5703739 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピンポイントplus

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

プロフィール


mkd5569

2012年03月22日
XML
カテゴリ:アニメ

ページビューランキング


 東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきた3年3組は死に一番近いのろわれたクラスだった。第11話。



「だから、記憶がまだ確かなうちに、この事実を。どうやったら災厄を止められるかを伝えようと思って。いいか、死者を死に返せ。死者を死に返すんだ。それが始まってしまった災厄をとめる方法だ。」

ano110.jpg

 勅使河原が見崎の部屋にかけこんできた。勅使河原はクラス委員長の風見のことを「いないもの」と思い込んでベランダから落とした。勅使河原は恒一と見崎に風見の記憶があった。「いないもの」ではないか、まだ死んでいないか。様子をみにいこうとして1階におりた恒一の足首をつかんだ手。刺されて血まみれになった前島。食堂には管理人さんの死体、そして食堂からは火が。

 風見は落下後、自力で宿舎にもどり、望月から勅使河原がテープをきいたことを知った。
 対策係の杉浦は、そのテープから、見崎鳴が死者であることを疑った。昔見崎は眼帯をしていなかったからと。そしてテープを宿舎内に放送、見崎を殺せと言い放った。

ano111.jpg

 クラスメート達は見崎を殺そうと襲い掛かる。辻井が振るった棒から見崎をかばった三神先生がその場に倒れた。
 食堂が大爆発、建物がくずれだした。
 恒一は杉浦に肩をさされてうずくまり、建物がくずれる途中で杉浦は首吊り状態に。
 委員長の赤沢がそこに現れて杉浦を発見、見崎が殺したと思い込んだ。


以下、まとめ・感想・考察

 最終回を前に衝撃の展開。いないはずの者をめぐって、クラスメートが殺し合い。自分が生き残るためだから、みんな正気ではなくなっています。なにやら原作小説と漫画版でも、クラスメートの一部がどこで死ぬか、はたまた生死さえも違うようで、それとアニメ版もまた違っているようで。原作を知っている人もびっくりなアニメ版ならではの結末がくるのでしょうか。


 
■コミック版■
【送料無料】Another(1st period)  【送料無料】Another(2nd period) 
【送料無料】Another(3rd period) 【送料無料】Another(4)

■小説版■
【送料無料】Another(上)  【送料無料】Another(下)

■DVD版■
【送料無料】Another 0巻 オリジナルアニメDVD同梱版
オンエアにはない見崎鳴の過去を第0話として収録したDVD


 ※ トラックバック設定がなくなりました。
   記事URLをのせてコメントいただけるとリンクが入りますのでお願いします。
 






最終更新日  2012年03月22日 23時23分48秒
コメント(12) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.