5644331 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピンポイントplus

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

プロフィール


mkd5569

2012年05月24日
XML
カテゴリ:アニメ

ページビューランキング


 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれき ほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。
 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第5話



場面1 奉太郎、福部@部室 

 奉太郎のおかげで過去の謎が解決。福部はなぜ奉太郎が事件を解決しようとしたのか。
 福部はそれが疑問だった。推理でもしてばら色の生活に近づきたかったのか。


 ばら色、か。あれが、ばら色なんだろうか。わからん。
 過去を探求する千反田。かんや祭を守った関谷純、あんなふうに俺はなりたいのか?
 本当にばら色になりたいのか?わからん。そもそもばら色とは何だ、わからん。
 ばら色といったら姉貴もそうだ。 
 

hyo050.jpg

場面2 奉太郎、姉@電話 

 氷菓の文集、関谷純のことを姉に報告。「かんや祭」は禁句?悲劇?
 姉が謎なことを言い出す。やさしい英雄?
 奉太郎が姉に関谷純のことをきこうとしたが、それには答えずに電話は切られた。
 奉太郎がまだ知らないことがある?
  
場面3 4人@部室 

 福部、千反田、伊原は奉太郎に呼ばれて放課後の部室。
 45年前に氷菓をかいた図書委員は司書の糸魚川先生ということをつきとめた。

hyo051.jpg


奉太郎
「45年前のことはわかる。なんであれが英雄譚じゃなかったのか、なんであんな表紙なのか、なんで氷菓なんて奇妙なタイトルなのか、そして、お前のおじのことも。」

 既に奉太郎は糸魚川先生に確認をとって、図書室で話をきく約束をとりつけていた。

場面4 4人、糸魚川先生@司書室 

 糸魚川先生は奉太郎の推理がほぼあっていることに感心。
 文化祭縮小への反対運動のリーダーに立候補をするものがなく、リーダーにされたのが関谷。
 キャンプファイアをした夜に格技場が火事。文化祭後、リーダーの関谷が退学に。
 「かんやさい」の呼び名は「関谷」をたたえたものだった。
 文集のタイトル「氷菓」にこめたメッセージはくだらないだじゃれ・・・
 そして、それは、千反田がかつて涙した原因だった。



■原作小説

【送料無料】氷菓

■ブルーレイ版

【送料無料】氷菓 第1巻 【限定版】【Blu-ray】 【送料無料】氷菓 第2巻(Blu-ray Disc)
【送料無料】氷菓 第3巻(Blu-ray Disc)  【送料無料】氷菓 第4巻(Blu-ray Disc)


 ※ トラックバック設定がなくなりました。
   記事URLをのせてコメントいただけるとリンクが入りますのでお願いします。
 






最終更新日  2012年05月24日 23時38分36秒
コメント(4) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.