5304463 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピンポイントplus

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

プロフィール


mkd5569

2019年08月27日
XML
8月27日火曜日 午前11時 東京駅からは30分程度のところにある三鷹です。
駅から10分弱。三鷹産業プラザ7階の貸会議室で株式会社IGポートの第30回定時株主総会です。






IGポートは、productionIGなどを傘下にもつアニメ制作会社。
「進撃の巨人」「サイコパス」をはじめとするアニメーション製作、ゲーム内アニメーションなども手がけています。

まず、石川社長から京都アニメーションの被害者に対するお悔やみのコメントがあり、その後概況の説明がありました。

株主質問は以下の通り

1 「魔法使いの嫁」の版権収入が来期減るようだが、無料配信はしないか。  
 「魔法使いの嫁」はマッグガーデン(子会社)が製作し、60%版権収入がある。無料配信の予定はない。

2 来期の業績予想で部門ごとの比率とかは  
 映像は原価が高く作品ごとの粗利益が出るようにしたい。

3 「サイコパス」の舞台化で版権の売上は今後どうなるか  
 政策委員会を組成中、収益は出資に応じて分配される。秋からのテレビアニメも盛り上げたい。

4 対処すべき課題の映像技術、具体的には  
 紙からタブレットへのデジタル化、サーバー、インフラを拡張していく。

5 ジーベックの映像部門売却の理由は  
(※2019年4月、連結子会社のアニメーション制作をするジーベックが、サンライズに譲渡された)
 支援していたが、改善がみられず、サンライズでアニメーターを直接雇用するという条件のもと。「蒼穹のファフナー」の権利は引き続きIGで。

6 取締役が7人から3人に減るが  
 経営管理委員会で月1回の打ち合わせを行い管理する。デジタルメディア事業を第4の柱にする。

7 クリエーターの発掘にクラウドファンディングを  
 いくつかクラウドファンディングは活用している

8 ドルの相場変動がはげしい、今後の見通しは  
 1ドル100円で想定。

9 「魔法陣グルグル」は続編で完結してよかった。「銀河英雄伝説」はダイジェストで他社の過去作の宣伝のようだった。自社の過去作を活用しては。  
 個別案件には答えられない。貴重な意見として。

10 ネット不リックスと業務提携したが  
 190ヶ国に配信

11(2の質問者) 大量保有報告書がいくつか出されたが、接触はあったのか   
 各機関投資家とはミーティングをしている。特に提案はでていない。

12-1 「バースデーワンダーランド」が面白かったので原恵一監督とまたやってほしい。  
 原監督に感想を伝えておく

12-2 「機動戦艦ナデシコ」の権利はIGがもっているか    
 「機動戦艦ナデシコ」の権利はIGにある。

議案の採決で12時5分頃終了。

終了後、休憩をはさんで13時半から株主限定講演会。
講演の前に短編アニメ「とつくにの少女」の上映
少女と謎の黒い生物(犬?)がいたが、声はなく、BGMと効果音のみ。

その後、講演会 
話者
和田丈嗣さん(wit studio社長) 
「進撃の巨人」「PSYCHO-PASS サイコパス」「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」などプロデューサー
浅野恭司さん(wit studio取締役)
「進撃の巨人」キャラクターデザイン+総作画監督

ネットフリックスを用いた世界展開の話や、任天堂宮本さんと「スターフォックスゼロ」のプロモーションアニメを製作した話などがありました。

講演会は14時半終了。
出席者は100人程度、会場の席が1つおきに埋まるくらいのかんじでした。


 総会のお土産、講演会終了後に配布
・浅野恭司さん(wit studio取締役)サイン色紙
・アニメ「歌舞伎町シャーロック」パンフ










 ※ トラックバック設定がなくなりました。
   記事URLをのせてコメントいただけるとリンクが入りますのでお願いします。






最終更新日  2019年08月28日 05時47分49秒
コメント(4) | コメントを書く
[投資・株主総会記事] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.