6160121 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピンポイントplus

PR

X

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

プロフィール


mkd5569

2021年04月26日
XML
​​​「魔法少女まどか☆マギカ」は2011年1月~3月に放映されたテレビアニメ。
当ブログでも、当時アニメ1話から紹介してきた作品です。
これまでの魔法少女アニメとは一線を画したストーリー展開が話題となり、文化庁メディア芸術祭の大賞に選ばれ、その後の劇場版は日本アカデミー賞のアニメーション優秀作品に選ばれたほか、海外でも話題となり多くの賞にノミネートされました。
2021年になってから、10周年プロジェクトということで、いくつかの発表がされてきましたが、4月25日、ついに新作映画発表となりました。
新作タイトルは劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉」、魔法少女まどか☆マギカの公式ホームページもこれまでの「劇場版魔法少女まどか マギカ[新編]叛逆の物語」から新作映画のページにリニューアルされていました。

現状で公開されているのは、「さあ、物語をつづけましょう」というメッセージ。
魔法少女の姿になった主人公の鹿目まどかの画像。
4月25日19時頃に公開されたyoutubeのアニプレックス YouTube チャンネルによる
魔法少女まどか☆マギカティザーPV映像は4月26日10時時点で50万再生を超えています。

公式ホームページでは、制作スタッフも発表されています。
総監督:新房昭之、脚本:虚淵玄、音楽:梶浦由記 とおなじみのメンバーとなっています。

今回の発表を受けて、各スタッフのツイッターにもコメントがありました。

梶浦由記さん(劇中音楽)
ワルプルギスの廻天!ただひたすら楽しみです。作品に相応しい音楽を紡げるよう尽力いたします!

虚淵玄さん(脚本)
ワルプルギスの廻天、脚本は鎧武を終えた直後、東離劍遊紀にとりかかる直前に脱稿してたので、思えばまだ私が自力で可愛い女の子の台詞を書けていた頃の最後の本になります。ついに日の目を見る時が来て嬉しいです!

仮面ライダー鎧武が2013年~2014年、東離劍遊紀(サンダーボルトファンタジー)は2016年放映開始なので、このコメントを見る限り、虚淵さんは2014年~2015年に今回の作品の脚本を書き終えていた、ということになりますね。
そこから5年以上がたってということになりますが、あれだけ当時話題になった作品でありながら、なぜここまで時間がたってしまったのだろうかと疑問ではあります。

続報、そして公開を楽しみに待ちます。


​​​​​​






最終更新日  2021年04月26日 10時35分08秒
コメント(2) | コメントを書く
[魔法少女まどか☆マギカ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.