582078 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まいじー日記

PR

X
2021.10.15
XML
テーマ:女子会
カテゴリ:アメリカ日常生活
超・久しぶりの「女子会」!ビジネススクールからの友達3人と。しかもサンフランシスコはカストロ地域のおしゃれなワインバルで!

前ならサンフランシスコだったら電車+ウーバー一択だったんだけど、まだ公共の交通機関はちょっと抵抗ある・・ということでわざわざ車運転していきました。駐車場が心配だったけど、カストロに面した駐車場になんと空きを見つけて停められた。

もー女子会なんてめっちゃ久々〜〜。3人のうち1人とは家族ぐるみではけっこうちょくちょく会ってるし(ある意味アウトドア仲間)、もう1人とは相棒とピコも一緒に先週ご飯食べたけど、残りの1人は数年前のカナディアンサンクスギビングに集まって以来な気がする。

家族、子育て、最近のバケーション、共通の知人、仕事、、と、話題は尽きないわけだけど、私が目ウロコだったのはなんといっても美容関係の話題。みんなちゃんとしててすごい!私もパンデミックに甘えずもっと綺麗にしよう〜と思いました。

てか私以外はみんなちゃんと定期的に運動してた!テニスとか水泳とか。私はもうヨガもやってないし、週1のフラしかやってなくて、家から一歩も出ない日も珍しくないような生活してるんだけど、さすがにやばいよね。別に在宅生活でも体重増えてはないけど、筋肉が落ちた自覚は大いにある。

相棒とピコちんがアクティブだからか、私もよく体動かしてる人みたいな印象を持たれるんだけど、私自身は最近はほんと何もしてないのよね。「えーじゃあピコたちが自転車やってる間何してんの?」と聞かれて「応援してんの、「わーがんばれー」って〜」と手振り付きで言ったらすごいウケてしまった。

あと、もう1つ目ウロコだったこと。おしゃれな人はヘアカットとカラーを別のサロンでやってもらうのね!ちなみにカラーは1ヶ月おきくらいにサロンに行くんだって!男性またはベリーショートの人のカット並みの頻度、しかもカラーリングって1回に2時間とか3時間とかかかることもあるらしい。すごい!パンデミック前に3ヶ月おきにヘアカットに通ってるだけで「めっちゃ美容に時間かけてる自分」と思ってた私って・・。

そんな私は、パンデミック以来ヘアサロンにすら行ってなくて髪伸ばしっぱなしです。顎くらいのボブだったのが既に背中の真ん中までのロングに。フラにちょうどいいから伸ばしとこーと思ってたけど、さすがに毛先とか傷んできたし、そろそろ髪切りにくらいは行こーかな。。。

幸い私はカラーリングは不要、というか、今まで一度も髪のカラーリングしたことないんだよね。元々母譲りの天然茶髪だったので髪色明るくしたいとか思ったことなかったし、まだ白髪も表面に出ないので白髪染めの必要も感じず。髪質は年齢の割に衰えてない、と思うし。かといってそれに甘えていてはいけないな・・。

今日も、友達の1人は美容院でのカラーリング「コンサルテーション」帰り(まず最初のアポでどんなカラーリングをするか決めてから実際のカラーリングのアポを入れるんだそうな。まじ未知の世界)、もう1人も朝フェイシャル行ってきたって言ってた。私ももう少し自分ケアしないと〜〜。

バルでは、タパス9種類+デザートのプリフィクスメニューを頼んだんだけど、ちょっと当たり外れが大きかった感じ。ヒットはタコのトマト煮、エビのガーリックソテー、アンチョビのマリネ、スペインメロンのガスパチョ。素揚げのシシトウは味がシンプルすぎ&量多すぎ、フライドポテトも量多すぎ、鶏のエンパナーダはなんか食感が変だった。帰りの運転あるからワインも飲めなくて残念!

この日はインディアンサマーというかとても暖かい日で、サンフランシスコ(=寒い)の夜に屋外席でもジャケットやヒートランプなしでOKの暖かさ。今はレストラン屋内で食べてる人も結構いるけど、まだやっぱり屋外の方が安心だしね。サンフランシスコ市内ではレストランでご飯食べるにはワクチン接種証明見せる必要があるはずだけど、屋外席だからか別にリクエストはされなかった。

花金の夜のカストロ、もちろんそれなりに人はいるけど、やっぱりかつての賑わいからは程遠い感じでした。夕方はそれでもうちの辺り(ど郊外)より全然栄えてるな〜とか思ったけど、ご飯食べて車に戻る頃にはもう閉まってるお店も多くて、かつてのナイトライフ盛り上がり!って感じからは隔世の感があった。

在宅勤務続けてる企業も多いし、サンフランシスコ市内に人が戻ってくるには年単位で時間かかりそう。っていうか、もしかしたら前ほど賑わうことはもうなかったりするのか・・。カストロはワンアンドオンリーなので他の地域とは違うかもですが。






最終更新日  2021.10.23 04:06:42
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.