598786 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まいじー日記

PR

2021.05.16
XML
カテゴリ:手作り
流行りに便乗して?遅ればせながら?多肉植物にハマっている私、今までのパッション(編み物、クラフト、特にリサイクルクラフト、など)と多肉を組み合わせられないかなー、なんてことを考えてみたりするわけです。

ということで、複合パッション第1弾!自転車部品リサイクル+かぎ針編み+多肉で「壁掛け多肉プランター」、です!



色を塗った自転車ホイールに、麻紐で編んだミニプランターを自転車インナーチューブでくくりつけ、多肉ちゃんたちを植えてみました。ソーラーLEDライトを組み込んであるので、夜は光ります!



プランターは、麻紐できっちりめに編んでコーヒーの紙フィルターを中に敷いているので土は保つし、多肉に重要な水はけはバッチリです(乾きすぎるくらいかも)。まだいくらでもスペース空いてるし、麻紐なんて安いものなので、プランターもっと編んでさらに多肉ちゃんを追加もできます。



なぜ自転車部品リサイクルかというと、うちの相棒の趣味&仕事柄、廃棄の自転車部品がよく出るんですよね。なので、今までにも、インナーチューブ使ってプラントハンガーやら鉢カバーやら作ったり、チェーンを組み合わせてアクセサリー作ったりしてみたりもしてたわけです。

鉢カバー


バスケットボールのネット作ったこともあるぞ!


で、今までは「手芸」の範囲内だったんだけど、ちょっともう少し大掛かりな部品の再利用にも手を出してみたくなって、「処分するホイールあったらちょーだい」と相棒に頼んだんです。

実はホイールをゲットしたのはちょっと前で、その時は、いろんな色でペイントして、、カラフルな毛糸でなんか編み付けて、、プラ板と3Dペンでステンドグラス風に、、太い木の枝の先端につけて風で回るようにできないかな?、、とかいろいろ考えてたんだけど、そうこうしてるうちに多肉に急激にハマり、どうせなら多肉を組み合わせたい!ということで、今回の作品になりました。

多肉植物を組み合わせる場合は、いろんな色のアクリル毛糸でポップに作るよりも、麻紐とかインナーチューブとかのちょっとインダストリアルな感じの方が、植物のかわいさが活きると思います。ペイントも彩度の高すぎる色よりは少し抑え目の方がいい感じ。自然の中にありそうな色というか。

今後もホイールの再利用はいろいろ試したいけど、次からはペイントは1色でいくと思う。1色だったらスプレーでガーッといけるけど、スポークの1本1本をちまちま塗り分けるのけっこう面倒だったのでね。。次はタイヤ部分に多肉を植え込んでリース風とかできないかな?あと最初の多肉なしプランに戻ってカラフルなヤーンボム風とかステンドグラス風とかも作ってみたい。

あと、自転車部品アップサイクルといえば、ピンタレストで見かけたハンドルバー+シートの剥製の動物ヘッド風アート兼壁掛けフック、私も作ってみたいんだよね。何個か作って壁につけるとかわいい!

こういうの


インナーチューブでパニエとかハンドルバッグとかも作りたいんだけど、うちのミシンではたぶん縫えないので、工業用ミシン借りないとダメだろうなあ。

リサイクルといえば、日本では人気?らしい「リメ缶」こと空き缶のリメイクにもトライしてみました。普通に缶の底に穴を開けて色塗ってプランターにするのはもうやってるけど、今回は「缶バッグ」作ってみた。



全部同じ缶だし、そのままでもちょっと可愛いかなと思ってまだ色は塗ってません。でもちょっと光りすぎるので、やっぱり何か植える前にペイントはすると思う。



それにしても、何か作ってみよう、と思い立った時に、うちにある道具とか材料とかでたいてい賄えてしまうという・・どれだけ材料とか溜め込んでるんだ、と我ながら呆れます。シェルターインプレイスを機にいろいろ使うことができてよかったよかった。。






最終更新日  2021.05.26 13:05:47
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.