000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まいじー日記

PR

X
2021.07.15
XML
カテゴリ:ガーデニング
もういい加減数も増えたし夏は管理が大変だからしばらく大人買いはやめようと思ってたのに、またオンライン広告の誘惑に負けてしまいました・・。全部フェイスブックとインスタのターゲティング広告が悪いんだああ〜。

今回はSucculents Depotというオンラインショップを利用。実はサンフランシスコベイの対岸に拠点があるらしく、注文から1週間もかからずに届きました。前回のショップは発送までに3週間、届くまでトータル1ヶ月近くかかったことを考えると、スピード命でありがたいです。



一番欲しかった子持ち蓮華、ユーフォルビア第1号、鮮やかなピンクが綺麗なサンライズ、赤や青に色づくはずのセダム(ちまちま寄せをやってみたいので、色が綺麗なセダムがたくさん欲しい)、透明系とゴツゴツ系のハオルチア、あとはもうあるけどもっと増やしたかったルビーネックレスやロックパースレイン、リプサリスも。

ここのショップは2インチポットはポット入りのまま、それ以上の大きいポットの苗は土から抜いて荷造りをするということで、今回私が買ったのは全部2インチポットだったのでそれぞれ丁寧に紙に包まれて届きました。







前回のオンラインショップよりも全般的に苗が元気。ハオルチアとか子持ち蓮華とか2インチポットから溢れる勢いです。品揃え豊富だし、写真も実物に近いし、地元だし、次からはオンラインショッピングはこのショップをメインにしようと思う!

お店のウェブサイトでは、ポット入りで届いた苗は最初の1ヶ月は植え替えしないことを推奨してるので、とりあえず少なくとも1〜2週間は元のポットのまま水やりだけして明るい日陰に置いて様子を見ようと思います。

実は1週間後に追加でもう1回同じショップから買い物しちゃいました。。ドラゴンズブラッド増やしたかったので・・。

ドラゴンズブラッド他のセダム類、毛深い系エケベリアとプレクトランサス


我が家の既存コレクションの子たちもそれなりに元気に過ごしています。

特に4月〜5月の初めに買った多肉ちゃんたちがけっこう成長して色も綺麗になってて、ますますかわいい今日この頃。クラッスラのレッドパゴダ、火祭りの光、キャリコキトンあたり、しっかり陽に当てたら綺麗に赤くなってきてものすごくかわいい。

レッドパゴダ


火祭りの光


キャリコキトン


ただカリフォルニアの陽射しはやっぱり強力みたいで、けっこう葉っぱが日焼けしてきちゃったのがあります。棚は午後の陽射しは当たらないところに置いてるんだけどなー。かといって日陰に置いちゃうと徒長するし色が出ないし。悩ましいところです。特にエケベリアは葉っぱが薄めなせいか日に焼けやすいような気がする。

私はメセンの姿形が植物っぽくなくて大好きなんだけど、アルギロデルマとかフォーカリアとかレーマニーとか、買ってきた日の写真と比べるとまだたった2ヶ月とかなのにけっこう葉っぱ増やして大きくなってて嬉しいです。先が楽しみーー。

アルデロギルマ


どっちもフォーカリア「タイガージョーズ」なんだけど勇ましさが違う


レーマニー


リトープスは1個消えた・・たぶんリスに鉢を落とされて棚の下探しても見つからなかった・・


あと葉挿しがどんどん根付いてきてて嬉しい。葉挿しちゃんたち健気でかわいすぎる〜!!ほとんど虹の玉だけど、グラプトペタルムやエケベリアも少数ですが芽と根が出てきたのがあります。



今年に入って多肉にハマってから、毎朝様子をチェックして、水やりも気をつけたりこまめに置き場所変えたりしてるので、何年ものネグレクトで調子を崩してた子達が復調してきたのも嬉しい。

金のなる木なんだけど葉っぱの向きが揃って積み重なってるのでなんか別のクラッスラみたい。


痛みすぎて何かもわからなかったけど、下から新しく出てきた葉っぱを見たらミニチュアパインツリー(クラッスラ・テトラゴナ)だったと思い出した。


1mくらいまで伸びたけど、下から枯れてきて水を吸わなくなり&葉っぱがしおれきり&先端も黒くなっちゃってたセネシオも、途中でバッサリ切って土に挿しといたら根付いたらしく新しい葉っぱが出てきました!強いなこの子〜〜。


あと、かなり大きなサプライズが!何年も月下美人(Epiphyllum oxypetalum)だと思って育ててきたのが実はドラゴンフルーツ(Selenicereus undatus)だったということが判明しました。「これって月下美人?でも匂いないんだよねー」とインスタに咲いた花の写真を載せたら友達が見て教えてくれて、この株をくれたキャロル伯母さんも「そうよー」だって。

今まで萎んだ花殻取っちゃってたけど、もったいないことした!今年は枯れた花もそのままくっつけといて、実がつくかどうか楽しみにしたいと思います。一応開花中に筆でおしべとめしべをこちょこちょっとしといたからしっかり受粉もしてると願いたい。朝方しか陽を浴びないキャロル伯母さんちの親株は実をつけたことないらしいんだけど、うちのは一日中しっかり陽に当ててるので結実するといいな。





あとうちの元祖多肉兼元締めのエケベリア花うららのリトルママ(リザーン家のビッグママの子株だから)、6年前の写真と比較すると、子株生みすぎて本体はかなり収縮しちゃってることが判明。せっかくだからまた大きくしたいので、これから出てきた子株は小さいうちに外すことに決定。せめて元の大きさまで戻せるかやってみたいと思います。

元は左側の鉢にいっぱいくらい立派だったのに、今は大きさ半分くらいになっちゃった(手前の子株の方が大きいくらい・・)


株分けした子供たち


葉挿しもとりあえず2つ成長中






最終更新日  2021.08.19 02:01:30
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.