599208 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まいじー日記

PR

全49件 (49件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >

手作り

2020.02.23
XML
カテゴリ:手作り
ということで、なんと初めて編み物の「ご注文」をいただいて、編んだものを「納品」して「お支払い」をいただいちゃいました!

といってもお客様=友達だけどね。私がFacebookにあげた産院寄付用の赤ちゃん帽子の写真見て、親戚に生まれた赤ちゃんにベビー帽子をお祝いにあげたいので代金払うから編んでくれない?ってご依頼をいただいたの。

白いターバン風帽子に赤ちゃんの名前にちなんでフューシャピンクの花のクラスターをつけました。高額なオファーをもらったのでお揃いのブーティもつけて。友達は気に入ってくれたみたいでよかった。赤ちゃんママにも気に入ってもらえるといいなー。





同じ友達からは、ベビー帽子の他に寄付用の大人サイズ帽子へのリクエストももらったので、高額オファーはそっちも含んでではあるんだけど。なんでも娘さんの同級生が「ホームレスシェルターに帽子を100個贈ろうプロジェクト」を立ち上げて、自分たちもぜひ貢献したいんだけど家族の誰も編みものしないので代わりに編んでもらえたら、ってことで。

そっちは寄付なので材料費と送料を負担するって言ってくれたんだけど、うちに積んである使い道のない在庫毛糸使うから材料費いらないよーって言ったの。だって子供さんの温かい気持ちのプロジェクトを私も応援したいし。

ということで大人サイズ帽子も数点。使い途に困ってる糸を使ったんだけど、バルキーヤーンで帽子編むのがすっごい楽しかった!棒針でもサクサク編めるから達成感があるというか。新しい手法も試せるし。けっこう作品としてもよかったので自分用にも色違いで編むかも。

縄編み色違い2点+エストニアンスパイラル試してみた


本気で使い道に困ってたダイソー毛糸を使い切れた〜


ということで、ここのところ帽子量産してたので、しばらくは帽子以外のものを編もうかな。日本で買い込んだソックヤーン(憧れのOpalやモンディムも〜)がたくさんあるから靴下もどんどん編みたいし、ちょっとインテリア系で編みたいものもあるし、あとやっぱり編み図も買ったことだしセーターにチャレンジしたいぃ!






最終更新日  2020.02.26 14:47:48
コメント(0) | コメントを書く


2020.02.22
カテゴリ:手作り
スティッチズ・ウェストというのは、サンタクララで4日間にわたって開催される編みものの祭典。マーケットプレイスの出店数175軒、予定されているクラスが186件、動員数はなんと数万人を誇る一大イベントです。

他に中西部版(スティッチズ・ミッドウェスト)と東海岸版(スティッチズ・ユナイテッド)のイベントもあるみたい。

実はこのイベントのこと私は直前まで知らなかった。木曜にベビー帽子用のフューシャピンクの糸を探して地元のブティック系毛糸ショップに行った時に「あーその糸はスティッチズウェストの出店に持ってっちゃったから今店頭にないのよ」って言われて、そういうイベントがあるんだって知ったの。

でもまあ別に行こうとまでは思ってなかったんだけど、金曜夜に相棒が仕事の人と電話してて、その人もたまたまニッターさん(自分で糸から紡ぐような本格派)で「奥さん編みもの好きならスティッチズウェスト行くでしょ?」みたいな話になったらしくて、そこまで言われるほどのイベントならやっぱ行ってみようかな、って思ったの。

行ってみたら、まー巨大な会場にびっしりと毛糸ショップさんの出店があって、色とりどり、太さもいろいろ、素材もそれぞれな毛糸のカセが次から次へとこれでもかって感じで並んでいて、、いやー圧倒されました。





毛糸って、太さはだいたい標準化されてるし(アメリカではフィンガリング、DK、スポーツ、ウーステッド、アランって感じ)、素材だってウール中心でそこまで物凄いバラエティがあるわけじゃないし、色はそれこそどこも糸とりどり揃えてるし、毛糸メーカーさんも独自色をアピールするの難しいよなあと思った。

でも似て見える糸でも編んでみると編み地の仕上がりは全然違ったりして奥が深いのよね。それだけに自分が気に入る「これぞ!」という糸を探すのは干し草に落ちたピンを探すより難しいのかも。

うちにまだ編んでない糸の在庫いっぱいあるし、先月日本でもソックヤーンいろいろ買っちゃったし、とりあえず今日はあんまり買い物はしないぞ、インスピレーションもらうだけ!と思ってたんだけど、やっぱりどうしても欲しいのがあって買っちゃった・・。でもこれだけ数ある中から毛糸は1点だけに抑えたんだから我ながら偉いと思う!

スピンサイクル・ヤーンさんの糸がかわいくて一目惚れ!特に「Heart Sigh」(奥のピンク×茶色)と「Robin's Egg」(手前のブルー×茶色)の色がめちゃかわいい!(さんざん迷ってHeart Sighを2カセだけ買った)


首から編むとじはぎなしセーターのパターンも買っちゃった(編み込み模様はちょっと自信ないけど最悪無地でもシンプルでかわいいかと!)


ホントはセーター編みたくて、編んでて飽きないような変化があって、服にしても好きな色合いの糸を、、と思って探してたんだけど、セーターだと5カセくらいいるんだよね。スティッチズウェストに出てるような糸はお高いので(1カセ30ドルとか)まだちょっと手を出す勇気が出なかった。地元のショップか全国チェーンの手芸屋さんでもうちょっとお手頃な糸を買おう・・。

ソックブロッカーも探してたんだけど、レーザーカッターで凝った柄を切り抜いたお高いのしか売ってなかったので、これは諦めてアマゾンで大量生産のを買おうと思った。レーザーカッターあれば自分でも作れそうだけどね。

会場には人も溢れてて、駐車場もちょっと離れたところの第2駐車場に車停めたくらい。私みたいな地元の日帰り参加者だけじゃなくて、泊まり込みできてる人もけっこういるらしくて、夜の10時に「パジャマパーティ」なるくつろいだ格好でのんびり編みものしましょう的イベントがスケジュールされているほど。すごいです。

今回はピコの日本語教室の合間にちょっと寄っただけになっちゃったけど、次回はぜひクラスとかもとってもっとガッツリ参加してみたい。「私も行きたかった!」って言ってる友達もいたので次は誘い合わせて行ってみようっと〜。






最終更新日  2020.02.26 14:43:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.18
カテゴリ:手作り


そういえば、バタバタしてる間に、ピコからのリクエストで編んでた靴下編み上がりました!本人も大喜びで、初日から履いてくれた。ちょうどそり遊びに行った日だったので、保温性と吸湿性・放湿性に優れたウールの靴下はぴったり!



使った糸はフィンランドの毛糸メーカー「Novita」の「Venla Nature」シリーズの「capercaillie」というカラー。Capercaillieっていうのはヨーロッパオオライチョウのことだそうで、雷鳥の羽の色からとった濃いグレーと青、ティール、白グレーの斑が交互に現れる、北欧っぽい色合いの素敵なセルフストライピングヤーンです。

Novita Venla Nature - capercaillie (897)



ピコの靴下を見たラブラブいとこVちゃんも「手編みの靴下いいなー私も欲しいなー」って言ってたので、もしVちゃんが気に入る毛糸(青かピンクか紫)があったらぜひ編ませてもらいたいかも〜。

ピコ用(足サイズ=US 2.5)靴下のパターン(メモ):
• Judy’s Magic Cast-Onで15目作り目
• 片側27目(トータル54目)まで1段おきに増し目(12段)
• そのままメリヤス編み54目でまっすぐ58段編む
• かかとはラップ&ターンで27目とってラップを9個作る(残りは9目)
• 本体部分(筒)に戻ってメリヤス編み54目で8段編む(最初の段はかかとの両端にもラップを作る)
• 3目ゴム編みを54目で38段編む(くるぶし上くらいの丈)
• Jeny’s Surprisingly Stretchy Bind-Offで伏せ目






最終更新日  2020.02.22 07:32:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.06
カテゴリ:手作り
帽子編むの好きなんだけど、帽子ってそんなに何枚も持っててもかぶらないし、あげる相手も限られる。ということで、気が向いた時に赤ちゃんサイズで帽子を編んで、数が貯まったら相棒の高校クラスメート@フロリダで小児科医に送るようにしている。

アメリカの産院では、生まれたての赤ちゃんに体温調節のために毛糸の帽子をかぶらせるので、赤ちゃん用帽子の寄付を募集してるところが多くて、相棒クラスメートの病院もいつも絶賛募集中。送ると喜んでもらえるので嬉しい。

私にとっても、好きな帽子をたくさん編めるし、テクニックの練習にもなるし(編み込みとか)、かわいい編み図を試せるし、何より赤ちゃんのもの編んでると幸せな気分になれるし。糸は赤ちゃん用のアクリル糸(アレルギーの可能性があるので羊毛より化繊の方が新生児には返っていいらしい)だからそこまで高価なもんじゃないし。

今回も数が貯まったので送ったんだけど、その前に集合写真を撮影。





で、写真を「帽子編むの大好き〜」ってコメント付きでFacebookに上げたら、友達から、

「娘の同級生がホームレスシェルターに手編みの帽子を100個寄付するというプロジェクトをやってるんだけど、なかなか集まらない。うちは誰も編み物できないので貢献できなくて残念な思いをしてるので、経費は負担するからもしよかったらいくつか大人用の帽子を編んでくれない?」

というリクエストをもらった。

いやー子どもの温かい気持ちのプロジェクトをぜひ私も応援したいし、久しぶりに大人用の帽子編めるし、在庫糸の整理にもなるし(引越しで在庫整理の必要性を再確認・・)、、喜んで!

ということで、さっそく大人帽子を量産中です。いやーいろいろ試せて楽しい!帽子ってそこまで時間かからずに編み上がるから達成感あるんだよねー。

靴下編みも楽しいんだけど、靴下は2個同じものを編まなきゃいけないのがけっこう大変だったりするんだよねー。セルフストライピングヤーンのパターン近づけたり、編み目や段数のカウントきっちり合わせたり。あと片方編み上がったところで「うわーこれをまたもう1つ作るのかー」といううんざり感との戦いとか。ソックヤーンだと糸が細いから編む数多くなるしね。

とはいえ、編みかけのピコちん靴下も編み上げないといけないんだけど。片方編み終わって、もう一方もかかとまで編んだのに、ストライプがあまりにもずれたから解いて編み直ししてるところなので、モチベ保ち続けるのがきついことも。。でも大好きなピコちんのリクエストだし、かわいい糸だし、マミーがんばります!






最終更新日  2020.02.11 10:20:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.23
テーマ:クリスマス(2431)
カテゴリ:手作り
クリスマスのデコレーションを出して以来、かぎ針でクリスマス小物を編むのに再びハマっている。一昨年&去年に編んだの、編みかけてたのを今年完成させたの、それから今年の新作も一挙公開(というか備忘録)。

ジンジャーブレッドハウス

これが今のところ一番の力作。土台を編むのも編み合わせるのも大して時間かからないんだけど、飾りの細かいパーツをいちいち作って縫い付けるのにすごい時間がかかる。。でもちまちまパーツを作ってちまちま縫い付けるのが楽しいのよね。もっと大きいのも作りたいんだけどパーツを作り貯めるのに時間かかりそう。

今年版(左)はツリーオーナメントのつもりだったけど思ったより大きくなっちゃった。


クリスマスツリーオーナメント

プラスチックのベースにカバーを編んで被せたもの。一昨年はつらら型のベースで作ったけど、今年はボール型。というか今年はセールで20個入りのお得パックを買っちゃったので、せっせと編まないと消費しきれない〜。模様考えながらだと時間かかるけど、慣れれば&単純なのなら15分くらいで編めちゃいます。

一昨年編んだのは全部プレゼントしちゃった


手作り感がかわいいかぎ針編み版は今年の親戚プレゼントにも入れました


ジンジャーブレッドモチーフは今年の新作


棒針編み版も今年の新作


サンタ帽子とストッキング

ストッキングは一昨年お友だちや学校の先生、親戚へのクリスマスプレゼントに添える用にたくさん編みました。帽子はポンポン作るのがめんどいので数は編まなかったけど。どっちも輪っかを編みつけてツリーに下げられるようにしてる。

手元に残ってたのを我が家のツリーに飾り付け〜。


クリスマスツリー

ツリーの編みぐるみはネットにいくつも見つけられるんだけど、これが一番シンプルでクリスマスツリーっぽいかなって思った。

去年編んだシンプル版のジンジャーブレッドハウスとサイズ感もぴったり。


他にはクリスマスリースも編みたかったんだけど、今年は時間切れ。来年には編みたい。あとツリースカートも。

そしてクリスマスが終わったら今度はお正月の飾りを編みたい。門松とか注連飾りとか鏡餅とか!






最終更新日  2019.12.25 03:58:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.16
カテゴリ:手作り


相棒に編んだ靴下の余り糸で自分のチビ丈ソックスを編みましたー。アラフィフ夫婦がお揃いでも靴下なら微笑ましいよね?

着画!


今回はつま先から編むパターンにチャレンジ。かかともラップ&ターンにトライしてみた。つま先から編むのだと綴じなくていいのでゴロゴロしなくていいね。脇の増し目も綺麗だし。

ラップ&ターンは難しいイメージあって敬遠してたけど、やってみたらそこまで難しくなかった。というか参考にさせてもらった動画がすばらしくわかりやすかった。Itosakuさんという靴下編み動画をたくさんYouTubeに投稿されてる方の動画。本当にものすごくわかりやすい。

季節柄もあってか、我ながらなんか編み物熱が再燃してるみたいで、1週間もかからずに両足編み上がった。1年かかった相棒の靴下がなんだったんだって感じだけど。

セルフストライピングヤーンが足りなくて足首の別糸部分が分量多めになっちゃったけど、まあ余り糸だからそこはしょうがないねー。

自分用靴下のパターン(メモ)

• Judy’s Magic Cast-Onで16目作り目
• 片側32目(トータル64目)まで1段おきに増し目
• そのままメリヤス編み64目でまっすぐ58段編む
• かかとはラップ&ターンで32目とってラップを10個作る(残りは12目)
• 本体部分(筒)に戻ってメリヤス編み64目で10段編む(最初の段はかかとの両端で1つずつ増し目→次の段で減らし目して64目に戻す)
• 普通の靴下の場合は4目ゴム編みを64目で50段編む(アンクルソックスの場合はなし)
• 2目ゴム編み64目を10段編む(4目ゴム編みを45段+2目ゴム編みを15段でも)
• Jeny’s Surprisingly Stretchy Bind-Offで伏せ目

実はまだまだソックヤーンの在庫たくさんあるので、編み物熱が冷めないうちにもっと靴下編むつもり。とりあえず、発掘された2年越しの編みかけ靴下に取りかかったところ。片方だけとはいえけっこう編み進んでたんだけど、履き口とかかとが気に入らないので全部ほどいて、つま先からとかかとはラップ&ターンで編み直し。

あとピコが「僕も手編みの靴下欲しい〜」と言うので、今ある糸から好きなのを選んでもらおうかと。子供はどんどん成長するから編んでもすぐ履けなくなりそうだけど、まあおねだりされたらマミーがんばっちゃいます。。

靴下編みのサイトとか見ると輪針のマジックループでの編み方をよく見かけるんだけど、私は基本的には4本棒針で編んでいる。Judy’s Magic Cast-onはマジックループが必要みたいなので、最初だけマジックループで編んで、途中から棒針に移してる。

棒針だとマーカーを入れなくても段の終わりや目数を数えるのが楽だし(時々目を落としたりするので目数は確認しとかないと)。編んでる途中では針と針の間の目が緩むようで気になるけど、編み上がったところを見るとそこまで緩んで見えないし。

マジックループはあの針を出したり引いたりするのがめんどくさくて。私は割ときつめに編むので(緩いと目が揃わない)、針を戻すのに無理やり押し込まないといけなくて、下手すると爪で戻した糸が毛羽立ったりするんだよね。針とコードのつなぎ目が滑らかな輪針を探せばいいのかもしれないけど。。

ということで、靴下編みはまだまだ続く!あーでもセーターにもチャレンジしてみたいんだよねえ。セーター編めるだけ量ある毛糸あったかな??それとちゃんと使えるレッグウォーマーも編みたい・・。

参考動画

• ItosakuさんのJudy’s Magic Cast-On

• Itosakuさんのつま先の増し目

• Itosakuさんのラップ&ターンのかかと(前編)

• Itosakuさんのラップ&ターンのかかと(後編)

• Jeny’s Surprisingly Stretchy Bind-Off by Cat Bordhi リンク(なぜかこれだけ動画埋め込みできないので。。)






最終更新日  2020.01.02 15:52:26
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.02
カテゴリ:手作り
3月末に左足を編み終わってた相棒の靴下。ようやく!!右足も完成しました〜〜。

いやー長かった。もういつ編み始めたのかも覚えてないけど、たぶん1年くらい経過してるような。別に編むのにそこまで時間かかるわけじゃなくて、途中長いこと放置しちゃってただけなんだけど。

放置してた靴下にまた取り掛かったのは、相棒の伯母さんといとこL、ピコちんのラブラブまたいとこVちゃんのおかげ。

というのも、こないだビッグベイスンでハイキングしてた時に、伯母さんに「最近は何か編んでるの?」って聞かれて「そういえば引越して以来何も編んでないなー→とりあえず中断してた靴下編もうかなー」ってふと思ったんだよね。

その後、いとこLとも編み物話してて、編み物モチベさらにアップ。いとこLは娘のVちゃんのリクエストで「暖炉端で編み物」をする羽目になってるらしくて(「マミーは編み物苦手っていったらすっごいがっかりされたからしょうがなくがんばってる」んだそう)「一緒に編み物会しようー」って声かけてくれたのよね。

とまあ、そんなやりとりでやる気になって、放置してたとこから再開したら、やり直し含めてもあっさり4日で編み上がったというわけ。



相棒の極端なオブリークトゥと左右の足の大きさの違い(1.5cm違う)に合わせてパターンを自己流で作ったので、編んでみてまたやり直し、を何回も繰り返したので時間がかかった。特に最初に編んだ左足のつま先部分は何度もやり直して時間かかった。

そしてとりあえずつま先はできてるし!と思って右足編み始めたものの、これまたかなりやり直しが頻発。かなり編み進めたところで、手がきつくなりすぎてて左足と段数とストライプがずれてることに気がついて最初からやり直ししたり、足首のところでメリヤス編みに切り替えるのを忘れてゴム編みで編み続けちゃってまたほどいて目を拾って編みなおしたり、パターンを直すの忘れててつま先を左足と同じ向きに編んじゃってつま先部分を全部ほどいて編みなおしたり。

履きこみ口とかかととつま先は糸を変えてたので糸始末も数が多くてちょっとめんどくさかった。でもどこからどの部分なのかわかりやすいという意味では違う糸でかかととつま先を編んだのは編みやすかったかも。

幸い完成品は相棒の足にもぴったりあって、本人もとても気に入ってくれたので、めでたしめでたし。「せっかく履いたから脱ぎたくない」とかいって、その日は試着で履いたまま寝て、次の日の夜までそのまま履いてました・・。とりあえず相棒用パターンは完成したから、もしまた気が向いたらまた靴下編んであげようかなー。






最終更新日  2019.12.07 03:36:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.30
カテゴリ:手作り
編み物の季節はといえばなんといっても冬だけど、なぜか今年の冬はほとんど編み物しなかった私。ちょっとヨガで肘を痛めたりしたのもあって、秋にママ友さんへのべべ編みプレゼントを編んで以来、全く毛糸にも編み針にも触れてなかった。

10月のべべ編み(ブランケット+帽子+ブーティ)


んだけど、ちょっと必要に迫られて、レッグウォーマーを編みました。というのも、夜にスカート+靴下でくつろぐ時や、カプリ丈のヨガパンツでヨガクラスへ行く時などに、膝下が寒くって。とりあえず今必要!ということですぐ編めることを最重視して、ベビーブランケットを編んだ残りの極太もこもこヤーンでザクザクと。大人の女性が身につけるものとしてはかなりファンシーな色合いだけど用途は満たすのでよいかと!

そこでまた編み物熱に火がついて、編みかけのまま放り出してあった靴下に再着手。ソックヤーンに2号針だから細かくて時間かかるんだけど、グレーベースの渋い色合いのセルフストライピングヤーンに履き口とかかととつま先は別の濃いグレーで引き締めて、なかなかいい感じ。難所のかかともまあまあ綺麗にできたし!

と、気分よく編んでたら相棒が「いいなー、あったかそう〜、俺も手編み靴下欲しいーーー」と珍しく鬼のアピールをしてきた。レディーズサイズで編み始めたから今から相棒のにするのは無理だよ〜と一度は言ったものの、考えてみれば甲高幅広の私の足用にちょっと幅広めにアレンジしたし、相棒は私とは違って薄くて幅狭い足だから長ささえ延ばせば履けるんじゃない?

とりあえずレディースの場合のつま先の減らし目直前まで編んで、一旦針を抜いて編み目を休ませたのを試着してもらったら、案の定相棒の足にかなりぴったり。ということで、5cm分さらに段を追加して、急遽相棒用に変更。グレーベースの色合いは確かに男性用っぽいしちょうどよかった。

せっかく相棒用に手編みするなら相棒の足に合ったのにしてみよう、とちょっとふた工夫。

1つは左右のサイズ調整。うちの相棒は左右の足の大きさが1.5cmも違うので、それぞれの足に合うように左右でかかとからつま先までの長さを変えた。

もう1つはつま先の形の変更。相棒は足の親指が長い「エジプト型」のかなり極端なタイプなので(足の親指が異様に長い)、左右対称の減らし目じゃなく小指側に重点的に減らし目を入れて、親指側に頂点がくるいわゆる「オブリークトゥ」な形になるようにデザイン変更してみた。

とりあえず一旦つま先まで編めたんだけど、つま先の外側の部分(足の薬指〜人差し指のあたり)の減らし目と減らし目の間が緩くて甲側と足裏側の間にギャップができちゃってるのが気になる!オブリークトゥにするために毎段に減らし目を入れたせいか、端の一目を立てずにいきなり減らし目したせいか、段の切り替わりで針を変えるところなのでどうしても糸が緩んでしまうのか。。

とにかくすぐに弱って穴があきそうなので、涙を飲んでほどいて編み直し。というか、相棒の足の形を再観察したところ、もっと外側の角度をつけてもよさそうなので、デザインからやり直し。つま先部分が何段になるかわかんなくなったので、靴下は一度休めて、つま先部分だけを編んでみて検証。結果、最初のデザインよりもつま先部分が長くなったので、靴下本体も4段ほどいて改めてつま先を編みつけるハメに。

ようやく!!片方できた〜〜〜〜







メリヤスはぎが綺麗にできなかったので、裏返しにしてかぎ針の引き抜き編みではいじゃった。並太糸で何回も練習したけど、なんか目と目の間に穴があいちゃって、隙間なしのメリヤス編みみたいにならないんだよね。。

靴下、ほんとは火曜の相棒誕生日に両足間に合わせたかったんだけど、時間切れ挫折〜〜〜。とりあえず編み上がった左足分に右足分のレインチェック(引換券)をつけてプレゼントすることにする。ちょっと悔しいなーーー。

ほどいて編み直しとかデザイン検証とか練習とかを除いた純所要時間は、片方で9時間くらいかな? 1段編むのに3分弱(計ってみた)、かける142段で7時間、作り目とかかととつま先でプラス2時間って感じ。飽きて途中で本読んだりスマホチェックしたりするから実際もっと時間かかるけど。

靴下って同じのを2つ編まないといけないし、ソックヤーン+細針だと目が細かくて時間かかるからかなり根気が必要だけど、実用的だしいかにも「編み物してます!」っていう気分になれるのはいいかも。さすがにセーターみたいな大物ほどは時間かからないし。。(でもいつかセーター編みたい!)

力作が相棒のプレゼントに変身しちゃったので、右足分を編み終えたら、次は自分のを編みまーす。実は白地にピンク&グリーンの段染めとかセレストブルーとか春っぽくて可愛い色のソックヤーンの在庫いっぱいあるんだよね。

自分のはフィット感を高めるためにレッグ部分だけじゃなくてフット部分の甲のところもゴム編みにしようかなーとか、つま先のメリヤスはぎしないで済む編み方試してみようかな?とか、ソリッドカラーの糸だったらゴム編みのところにちょっと縄編みも入れてみようかな?とか、いろいろアイディアが膨らみます。とりあえず根気が続くことを願って。。






最終更新日  2019.04.02 15:02:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.04
カテゴリ:手作り
主にハロウィーンに稼働する母さん@夜なべが、昨日は久々に季節外れの出動。ターゲットはピコちんの白の長袖&長ズボン上下。フリースでちゃちゃっと縫って、所要時間は6時間。

というのも、ピコちんは今学期はPTA主催のアフタースクールで演劇クラブに入ってて、来週がいよいよ「公演」。それで今日がドレスリハーサルなので、衣装用意してきてね!って先週先生からメールもらってたのです。

ピコちんはウサギ役で、耳と尻尾は先生が持ってるので、白の上下を用意するだけでよかったんだけど、白無地の長袖シャツはともかく白無地の長ズボンなんてAmazonでもみつからなくてねー。だったら作っちゃえーということで夜なべ出動したわけ。

できたー


翌朝に試着「Rabbitじゃないよ、Hareだよ」


後で端の始末をちゃんとすれば、上はアウターとしても着られそうだし、下は冬キャンプ時のパジャマにはなるかなー。真っ白っていうのが汚れやすすぎてネックだけど、フリースって染めたりできるのかしら・・。

今回の演劇クラブにはピコちんの希望というより親の意向で入れたんだけど、意外に楽しかったみたい。家でも私を相手に毎日台本読んでセリフの練習してるし、学校の休み時間に一番絡みの多い役の子と練習したりもしてるみたい。

劇のタイトルは「On the Tip of My Tongue」。2人の子供がお話の国?に入り込んでしまい、いろんなお話の悪役の年に一度の審問(「どうしていつもそんな意地悪ばかりするの?今年は行動を改めましたか?」という審問)に立ち会い、自分たちのお話のタイトルを決めてもらうという話。

ピコちんはウサギとカメのウサギ役で、オズの魔法使いのグリンダやランプの精、フェアリー・ゴッドマザー、カメと一緒に中立の役どころ。ピコちんかわいいし(←親ばか)なんかピョコピョコしてるからウサギ役はぴったり!

来週の公演が今から楽しみですーーー。






最終更新日  2019.02.05 17:57:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.11
カテゴリ:手作り
私はグレーが大好きで、クローゼットの中の服も濃淡のグレーが多い。特に杢グレーが好きなんだけど、最近は遠目では濃いグレーに見えるような杢ブラックも好き。

杢グレー好きが高まって、杢グレーのニット服地まで大量に買い込んであったので、とうとう自分のトップスを縫ってみましたー。

「とうとう」っていうのは、ロックミシン持ってないのにニット縫い!ということで最初のハードルが高かったんだよねー。でもニット生地用の糸とミシン針があれば普通のミシンでも大丈夫だった!

作ったのはネットで見つけたブログ「woopee*通信」さんの「ドルマンスリーブカットソー」。型紙ダウンロードは終了されてたけど、掲載されてた図を参考に自分のTシャツその他から作図。裾の長さは鏡を見ながら調整し、襟ぐりは折り返しじゃなくて見返しつけてから抑えミシンにした。縫い代はジグザグで処理。

裾を切って裾布裁断し直したり、襟ぐりのライン変えたりしたので余分に時間かかったけど、それでも夜更かしなしの二晩(6時間くらい?)で完成!

写真に収まらないので半分にたたんで記念撮影〜


初ニットソーイングだったけど、参考にさせてもらったブログのパターンと縫い方指南のおかげで自作とは思えない仕上がりに(←自画自賛)。袖付けなしで簡単、バットスリーブでらくらくな着心地ながら、袖口と裾布で締めてるのでだらしなく見えないという秀逸なデザインでした。ありがとうございましたー。

調子に乗って早速翌日会社に着てった!ボリュームのあるトップスなので、ボトムスには白の細めクロップトパンツを合わせて。てかカジュアルな職場とはいえ、会社に着ていけるような一応ちゃんとした服を自分で作れたことに感動〜。

着画!(モデルがぽっちゃりなのは目をつぶって・・)


この生地も、ニット地にしてはしっかりしてて滑らかで、伸縮性はあるのに丸まったりもしなくて縫いやすかった。まだあと1着分くらい残ってるので、何作ろうかな?縫うだけで簡単そうなマキシスカートかな?さらに杢グレー化現象が加速する予感・・。






最終更新日  2018.06.13 12:39:37
コメント(0) | コメントを書く

全49件 (49件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.