000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Coffee豆を探すトコ

お酒(リキュール)

Coffeeにお酒を入れる

ヨーロッパなどの寒い地方では
重労働を終えたひとたちが体を温めたり
疲れを癒すためにアルコール入りのCoffeeを飲んだそうです
わたしのようなお酒の弱い人間には、このくらいのお酒の楽しみ方のほうが
ソフトでよいです(;一_一)

■リキュールについて  
                                       コーヒーリキュールを楽天で探す
offeeとアルコールを混ぜるには
温めたり、いろいろと手間がかかります
この手間を省いてくれるのが「リキュール」です
カルーアなどはその有名どころですね
この"リキュール"も一緒に紹介していきます!

■国ごとのお酒文化
「アイルランド→ウィスキー」、「スペイン→ブランデー」、「フランス→カルバドス」というように
ある程度の定石があります

それでは見ていきましょう!


ティア マリア
ティアマリアは1947年に製品化されました
サトウキビから作られた中性スピリッツ(ラムの一種)に
Coffee粉を浸漬したものです
味はというと
カルーアに比べてコーヒー風味がしっかりと溶け込んでいる分
爽やかな苦みが味わえてすっきりした口当たりがするそうです



カルーア イスペシャル 1000ml 35度(Kahlua Coffee Liqueur Special)カルーア
香り高いコーヒーの風味により、世界で
最も人気の高いブランド。コーヒーの焙
煎度合いが絶妙。バニラ風味もバランス
よくのっている佳作



ガリアーノ
イタリアの甘くちリキュール
イタリアのD.R.L.社(Distillerie Riunite di Liquori S.p.A.)が製造するリキュールの商標名
バニラ、アニス、ジュニパーベリーなどの香草類をそれぞれスピリッツに浸漬後
圧搾、蒸留などにより香味成分を浸出させたものをブレンドして数ヵ月熟成させ、加糖して製する
鮮やかな黄金色で、バニラの香りが特徴


カルヴァドス
フランス・ノルマンディー地方のカルバドス県で作られる
リンゴ酒を蒸留した天然アップルブランデー
黄褐色でリンゴ独特のフルーティーな芳香があり
食前酒、食後酒、さらに~!
お料理やお菓子の風味づけに使われます♪

フランスは南と北では気候も違い、文化などが異なります
南のラテンはワインの中で育ち
北のノルマン人はリンゴのシードルで育ってきたといわれます
ノルマンディーの人々にとって一番身近な果物のリンゴは、
そのまま食べたり、ジャムにしたりしたほか
シードルやカルバドスを作っていました
カルバドスは、重労働を癒す酒として愛されてきたのです

なかでも、ブラー社は
カルヴァドスの中でも最高の品質とされるPay D’auge(ペイドージュ)
のカルヴァドスのみをつくることにこだわり
世界のブランデー通に広く知られていると言います


カカオリキュール
ココアのような芳醇な香りと濃厚な甘さが魅力のリキュール
リキュールの中でも、もっともCoffeeと愛称がいいと言われています

カカオを原料の1つとして作られたリキュールで
カカオの豊かな風味が魅力のリキュールであり、ココアのような香りが特徴
強い甘みもカカオリキュールの特徴であり、その中でも糖分が1リットル当たり250グラム以上含まれているものは
「クレーム・ド・カカオ」と表示しても良いとされています



マリブ ココナッツ リキュールマリブ ココナッツ リキュール
ココヤシの実であるココナッツを原材料としたリキュール
ココナッツは独特の甘い香りが特徴であり、クッキーなどのお菓子作りにもよく使用されています
ココナッツリキュールは1980年代に開発された比較的新しいリキュールであり
急速に世界中に普及した人気の高いリキュールです




Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.