398597 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Coffee豆を探すトコ


豆の保存方法

豆を保存する

豆保管セット Coffee豆は酸化しやすく、すぐに味が落ちてしまいがちです
少しでも、おいしいCoffeeを飲むためにはどうしたらいいか
このこと一本をひたらすら考えるのがこのページです

(´・ω・`)C■とにかく湿気に気をつけましょう


透明感のあるものの方が豆が見えてわたしは好きです

▼200gサイズ


▼400gサイズ



わたしはガラス製のものを使っています



まったく無地の透明なものの方がより豆が見えて美しい

豆は湿気にとても敏感です
湿度の多いところ
また
温度変化の差の激しいところ
は避けたほうがよいです

また熱気にも弱いので、直射日光も気をつけてください

豆のままなら焙煎後、一週間くらい
冷凍保存なら、二週間くらい


がおいしく飲める期間とする人が多いです

でも私の師匠「近所のガンコcoffee親父」は
(っていっても本も書いているけっこう有名な人らしいです)

「coffee豆は常温で密封容器に入れてやれば二週間、うまい焙煎なら一ヶ月は余裕です」

「冷凍は、解凍時に一気に水分を吸ってしまうからダメなのです」

とおっしゃっていました。

いずれにせよ…

冷凍した場合、解凍をゆっくりしてから
容器から出しましょう

でも

わたしの感触として
密閉さえしていれば常温で十分です

ちなみにカフェ・バッハの主人
田口護さんは
その著書(▼田口護の珈琲大全 [ 田口護 ]のなかで
「コーヒーは煎ってから2週間が限度。
条件がよくても20日がせいぜと覚えておいてほしい」
とおっしゃっております

冷凍庫に入れておけば一ヶ月は保存できます


生豆の保存
新聞紙にくるんだり、密封容器に入れて
風通しのよい冷暗所に置きます

約一年間はもつといいます




トップ


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.