824704 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お留守番娘 トイプーMocha

PR

X

プロフィール


Mochaパパ

カレンダー

お気に入りブログ

いただきもの 6 lacus-clyneさん

コメント新着

Mochaパパ@ Re[1]:雪ですわん!(01/31) 小桜小梅さんへ モカのごはんは手間がか…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2021年01月17日
XML
カテゴリ:お医者
モカの一週間の振り返り日記です。

緊急事態宣言に伴い在宅勤務が続いているため、モカは長いお留守番をしない日が続いています。
そんな中、木曜日はとても暖かな日でした。寒くて震えることの多いモカは、過ごしやすかったようで、夜もご機嫌そうでした。僕のウルトラライトダウンの上でくつろいでいるところをパチリ。

モカ:くるしゅうないですわん。

暖かさは1日のみで、金曜は再び寒くなりました。その気候の変化のせいか、モカは金曜夕方から体調が悪そうになって、ごはんも何も食べなくなりました。1週間前の1/8も、全く食べない日でした。
昨年11月から12月に病院に通って体調が良くなったものの、早くも電池切れになったのかも。

モカが具合が悪くなった翌日の土曜は、お医者様に行く日でした。もともと、肛門腺しぼりと血液検査をする予定だったのです。
新年初めてのお医者様です。相変わらず、待合室で震えるモカをパチリ。

モカ:ぶるぶる。寒さで震えているのか、診察が怖くて震えているのか、パパにはわからないと思いますわん。
パパ:モカもわかっていないだろ(--;)。

予定では、昨年の治療の結果、安定して良くなっていることを確認するための血液検査だったのです。ですが、またまた数値が悪くなったことを確認する検査になってしまいました。
またしばらくモカを連れて毎日点滴に通うことになりました。今は寒さのせいでモカは体調を崩しやすいと思うので、体調を立て直すのはいいことだと思います。がんばって通ってみます。

モカのごはん事情です。
モカはフードが嫌いのようです。おいしくないから、フードそのままで食べることはほぼありません。
とはいえ、このフードを食べるのをやめるわけにはいかないと思っています。何年か前におなかを壊しやすくなって、おなかを壊すたびにプップと一緒に出血するようになった時、このフードに変えたらその症状がピタッと止まり、それ以降下痢することはほぼありません。(ロイヤルカナンの療養食です。)
昨年の治療が終わったころの元気になったモカは、フードをパンで包んだり、おやつをくっつけたりすると、食べてくれていました。電池切れの今はその作戦だと、少ししか食べなくなりました。
お肉だと食べるので、鶏肉をゆでて一緒にあげています。それも立て続けにあげると、また飽きてきて食べなくなると思うので、夜だけそれで食べさせています。その結果、朝ご飯を食べる量がずいぶん減ってしまい、1日の食事量は推奨量の半分程度になっています。

ごはんのあげ方です。お肉だけ食べてフードを残さないように、フード一粒一粒にお肉をのせてあげています。これが手間がかかってとても大変です(--;)。
写真の量は、1日の推奨量の5分の1くらいかな。一度にたくさんあげると、モカが残したときにもったいないから、少しずつにしています^^;。
年齢とともに、お食事の手間がどんどんかかるようになってしまったモカでした。

モカ:おっ!お肉がのっていますわん。じゃあ、食べてあげますわん。


モカのお留守番 (1時間を超えるお留守番)

1/11(Mon)  9:30-12:45(3.25H)
1/12(Tue)  なし
1/13(Wed)  なし
1/14(Thu)  なし
1/15(Fri)  なし
1/16(Sat)  なし
1/17(Sun)  なし

モカ、またCRPの値がかなり悪かったな。しばらく点滴がんばろうな。冬を乗り越えて、暖かくなればまた体の状態も維持しやすくなると思うから、とにかく今は体調を良くすることをがんばろう。
僕も、夕方仕事を抜けれるように、調整をがんばるぞ^^v。






最終更新日  2021年01月17日 18時19分08秒
コメント(2) | コメントを書く
[お医者] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.