977516 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お留守番娘 トイプーMocha

お留守番娘 トイプーMocha

PR

プロフィール

Mochaパパ

Mochaパパ

カレンダー

お気に入りブログ

こっちの方が好き lacus-clyneさん

テディ家の好きなパン 小桜小梅さん

コメント新着

Mochaパパ@ Re[1]:四十九日です。(08/04) 小桜小梅さんへ ありがとうございます。 …
小桜小梅@ Re:四十九日です。(08/04) パパさんにとっても、49日は大事な日だ…
Mochaパパ@ Re[1]:四十九日です。(08/04) ぽぽちゃんさんへ これまでモカブログを…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2022年06月17日
XML
カテゴリ:モカとの生活
モカの一週間の振り返り日記です。

・月曜
 体調はそれほど良くはないものの安定した状態は続いている週初めのモカでした。とはいえ、足はふらつきが多くて、まっすぐに歩けていない状態です。そしてチッチやプップの時がしんどそうでモカが気の毒に見えました。

・火曜
 お医者様の日で、足のふらつきを相談しました。血液検査を行って、ヘモグロビンを増やす造血剤を投与しました。その造血剤が良かったのか、点滴が良かったのか、火曜の夜は帰宅後、久しぶりにたたんだ布団の上によじ登ったりして元気そうでした。

・水曜
 足のふらつきは変わらずでしたが、晩ごはんでフードを食べてくれて、久しぶりにほどほどのお食事をとることができました。

・木曜
 朝、久しぶりにプップしました。ほんとに良かったです。前日の晩にごはんを食べたので、そのおかげだと思います。これでこの日も気分よく過ごせるかと思っていました。
 プップ後、ごはんを食べるかと思いきや、ほとんど何も食べません。水曜の晩ごはん以前の状態が戻っています。足のふらつきもひどくなってきています。それに、脱臼癖のある左手が変な格好に開いた状態で過ごしていることがありました。
 夕方、ふらつく足で再びプップしました。食べていないのにプップということは、、、、後半やわらかプップになってました。これは危険信号です。またおなかを壊して、血便になって、という展開が予想されます。しかも足がふらふらで、しゃがんでいるのはますますつらそうになってきています。

・木曜の夜
 自力で立てなくなりました。立とうとすると、足が滑って踏ん張れません。僕が体を持ち上げて立たせてあげようとしても、4本の足で体を支えられません。

・木曜の夜中
 トイレ対策でマナーパンツをはかせました。
 寝ているモカは数十分おきにトイレに行きたそうにして動きました。そのたびに抱っこして体をさすってあげたりして寝せました。

・金曜の明け方
 明け方、モカはプップをしました。シャワーでおしりを洗わなければならない量です。
 シャワーに抱っこで連れて行って洗おうとしたらびっくりです。モカは体も首もふにゃふにゃで、ぐったりです。それでもなんとかおしりを流して、部屋に戻ってモカのベッドに寝かしました。
 が、モカはひきつけを起こしているような状態になっていました。手足をぴんと伸ばしながら力を入れて、ひたすら体が硬くなっていくような状態です。(この週に何度かその状態になっていて、この日は寝ている時も度々この状態になっていました。)
 モカの体をさすって、モカを呼びます。気づくと、モカの体の力が抜けてました。ひきつけ状態が終わったのではなくて、息が止まっていました。

モカ、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

モカと一緒に過ごした15年はかけがえのないものでした。
モカと家族になる時、ペットと過ごす以上いつかお別れが来る覚悟はしました。そして「その時に、もっとああしてあげればよかった。あれもやってあげればよかった。と考えないで済むようにしよう。やれることは全部ちゃんとやろう」と思っていたのでした。
15年の歳月の中で、僕はできるだけのことをモカにやったと思います。モカにも伝わったと思います。モカと僕はとても幸せな時間を過ごすことができたと思います。(もちろん、モカママも。モカの周りの多くの人たちも。)

だからやりきった感があるはずなのに、そんなものは今は全くありません。ひどいモカロスです。喪失感だらけです。時間をかけて気持ちを整理する必要がありそうです。
「これからはモカのお留守番を気にせずに、時間をかけて仕事ができる。お出かけできる。映画も見れる。飲み会いける。」「人間だけのレストランに行きやすくなる、人間だけの旅館に泊まれる。」「モカのお散歩や、トイレ、何を食べてくれるか、などに悩まなくて済む。」って感じで変化する生活を前向きに捉えられたらいいのですが、実態は「モカがいない」「モカがそこから覗いてくれない」「抱っこした時の腕の中のおさまり感をもう一度」「なんて可愛いモカだったんだろう」といった気持ちのオンパレードです。15年間モカを中心に行動することが多かったから、当たり前ですよね。ああ、寂しいです。

本日の午後、モカを火葬していただきました。僕とモカママで立ち会っての家族葬です。
火葬が終わって、リビングにささやかな祭壇をつくりました。
多くのブログ仲間からいただいたもの、親せきからいただいたもの、などなどを飾っています。
真ん中右のピンクのツボにモカが入っています。


モカブログを読んでくださった皆様。
これまでご愛顧いただきまして、どうもありがとうございました。
今後、気まぐれで何かを書くかもしれませんが、一旦モカの日記はこれでおしまいになります。


モカのお留守番 (1時間を超えるお留守番)

6/13(Mon)  なし
6/14(Tue)  なし
6/15(Wed)  なし
6/16(Thu)  なし

モカ、上にも書いたけど、本当にありがとう。そしてお疲れ様。
とても楽しかったよな。家族になれて良かったよな。そして、コロナのおかげでモカにお留守番のない生活を過ごさせることができたのは、奇跡だと思っているし、心から良かったと思っているよ。
虹の橋で会おうな。






最終更新日  2022年06月19日 22時53分48秒
コメント(14) | コメントを書く
[モカとの生活] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.