056582 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モグMAL

PR

X

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

犬系

February 1, 2007
XML
カテゴリ:犬系
大変ご無沙汰いたしました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか・・
私は大変悲しいことがあり、今はただ時が辛さを癒してくれることを祈って一日一日を静かに重ねている次第です。

モグが重大な病であることが知らされてから2週間。
1月27日早朝3時に天国へと旅立ちました。
IMG_0074.jpg

私の生活の中にはいつもモグが居ました。
別れはまだまだ先だと思っていただけに、私の一日のモグと過ごした時間はぽっかりと空き、まだまだ辛い日々です。
IMG_0084.jpgIMG_0090.jpg











しかしモグの訃報でたくさんの友人が駆けつけてくれて、みんなが私と隊長の悲しみを少しずつ分け合ってくれます。
ほんとうにありがとうございます。
皆さんの優しさに心から感謝します。

IMG_0057.jpg




モグへ
13年間たくさんの思い出と愛をありがとう。
最後苦しませてしまってごめんね。
疲れただろうからもうゆっくり休んでください。
天国でまた会おうね。









Last updated  February 1, 2007 06:26:43 PM
コメント(78) | コメントを書く


October 18, 2006
カテゴリ:犬系
PICT0246.jpg
夜明けが遅い・・今朝5時半起きでイギリスへ日帰り出張に行かねばならなかった隊長は、見事に寝坊しました。
運の悪いことに目覚ましの電池切れ(よりによって今日・・)でした。
朝早い出張の時は朝ごはんを空港のラウンジで食べるので、私は寝かせてもらっています。 
2人同時に目が覚めると、7時10分前・・飛行機の時間は7時45分、完全に間に合いません。
次の便に無事乗れたことを祈ります。

PICT0510.jpg
昨日のドイツ語のときに、『モグの人間年齢はいくつ?』と先生に聞かれ・・『実年齢X6か、X7・・』で迷いましたが、X7だと91歳になってしまうので、X6で78歳ということで落ち着きました。
実際には初めの一年で成人くらいで・・といろいろ計算方法があるようですが。

その話を夕べ隊長としみじみしました。
モグはいつの間にか完全に私たちを追い越して歳をとり、体力を失くしました。
この頃後ろ足がよくもつれて、石畳の道だと転びそうです。
犬の一生って短いですね・・

PICT0374.jpg







Last updated  October 19, 2006 02:10:32 AM
コメント(10) | コメントを書く
June 1, 2006
カテゴリ:犬系
モグが何年ぶりかに正しい伏せを見せてくれました。
PICT0876.jpg


この前にこの姿を見れたのは7,8年前のことだと思います。






PICT0894.jpg



いつもの伏せ。
足はいつも横に流します。
手術をした膝があまり曲がらないので、普通に伏せができないです。



PICT0878.jpg


こうしてみると、後ろの足をあまり使っていないので筋肉がすっかり落ちてバランスが悪いです。






PICT0978.jpg3年半前に後ろ左足の前十字靭帯を断裂して手術を受けました。
手術は成功しましたが、歳とともに後ろ足はどんどん弱くなってきています。
このごろはちょっとの段差に躓いたり、ぶつかってよろけたり、段差の大きな階段を上れなかったりします。
頼りない後ろ足で、いつまで歩けるのか不安ですが、できるだけ長く自分の足で歩かせてあげたいです。






Last updated  June 2, 2006 07:22:06 AM
コメント(6) | コメントを書く
May 31, 2006
カテゴリ:犬系
PICT0880.jpg
今日もクレイジー天気が続きます。
ジョギングに行くタイミングを計って外を気にしていたら、ヒョウが降ってきました。
「やめた・・」
それを見たら、もうやる気がなくなりました。
晴れ間もあるのですが、一旦降り出すとすごいです。
ちょっと気が滅入るので、気持ちよかったお天気が続いたときの写真を載せておきます。

PICT1089.jpg
彼は『パッツィー』といいます。
噂(?)のモグの愛しの彼です。
PICT1088.jpg今日はおばさんが歩いてお散歩していたので、すかさず声をかけました。
私が「私の犬はあなたの犬に恋をしてるの。」というと、
おばさんは「私の犬はあなたの方が好きみたい。」と・・
モグ早くも失恋ムードです。
パッツィーは人間好きのようです。






Last updated  June 1, 2006 05:11:14 AM
コメント(8) | コメントを書く
May 12, 2006
カテゴリ:犬系
モグを香港の動物愛護教会からもらってくるときに避妊手術が義務付けられていました。
そのせいかモグはず~っと女らしくありませんでした雫

ところが7歳くらいのときに頻繁にお漏らしをするようになり、お医者さんに、「初潮をむかえることなく避妊手術をしたメスによくあるホルモンバランスの影響・・」と診断されました。
そして処方されたお薬はなんと【女性ホルモン剤】。
半信半疑でしたが、その効果はテキメン!
モグはそれからお漏らし癖が完全になくなりました。

PICT0893.jpgでもこの薬には副作用があったのです
恋の病ピンクハートです。
モグはそれから頻繁に恋をしました。
しかし残念ながら、女の子の匂いがしないモグの恋に答えてくれたオスはまだ1匹もいません。
モグ、モテないです。

そしてこのところは近くに住む茶黒ロン毛のミックス君にご執心です。
彼はいつも自転車に乗ったおばさんの後を小走りに走っています。
今日、お散歩の帰り道をノロノロ歩いていたモグの前に彼は突然現れましたきらきらきらきらきらきら
モグはなんときびすを返し、今来た道を彼の後を追って走り出しました。
「おっ!モグが走っている・・」
しかし相手は自転車のスピード、追いつけるはずもないのに姿が見えなくなるくらいのところまでモグは行ってしまいました。
待つこと5分・・。
惨めなモグはしばらくすると案の定、戻ってきました。


PICT0884.jpg

かわいそうだけど、私にあなたの恋のキューピットはできません
せめてできるとしたら、彼の飼い主さんの自転車を止めるくらいに流暢なドイツ語をしゃべれるようになることです。
でもその日はきっと来ないと思われます。 不甲斐なくてごめん、モグ・・雫









Last updated  May 12, 2006 11:34:12 PM
コメント(6) | コメントを書く
May 7, 2006
カテゴリ:犬系
今日は隊長がゴルフに行ってしまったので、モグと2人でお散歩です。

その帰り、家の前でモグに気がつかず悠然と歩く猫さんに遭遇。
PICT0769.jpg
昔から猫さんに興味があるのだけど、どうしても仲良くしてもらえないモグは咄嗟に猫さん方向に駆け寄りました。
一度でいいから匂いを嗅いでみたい、らしいです。
(無理なのに・・)
何度失敗しても学ばない単細胞なモグは先のことを考えずに駆け寄ったのはいいですが・・
猫さんの方は突然目の前に現れたデカ犬に敵意むき出し・・

PICT0771.jpgPICT0770.jpg











モグ:「あれ・・?もしかして怒ってますか?」(当たり前)

猫:「な、何ぃ~・・、あんた・・そ、そ、それ以上近づくと、猫パンチす、するわよお・・

〈30秒ほど場は凍りついた後〉

PICT0776.jpg「別にあなたに用事はないですよ・・私は単なる通りがかりの者です。ちょっと下がります。」









PICT0777.jpg「猫なんて全然興味ないです。 あ、別に怖いわけでもないです・・。お天気いいのでここらで日向ぼっこでもすることにします。」 







またも失敗して、何事なかったように退散しました。
そして猫さんの睨みにまで負けて、視線さえもはずしてます。
これって人間の世界では『街でメンチ切られて負けた』といいます。
「モグ、大丈夫だれにも言わないからね・・」といっておきながらちょこっとだけブログに載せてみました。

PICT0796.jpg
そして今日はいつもの公園の近くの交差点で、救急車と一般車の交通事故に遭遇。
かなり大きな破裂音に近くにいた子供は泣き出しました。
私は音しか聞きませんでしたが、2メートルくらいのところで目の当たりにしたという顔見知りのおばさんは手が震えていました。
救急車は横転し、普通車は前が完全につぶれていました。
しかし何といっても心配なのは救急車には患者さんが乗っていて、横転した救急車から患者さんを救出するのに10人くらいの男の人が集まっていました。
その後別の救急車と消防車が4台ほど猛スピードで現場に到着。
無事に患者さんを助け出せたことを祈ります。

皆さんも事故のないよう車を運転する際には気をつけましょうね。








Last updated  May 9, 2006 01:22:44 AM
コメント(8) | コメントを書く
May 6, 2006
カテゴリ:犬系
今朝は朝ごはんを持っていつもの公園へ晴れ
PICT0756.jpg

PICT0757.jpg今日は隊長も一緒でおまけにお弁当タイムもあって、いつもの一人日向ぼっこより数倍楽しそうなモグ。







PICT0761.jpg
ご飯後は大好きな隊長になでられながら心から安心しきって熟睡中・・







PICT0764.jpg

しかし、花粉がすごいです。
モグ嬢、は、鼻水でてます・・しかも両穴から・・
隊長はモグを代弁して「女の子なんだから、撮らないで!」といいますが、無視して撮った上にしっかり載せます。
花粉が今日もすごかったのですが、モグもしかして花粉症なの・・?
日本のスギ花粉に悩まされていた私は、このミュンヘンの黄色い花粉には、花粉症の症状が出なかったので喜んでいましたが、これだけ目に見えて花粉が積もっていると、さすがに気持ち悪いです。
PICT0767.jpg5分も外に車を停めて置くともうボンネットの上には黄色い花粉の膜が・・
でもこんなに降っているのに、どうして花粉症の人はいないの・・と不思議に思っていたら、今日初めてドイツ人でマスクにサングラスの懐かしい姿を発見!!居ますよ、花粉症。
ということは気をつけないと私も今度はこの黄色い花粉の花粉症になっちゃうということ・・?!
PICT0754.jpg
今日も一応いつもの半分だけ走りました。 
お腹すかせた隊長をなだめて・・食前に。
そしたらいつの間にか暇な隊長はこんな写真を!!

見える人には見えますね・・。










Last updated  May 7, 2006 07:13:40 AM
コメント(10) | コメントを書く
May 3, 2006
カテゴリ:犬系
今日は最高気温が24℃まで上がったようです。
ほんとに急に暖かくなるんですねえ・・

今日はモグの日向ぼっこと私のジョギングを兼ねて、朝のお散歩をしてみました。
モグが日向ぼっこをして、私が走る・・なんと時間の有効的な使い方!
前もってモグが一人でも安心して日向ぼっこができる場所を探しておきました。
公園内の小高い丘の草の上にモグを座らせ、その周り1周500mくらいの遊歩道を走りました。
案の定、初めは捨てられたと勘違いして甘えた声で吠えながら、丘を降りてきましたが、同じところをぐるぐる回る私にだんだん安心して、3周目くらいからは吠えなくなりました。
この場所のもっとも良いところは木が少なく、どの角度からでもモグが見えるし、モグからも私が見えるところです。
PICT0644.jpg
↑これは旅行先の【フォルゲン湖畔】で日向ぼっこ中のモグです。


PICT0709.jpgその後順調に走っていると、10周目くらいでまたモグの吠える声が・・
「ん?」
見ると雑種の犬を連れたドイツ人のおばさんがモグのいる丘に近づこうとしています。
見知らぬ人の接近に警戒して吠えるモグ・・
「あっ!!」
私はすぐにぴんときました。
おばさん、きっと一人で居るモグを捨て犬か迷い犬だと勘違いしてる・・。
すぐ草地を横切って走り寄り、

私:「それは私の犬です・・」
おばさん:「あら!そうだったの。 よかったわ。」

そして歩道に戻ったおばさんとまたすれ違ったときに
私:「ありがとうございます。」
ほんとは心配してくれてありがとう、と言いたかったのですが、言えず・・しかしおばさんはお礼の意味を察してくれて、
「どういたしまして~。」
とにっこり笑ってくれました。
pict0707.jpgドイツは動物愛護がきちんとしています。
日本のように保健所で処分されることなく、飼い主の居ない犬は見つかるまで保護施設で暮らします。
そのせいか、お散歩の途中で会う犬に中の雑種の割合が日本より大きいです。
もしかしたら、このおばさんが連れていた雑種犬もそうなのかもしれません。
だからモグが一人草地にうずくまる捨て犬に見えて、おばさんは心配してくれたようです。











Last updated  May 3, 2006 11:53:27 PM
コメント(6) | コメントを書く
April 24, 2006
カテゴリ:犬系
この週末は夜に外食を2回もしました。
まずは隊長が金曜日びっくりするほど早く(7時半)帰ってきて、まだモグとお散歩にも行ってませんでした。
隊長も一緒にお散歩していたら、モグは近所のカフェの前で寄りたいとストライキ。
モグの要望にはからっきし甘い隊長はモグの言いなりにカフェに寄ると言い、夕飯前にコーヒーを飲む羽目に・・するとすっかりくつろぎ気分になってもう夕飯まで食べて帰ろうと近くの中華へ行きました。
(この日の夕飯の下ごしらえはしていたのですが・・)

そして日曜日は隊長はゴルフへ、私は美術館へ、モグはお留守番。
隊長はお仕事のないせっかくの日曜日にモグをほったらかしにしたのが申し訳ないと夕飯はまたまたモグの好きな外食をすると言い出しました。

モグは不思議なことに別にモグが食べるわけでもないのに、散歩の途中でお店に寄るのが大好きなのです。
長く歩けないモグは外に居る時間が長くなるので嬉しいのか?(だいたい寝てますが・・)





PICT1007.jpg昨夜のイタリアンは2回目でしたが、1回目は私がミュンヘンに着いたその日だったので、疲れていて食欲もなく、味がわかりませんでした。
ほんとはもう1軒の違うお店に行きたかったのに、お休みだったので、やむなくこのお店に来たのですが、おいしかったです。


アスパラのスープ、アスパラの前菜、アスパラのパスタ・・そして焼き野菜。
昨夜はせっかくなので季節物のアスパラでそろえてみました。
しかし、アスパラを使ったメニューは必然的にクリーム系になってしまうようで、ほとんどクリーム系になり、おいしかったのだけど普段あまりクリーム系はオーダーしない我が家にはちょっとクドかったです・・
よく考えてオーダーしましょう。


昨夜はバイエルンミュンヘンvsマインツの試合がテレビ中継中で、店のオーナーと常連客はテレビに釘付けでした。
結果は引き分けだったようです。






Last updated  April 25, 2006 08:07:08 AM
コメント(9) | コメントを書く
April 19, 2006
カテゴリ:犬系
春、春、春・・鳥がさえずり、花が咲き、木々は新芽を吹き、草は緑を増し、モグは眠くなる・・
のです。

今朝の散歩も案の定、お気に入りの丘の上のベンチに向かって一直線。
着くなりドカッと腰を下ろす。
この場所ちなみに自宅から200mくらい・・




何を見ているのだか・・
モグの目線。

暇な私はベンチの上でしょうがないのでストレッチ。
人から見たら、私のストレッチにモグが付き合って待っているように見えます。(心外・・)




30分後・・
「ん? こぉっらぁ~~!!」
それはくつろぎ過ぎです!
「寝るなら家で寝ましょう、帰るよ!」






帰るといわれると伏せに戻り、見張っているつもり・・
か・え・る・よ~~怒ってる

←白い点がモグ。







待つこと5分・・
ものすごぉ~く、帰りたくないオーラを出しながら・・
「やっと来た。」









「ん?」
やっと追い着いたと思ったら・・
「道の真ん中で座るなーー!!」







「・・・・」
3回目。 
家まであと10mなのに・・牛歩より遅いモグの足。

今朝のお散歩は全工程700mくらいだったでしょうか・・
時間は2時間弱かかりました・・






Last updated  April 19, 2006 11:22:11 PM
コメント(10) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.