1297452 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

投資家モーちゃん日記

■モー流資産運用術

(モー流資産運用術)

「保有株の純資産の自分の持ち分総額を最大化する」ことを日頃から心がけておれば、大暴落も怖くなくなる。


【その1】株が横ばいの時は、大きく上げ出す迄ひたすら待つ。

株が急騰しだした時に置いてきぼりを食わないために細かい利鞘稼ぎはしない。

【その2】意に反して株が下がった時は、売らずに回復を待つ。

売らないためには信用取引は控えることです。
信用取引をすると、株の下落に伴って発生する追証などで、折角厳選した現物株を売らざるを得なくなるケースが出てくるためです。

【その3】株が大きく上げ出したとき、大きな儲けを取り損なうことのないように、割高水準になるまで売らずに持ちこたえる。

短期売買の場合、ほんの少しの利益で利確してしまい「大きく儲ける絶好のチャンス」を逃してしまいがちです。
つまり、またとない「成功をおさめる機会」をみすみす逃す結果になります。

【その4】但し、投資対象銘柄は今後数年以上に亘って毎年売上・利益が増え続け、それに伴ってBPSが大きくなっていく割安な優良成長銘柄に限定します。

年平均利益成長率が10-15%以上の銘柄を対象とするのが理想です。

(注)壊滅的な下落相場のあと相場全体が回復しだす段階では、倒産のリスクがなく無借金状態に近いPBR1倍を大きく割り込んだ銘柄を(ROEに拘らず)沢山選んで分散投資するのも一つの方法です。これは相場が正常に戻る場合、PBR1倍割れ銘柄の株価は早い段階から回復してくる可能性が高いためです。

​米国VIX恐怖指数チャート(1990年~)
​​https://chartpark.com/vix.html


★ハワード・マークス著「投資で一番大切な20の教え」(19.7.19ブログ)

★相場のサイクル(19.4.6ブログ)

★のれん(16.1.23ブログ)

★スクリーニング、次に絞り込むのは高ROE銘柄 (13.7.26ブログ)

★優良企業のスクリーニングはまず売上高経常利益率で! (13.6.28ブログ)

★株のリスクをミニマイズする方法(その3) (13.4.6ブログ)

★株のリスクをミニマイズする方法(その2) (13.3.27ブログ)

★株のリスクをミニマイズする方法(その1) (13.3.19ブログ)

★最近読んだ投資本 (13.2.4ブログ)

★決算書の「のれん」にご注意 (13.1.19ブログ)

★「好景気から不況に移行する」シグナルを発見するためのデータ (13.1.14ブログ)

★鞘取り(裁定取引)は有効か? (12.12.13ブログ)

★となりのバフェットがやっている凄い投資 (12.4.19ブログ)

★株の永久保有について(12.1.21ブログ)

★海外展開する企業への投資(11.9.8ブログ)

★買わない方がいい株(2)(11.8.6ブログ)

★買わない方がいい株(1)(11.7.19ブログ)

★株で儲け続ける2つの方法 (10.12.13ブログ)

★「ゲット・リッチ」「ステイ・リッチ」 (10.11.5ブログ)

★中国リスク(10.10.14ブログ)

★チャイナリスク及び日本の財政破綻リスクへの対応(10.9.30ブログ)

★長年の投資人生で身についたこと(10.4.16ブログ)

★長期間儲け続けている人に習う(10.2.22ブログ)

★大きく儲ける癖をつける(10.2.5ブログ)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.