1276899 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

投資家モーちゃん日記【株の適正値】

■長期投資にこだわる理由


長期投資が有利か短期投資が有利かといった話をよく聞くことがあります。

過去の経験などからも、私は長期投資の方に断然分があると信じ、こだわり続けてきました。
以下にその理由を述べます。


(1)短期投資ではテクニカル指標などを利用し、比較的小さい利幅で利食いを繰り返えそうとすることが多いため、株価が暴騰しだした頃には、既にその株を売却してしまっているといった事態に陥る可能性が高くなります。
つまり、一番おいしい何年かに1度の大きな儲けを取り損なうことになります。

また、売買のタイミングを間違えて損をすることも日常茶飯事です。

(2)これに対して、長期投資では「成長率10%以上の優良成長株」を厳選して企業価値(適正値)近辺で投資しておけば、株価も理論的には毎年同率で高くなっていくことになるので安心して保有し続けることができます。
その結果、必然的にこの何年かに1度の株価の暴騰局面に出くわすこととなり、予想外の儲けが転がり込んでくることになります。

(注)但し、企業価値(適正値)が毎年低下傾向にある企業への長期投資は避けなければなりません。



長期投資では「銘柄選び」が重要です。
そのためには、投資法の勉強はほどほどにして、ビジネスや業界事情の勉強に力を入れるべきでしょう。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.