1278710 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

投資家モーちゃん日記【株の適正値】

時価総額増加企業

「失われた20年」の成長企業(10.12.25日経)
バブル崩壊後「失われた20年」といわれる日本経済の停滞期にも、高い成長率を維持し株式時価総額を伸ばした企業はどこかーー。
20年前の1990年末と直近の株価を比べて、企業の時価総額の増加率をランキングした。日経平均株価は90年末からの20年間で57%下落している。

上位には、国内市場が縮むなか得意分野で海外市場を切り開いた企業や、M&Aで規模を拡大した企業が目立つ。
業種で多いのがハイテク機器や自動車の「部品・材料」と「医療」
新興国勢がまねできない高い技術力を誇る部品・材料と、高齢化社会に対応した医療が、日本企業の中長期的な成長分野であることを示した。

(20年間の時価総額増加率ランキング)
★青字の銘柄は私のウォッチ銘柄
順位 社  名  時価総額(億円) 増加倍率
(1)ユニ・チャーム  6850    9.6
(2)トヨタ紡織    2669    8.9  
(3)日本電産    12114    7.9
(4)久光製薬     3245    7.7
(5)ケーヒン     1372    7.5
(6)キャノン    56952    6.0
(7)三菱UFJリース 2849    5.3
(8)テルモ      9637    5.0
(9)オリックス    8719    5.0
(10)信越化学   19078    4.9 
(11)ホンダ    59143    4.7
(12)日医工      933    4.6
(13)スズキ    11350    4.6
(14)イビデン    3812    4.5
(15)HOYA    8648    4.3
(16)キーエンス  13006    4.2 
(17)日東電工    6716    4.2
(18)SMC    10062    4.1 
(19)エア・ウォーター2002    4.0
(20)ローム     6180    3.9

(注)対象は1990年末に東証・大証・名証のいずれかに上場していた企業。
増加倍率は90年末比。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.