1297437 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

投資家モーちゃん日記

プラント事業

韓国企業の海外プラント受注状況(10.7.6日経)
韓国知識経済省は、石油精製や化学品生産、ガス田開発をはじめとする大型設備や施設など海外プラントの上半期(10年1~6月)の韓国企業の受注額が335億ドルだったと発表した。前年同期実績の4.9倍に膨らんだ。

(韓国電力公社や斗山重工業など) UAEでの原発一貫建設、受注額186億ドル。
(現代重工業) サウジアラビアで発電プロジェクト、受注額15.8憶ドル。
(サムスン重工業) 英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルからLNGの洋上生産プラント、受注額11.75憶ドル。


日揮 竹内会長兼CEO(10.7.5日経)
幅広い地域・分野で海外プラント需要が堅調。
日揮は受注残高の9割近くが海外で、総額1兆円強と過去最高水準だ。
一方で韓国勢などの参入により、非常に厳しい価格競争に入った。
(日米欧の企業が寡占していた)液化天然ガス(LNG)プラント建設にも新興勢力が進出してくるのでは、といった危機感も必要だろう。


発電プラント(10.3.18日経)
欧米勢に加え最近は韓国、ロシアなどが競争相手に浮上している。
国を挙げた受注活動に、日本勢はUAEの原発案件で受注を逃した。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.