1286211 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

投資家モーちゃん日記【株の適正値】

■世界の情報

【世の中のトレンドを見極めるための参考情報】

欧米の失業率(11.10.6日経)

    (全体の失業率) (25歳未満の失業率)     
スペイン 21.2%   46.2%(19.7%)
ギリシャ 16.7%   42.9%(26.0%)
イタリア  7.9%   27.6%(24.0%)
フランス  9.9%   23.5%(20.3%)
英 国   8.0%   20.9%(12.2%)
米 国   9.1%   17.7%(11.3%)
ドイツ   6.0%    8.9%(15.2%)

(注)2011年8月の失業率。カッコ内は05年末。   


欧米経済の先行き予想(11.6.8日経)
(世界最大の資産運用会社、米ブラックロックのローレンス・フィンク会長)

米国の成長は緩やかだがプラスが続く。雇用が安定するまでに2,3年かかるかもしれない。欧州の周辺国の財政問題は根深く、解決まで5、6年かかるだろう。

私は欧州には弱気で、米国には強気だ。ドルは安過ぎると考えている。


EUのバイオ燃料「穀物由来」抑制(08年9月12日付日経新聞)
EUの欧州議会は11日、食料危機に対応するため、昨年決めた「輸送用燃料に占めるバイオ燃料の比率を2020年までに10%以上に引き上げる」という目標の修正案を採択した。

具体的には、トウモロコシなど穀物類を原料とするバイオ燃料を実質的に6%に引き下げ、残りの4%分は麦わらや廃材、雑草などの食料以外の原料で作る「次世代型」バイオ燃料などで達成するよう義務付けた。

直ちにEU加盟国との協議に入り、年内に法的な手続きを終える方針だ。


フランスの省エネ支援策(08年9月9日付日経新聞)
フランス政府は来年から太陽光発電など省エネ仕様の住宅の新築や改築を対象に、一戸当たり3万ユーロの無利子融資を始める。
(来年の政府予算は10億ユーロ)

対象は省エネ技術の種類を問わない。
太陽光発電の他、風力発電や断熱材の使用などにも適用する。

融資には1m2あたり300ユーロの上限を設け、利用者が民間金融機関から借り入れたローンについて、国が利払いを肩代わりする。

仏政府は2020年までに発電所での化石燃料の使用を事実上ゼロに抑えることを目指しており、住宅部門のエネルギー効率の改善が不可欠となっている。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.