1290762 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

投資家モーちゃん日記

■TPP

新薬・医療機器の価格決定に関する米国の要求(13.6.21日経)
TPPを巡る交渉で、米国が参加国に新薬を公的医療保険の対象に加える手続きを公開するよう求めていることがわかった。

米国の要求は医療機器の手続きも含む。保険適用を決める各国政府の審議会に米製薬会社が参加できるようにしたり、審査手続きを公開したりすることを求めているもようだ。医薬品代を公的保険で賄う場合は当局が単価を決めるのが一般的。米国側は決定過程で主張すれば意向が通りやすくなり、高い価格の保険適用が可能になるとみている。

交渉参加国のうち新薬の開発力が高いのは米国と日本に限られる。米国の要求が通れば、日本の新薬メーカーも海外で収益拡大に追い風になりうる。半面、医療費が膨らみ財政負担につながるリスクもある。

米国が今回の要求で意識するのは主にオーストラリアやニュージーランド。豪州では新薬を後発医薬品と同じ価格まで下げて公的保険の対象としている例が目立つという。ニュージーランドでは政府機関が薬価を抑えるために新薬の価格を決める際に製薬会社との交渉役も担う。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.