1277380 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

投資家モーちゃん日記【株の適正値】

2010.11.30
XML
カテゴリ:運用成績
11月の運用成績は月末時点で昨年末比(+)2.0%とほんの少し持ち直しました。
これによって、2002年以降の資金の増加ペースは、8年と11ヶ月で3.66倍となります。

ところで、最近スティーヴン・L・ワイス著「地獄を見た11人の天才投資家たち」を読みました。
世界の長者番付にランキングされるような大金持ちなどが投資で失敗をした話です。
参考までに、それぞれの投資家の失敗事例を簡単に書き出してみました。

(1)オーブリー・マクレンドン(チェサピーク社CEO、元世界長者番付134位)
レバレッジをかけて投資していた自社株の急激な株価下落によって、史上最大の追証の請求を受け保有株のほとんどを失った。
投資先のエネルギー会社であるチェサピーク社自体も、下落していった天然ガスの価格に法外なレバレッジをかけていた。

(2)アドルフ・メルクル(元世界長者番付94位)
フォルクスワーゲン株の空売りで、ショート・スクイーズ(空売りしている投資家が急いで買い戻すことで株価が急騰する現象)にあって、多額の損失を被った。
電車に飛び込んだ。

(3)カーク・カーコリアン(元世界長者番付41位)
経営状態が悪化しているフォード株を買って多額の損失をだした。

(4)ディビッド・ボンダ-マン(投資会社TPGの設立者)
経営状態が急速に悪化して破綻した金融機関(ワシントン・ミューチュアル)の株に投資。TPG社の20億ドルが消えた。
ただし、消えた額は巨額でも彼らの資産全体からみればほんのわずかな額だった。

(5)ビル・アックマン(ヘッジファンド、パーシング社社長)
財務状況がひどく、事業でレバレッジをかけていた大手書店チェーンのボーダーズ社の株に投資して失敗。
ディスカウントストアのターゲット社への投資ではレバレッジ(株価オプション)を利用したため損失が拡大した。

(6)ニック・マウニス(ヘッジファンド、アマランス社の設立者)
レバレッジがかかっている天然ガスの取引で失敗。
その後アマランスは消滅した。

(7)レオン・クーパーマン(オメガ社の創設者)
新興国の国営石油会社民営化の証票のオプションで詐欺にあった。
ただし、失った金額は巨額だが、純資産のほんの一部。

(8)リチャード・ゼナ(ゼナ・インヴェストメントのトップ)
高いレバレッジをかけた事業を続けていた金融関連企業(ファニー・メイやフレディ・マックなど)への株投資で失敗。

(9)ジェフ・グラント(ヘッジファンド、ペトロン社の共同設立者)
トリプルBのモーゲージ証券を空売りし、トリプルAの証券をレバレッジをかけて買っておいたが、サブプライム・ローン危機の拡大によるトリプルAの証券の暴落で失敗。2週間で20億ドル失い、ABS(資産担保証券)ファンドの清算を発表。

(10)クリス・デイビス(デイビス・アドバイザーズ社会長)
債務担保証券に対するCDSを行っていたAIGへの株投資で失敗。その損失は会社のトータルリターンを約6%低下させた。

(11)ノーマ・ヒルとバート・ロス
天才的詐欺師バーナード・マドフのファンドへの投資で、ヒルは貯蓄のすべての240万ドルを、ロスは大半の500万ドルを失った。マドフはねずみ講詐欺を行っていた模様。

(この本からの教訓)

この本から得られる教訓を私流に考えてみると、たとえ投資の達人であっても結局のところ、
★レバレッジ(借金や信用取引)を利用した投資をしてはならない。
★レバレッジがかかった事業に手をだしている企業には投資をしてはならない。
★空売りに手をだしてはならない。
★経営状態や財務状況のひどい企業には投資してはならない。
ということになります。

但し、詐欺の被害は別問題ですが。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ応援クリックお願いします!

パンローリングのブログ






最終更新日  2010.11.30 16:46:02
コメント(0) | コメントを書く
[運用成績] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


投資家モーちゃん

お気に入りブログ

京阪神ビルディング(… New! 征野三朗さん

前日比▼4,881,150円※… New! かぶ1000さん

追徴課税来た! New! Kan-Tanさん

赤倉温泉に行く(移… 投資の神様さん

ユニゾ GoldmanSacheeさん

良品計画(7453.T) … moneytree7さん

2019年6月 終了 investment aaさん

6月の権利取得銘柄と… nonnon159さん

新発田城 日本百名城 南国shirokumaさん

パタパタびゅーん クックストックさん

フリーページ

■著書と読者のコメント


日経ヴェリタス記事


「人生の達人」記事


■運用成績


■「純利益」を使って適正値を計算する理由


■成長株の見分け方


■投資の原点


PERとBPSの関係


BPS増減率一覧(1)


BPS増減率一覧(2)


BPS増減率一覧(3)


BPS増減率一覧(4)


BPS増減率一覧(5)


BPS増加率上位銘柄


BPS増加率下位銘柄


■株式投資の基本


企業の将来性


業績悪化の根本原因


リスクの高い事業


■株で損をするメカニズム


■損切りについて


■モー流資産運用術


■長期投資にこだわる理由


■銘柄選択の重要性


■為替変動の影響


円高(円安)要因


■ウォッチ銘柄


適正値近辺銘柄成績


時価総額増加企業


■規制関連情報


民主党政策と影響


独占禁止法


電気用品安全法


株の高速取引


■保有株(1)


保有株(2)


保有株(3)


■業界事情


保険業界


不動産業界


化学品業界


太陽電池業界(1)


小売業界(1)


金融業界


化粧品・香料・サプリ


自動車業界


その他機械業界


窯業


医薬品業界(1)


サービス業(1)


パルプ・紙


海運業


電機業界(1)


情報・通信


その他製造


倉庫・運輸


風力発電


鉄鋼


造船


陸運


商社・卸


外食


石油業界


自動車部品業界


ペット業界


食料品


建設業


電池


非鉄金属


液晶関連部材


水産・農林


繊維


電子部品・材料


通販


医療機器・材料


ゴム製品


太陽熱発電


金属製品


精密機器


電力・ガス


燃料電池(車)


プラント事業


事務機・プリンタ-


工作機械業界


建設機械業界


太陽電池業界(2)


産業用ロボット


ネット通販


医薬品業界(2)


鉱業


ゲームソフト業界


警備業界


小売業界(2)


水事業


電機業界(2)


レアアース


エアコン業界


電子機器等製造装置


太陽電池部材


空運


紙おむつ


半導体ウエハー


医薬品卸


2輪車業界


PB商品


サービス業(2)


高齢化関連事業


3Dプリンター


シェールオイル・ガス


有機EL部材


自動運転車


新素材


電気自動車


リース業界


■相場の位置


相場の位置(2)


金利水準等


バブル・金融危機


住宅市場


株価反転順序


景気対策


株価対策


長期金利


世界の株価指数


業種別日経平均


世界の新車販売台数


東証平均ROE


00~09年業種別株価


国内景気


デジカメ出荷額


投資主体


シラー教授の指標


■世界の情報


中国


欧州(1)


米国


日本


欧州(2)


豪州


インド


中国リスク


アジアリスク


■投資資金の将来予測


■会計基準


■チャートについて


■投資手法の修正など


■新興市場について


■個別企業(その特徴)


食料品


金融


商社


化学


自動車・部品


機械


小売・卸し(1)


医薬品


その他製造


繊維


サービス


精密機器


電機


窯業


輸送用機器


非鉄金属


情報・通信


不動産


外食


金属製品


小売・卸し(2)


ゴム製品


■製品別世界シェア


■品質問題


■東日本大震災の影響


大震災、企業への影響


大震災、風評被害


■経営の失敗


■海外企業


先進国の技術流出


■TPP


■コモディティー化


サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.