000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ははひとりこふたり

PR

X

プロフィール


ゆかもと

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.01.28
XML
カテゴリ:りこんのこと
今日は

・土日休みフルタイムなわたし
・平日休みサービス業なパパさん
・未就学児なむすことむすめ

という我が家の面会交流について書きます。



我が家の離婚は

子どもの生活をなるべく変えない

ということを第一条件で成立しました。

父子関係が良好なので、

・頻度は毎週
・毎回ぱぱさん宅にお泊まり

という、おそらく通常の面会交流よりかなり濃密な面会交流になっています😊
私は面会交流の日は心置きなく残業して溜まった仕事を片付けたり、一人カラオケに行ったり、どうぶつの森で遊んだり、おひとりさま時間を満喫しています😁

加えて

・毎晩寝る前に10分ほどのテレビ電話
・土日の朝は30分ほどテレビ電話

も子どもが希望すれば実施してます👍
私はその時間はそばにいることもあれば、お風呂上がりの自分のケアをしたり残ってる家事を片付けたり、これまた自由に過ごしています😏


離婚する!!!って決めた時は、正直こんなに頻繁な接触はいやでした😅
もう私の人生に関わらないで〜🙅‍♀️って思っていたので…
いつか再婚したいからとかそういう思いもなかったわけではないですが、それよりもぱぱさんへの嫌悪感が強かったです。(ひどい笑)
わりとルーズな方なので、子どもの生活態度にも良くない影響を与える気がして、とか。

でも、そういうモヤモヤよりも

子どもたちはぱぱさん大好きなのに、親の勝手で一緒に住めなくしてしまうのだから、子どもたちが望む限りは可能な限りたくさん父親との時間を過ごしてほしい

という気持ちが勝って、今の形になりました😌

実際にやってみて、最初のうちは子どもたちがぱぱさんと会える日を指折り数える姿や、ほぼ毎晩のテレビ電話で楽しくお話ししている姿を見て、嫉妬のような気持ちがザワザワしました😣

でも、あることをきっかけに私の中に渦巻いていたぱぱさんへの必要以上にネガティブな感情が解けて、フラットな気持ちで接することができるようになり、そうなると純粋に子どもが喜んでいる姿を嬉しく思えるようになりました。
同時に、仕事がどんなに忙しくても、離婚してからも子どもとの時間を大切にしてくれるぱぱさんに感謝の気持ちを持てるようになりました✨

「離婚して子供に申し訳ないことをしたので、少しでも親としての責任は果たしたい。」

というぱぱさんからのメッセージを素直に心強く感じられる今の心境になれてよかったなと思います。

今年のむすことむすめのお誕生日は4人揃って外食でお祝いできたらいいなと思っています🎂
コロナが少し収まってくれてると良いのだけど…

来年度はむすこが小学校に上がるので、面会交流の形がまた少し変わるかもしれません。
子どもたちの生活に無理が出ない範囲で、ぱぱさんと子どもたちの関わりをこれからも維持していきたいと思います👱‍♂️👦👧🎶

「あること」については追々また書いて行けたら良いなと思います。

ブログ村バナー

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.01.29 19:47:18
コメント(0) | コメントを書く
[りこんのこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.