002083 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ははひとりこふたり

PR

X

プロフィール


ゆかもと

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.02.01
XML
カテゴリ:いえのこと
だいぶ間が空いてしまいましたが、前回のつづきです。

前回は離婚を機に家を買うと決意したあたりの話を書きました。
今回は離婚する前に家を買うハードルについて書きたいと思います。


購入を決めて、不動産屋さんとの売買契約に至るまでは非常にスムーズでした🚅
話がトントンと進んで、追い風すら感じていました✨
ところが、その先にはローン審査という分厚い壁が待っていました😱




ローンが通るか通らないかは、信用情報が鍵になるというのは有名なお話。
支払い能力(収入)が充分にあっても、信用情報にキズがあると、審査が通らなかったり利率が高くなったりします。
信用情報のキズというのは例えば

・過去に複数回、期日までにカードやローンの支払いをできなかった
・完済していないローンやリボ払いがある
・キャッシング利用が可能なクレジットカードをたくさん持っている

一つ目は有名だと思うので割愛しますが、二つ目、三つ目なんかは盲点だったりするのではないでしょうか?
若い頃にうっかりリボ払いにしてしまったものが今も気づかず払い続けてた!なんてことが実際にあるようです😵
カードの請求書は毎回はめんどくさくても、定期的にちゃんとチェックしたほうが良いですね。
それに、ついついお店のポイント還元キャンペーンにつられてクレジットカード機能付きのポイントカード作っちゃってたりなんて、あるあるじゃないでしょうか??
銀行のキャッシュカードもクレジットカード機能付きだと券面デザインが可愛かったりして、釣られて作っちゃったりなんてこともあると思います。
私は学生の頃からクレジットカード払いがメインの生活を続けていますが、正直、クレジットカードは一枚あれば十分です。
大きな買い物をしたい時は事前に電話一本で限度額引き上げができたりするので、たくさんカード持ってる人は、いざというときのためにまとめておいた方が無難ですね。



かく言うわたしは自分で言うのもなんですが、地味に真面目にコツコツ生きてきたので、信用情報には全く不安がありませんでした。
お金を借りたこともないし、クレジットカードはたった一枚を普通に使っているだけ。
新卒から細く長く働き続けている会社も小さくない会社で、客観的には安定した収入が見込めると見られるはず。
ローンは余裕っしょ。とたかを括ってました。

なのに………


ローンが通らない!!😭😭😭



金利が安いネット銀行はバンバン本審査で落とされました。
落とされる前に必ず電話やメッセージで聞かれたことといえば

「住民票を見ると旦那様がいらっしゃるようですが…」
「転居されるのは3名様でお間違いありませんか?」
「失礼ですが、今回の住宅購入理由をお聞かせいただけますか?」

といったこと。

私はアホなので、馬鹿正直に全ての質問にまっすぐ答えました。

「夫とは離婚をするので、私と子どもたちで住む家を購入しました」

銀行によっては

「離婚はすでに成立していますか?それともこれからですか?」

と突っ込んで聞いてくれました。
ここで気づけばよかったのですが、ここでも正直に

「まだです。」

とお返事した結果撃沈…
無知とは怖いものです💀

その後ネットで検索しまくったところ

・離婚前にローンに申し込むと「離婚の後押し」になるので通らない
・夫がいるのに妻がローンに申し込むと、「夫の信用情報に問題がある可能性がある」と見られて通らない

という二つの説が自分のケースに当てはまるとわかりました。
ナルホドネー🤩

大慌てで離婚届を出して、無事にメガバンク様からお金をお借りしました😂
金利ちょっと高くなったけど…言うても低金利時代だからちょっとの差。
借りられて本当によかったー😭😭😭


というわけで、私のように離婚する!!そんでもって家も買う!!と決意した方は、まずは離婚届を出しましょう😂
私と同じ轍を踏みませんようお気をつけくださいませ…

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.02.01 12:59:53
コメント(0) | コメントを書く
[いえのこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.