002059 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ははひとりこふたり

PR

X

プロフィール


ゆかもと

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.03.10
XML
カテゴリ:むすめのこと
ちょっと仕事が忙しいなと思ってたら、むすめの体調不良が重なってブログから離れておりました。
ついでに私もダウンしたりして…むすこだけ毎日元気でありがたかったです😂

むすめは喘息持ちです👧
こういう季節の変わり目とか、埃っぽいところに行った時とか、風邪ひいたあととか、何かしらのきっかけで苦しそうな咳をし出すので、「あ、よくない咳してるな」と思ったら急いで病院に行って、吸入してもらって終わる、もしくは吸入器を貸し出してもらう…という感じです🏥
むすこも喘息持ちで、発症のきっかけは同じようなものですが、悪化の速度が早いのと、酸素濃度が下がると嘔吐する傾向にあり、2回ほど喘息で入院してます😱
二人とも発症頻度は高く無いので、軽症な方なんだろうと思うのですが、このコロナ禍でどんな影響があるかわからないと思って、パルスオキシメーターはかなり早い段階で購入しました。
(小児喘息は大丈夫説もありますが…)

わたしが購入したのはこちら。
だいぶ値上がりしてる。
【医療機器認証】パルスオキシメーター オキシシリーズ S-127(Bluetooth対応)<br>ストラップ、シリコンカバー、収納袋付(国内配送) オキシメーター 送料無料 血中酸素濃度計 spo2 パルスオキシメータ ナース 看護 家庭用 在宅医療 健康管理 自治体採用モデル



酸素濃度は一般的に通常であれば98〜100、ちょっと低いところで96.97くらいでしょうか?
私はお医者さんでは無いので専門知識はないですが、子どもたちが病院に行った時、これくらいの数値が出てればそこまで問題ない、と言われることが多いです。
ところが、95を下回ってくるとお医者さんの顔が険しくなり始め、92とかまでくると急いで吸入!という感じです。(あくまでも私の経験です)

そして恐ろしいことに、うちの子達だけかもしれないのですが、数値が悪くてもわりと元気で機嫌もいいので、見た目だけだとちょっと息切れしてて、ちょっと変な咳をしてる、くらいにしか見えないんです💦
病院で酸素濃度を測ってもらった結果、90を切ってると言われて初めて状態の悪さを認識する、ということも…💔
かと思えば、これはまたヤバいかも!と焦って病院に連れて行ったら喘息はなんとも無いって言われることもあったりして、状態の悪さが今ひとつわかりづらいな…と思っていました🤔

今回、パルスオキシメーター購入後、初の喘息発作だったのですが、この「わかりづらいな…」の解消にすっごく役に立ちました!!

風邪気味かな?と思った日の翌朝、咳をしてるな…とは思いつつ、出勤が必要な業務の日だったため、酸素濃度が98あることを確認して保育園に預けました。
夕方、保育園から「午前中は元気だったけど、お昼寝明けから結構咳をしていて、活動が減っています」と連絡を受けて、少し早めに仕事を切り上げてお迎えに行きました。
帰ってすぐに酸素濃度を測ると97だったので、家に常備している気管支を広げる貼り薬を貼って様子をみました。
しばらくしてもなかなか咳がおさまらず、ご飯も食べるしお喋りもしてるけど、念のためもう一度酸素濃度を測ってみよう…と測ってみたら94!😵💦
慌てて救急に駆け込んで、3回吸入&ステロイド薬を処方してもらってなんとか帰宅を許され、事なきを得ました🏥

パルスオキシメーターがなかったら「咳ひどいな…でも救急に行くほどかな…」と悩んでいたと思います。
医療体制逼迫とか言われると、ただでさえ救急ってハードル高いのに、ますます遠慮してしまうというか…
でも、家で根拠のある数字を確認できると迷いなく救急受診要否の判断ができて、心理的負担が少なくて済みました😌

コロナ関係なく、喘息っ子がいるご家庭ではパルスオキシメーターを常備しておくと毎日の安心につながるんじゃないかなぁと思います💡

※コロナ禍でパルスオキシメーターが必要な人も多いので、無用な買い占めなどは良くないと思いますが、わたしと同じように悩んでいるお母さんお父さんがいたら、家庭でひとつだけ買うのは許されることではないかと思って記事にしてみました🌼

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.03.10 09:20:04
コメント(0) | コメントを書く
[むすめのこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.