2282822 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

| 藻緯羅’s Worlds ( 食と健康 &富士山 )

全512件 (512件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >

健康・医療・介護

2022.01.22
XML
カテゴリ:健康・医療・介護
日経メディカル電子版が↓1月21日付で、JAMA誌を引用して、
    medical.nikkeibp...202201...
「メタボリックシンドローム患者は COVID-19重症化リスクが高い」
と伝えている。
コホート研究対象は、
「26カ国2万9000人のCOVID-19入院患者」である。

報告では、メタボ要因を、
肥満、糖尿病、 高血圧、脂質異常症の4つとし、
「メタボの死亡リスクは高く、
 メタボ要因が増えると重症肺炎などの発症リスクは、
 累積的に高い」
となっているのだが...

藻緯羅が読み解くと、
研究に組み入れられた対象をざっくりと丸めると、
 メタボが2割で、非メタボが8割
メタボの9割が「糖尿病」だが、非メタボの2割も「糖尿病」
メタボの9割が「肥満」だが、非メタボの4割も「肥満」
メタボの9.7割が「高血圧」だが、非メタボの4割も「高血圧」
メタボの4割が「脂質異常症」だが、非メタボはわずが0.4割が「脂質異常症」


院内死亡率は、
 メタボが20%で、非メタボが16%
藻緯羅の印象では、この差は「小さい」と感じる。
上述のように、メタボと非メタボで、
「肥満と高血圧」は、「糖尿病と脂質異常症」に比べて、
差異が少ないという印象も受けるから、
「メタボ」という切り分けは、あまり意味がないかもしれない。

重症肺炎などの急性呼吸窮迫症候群発症率は、
 メタボが20%で、非メタボが12%と、
死亡率より、差が大きくなっている。
院内死亡には、呼吸系以外の要因が効いている???

この研究は、
American Diabetes Associationなどの支援を受けている、
そうである。

そして...
もしも、対象となった26カ国のメタボ率が2割だとすると、
入院率は、メタボも非メタボで差はないということに???
実際のところ、
現状、どうなっているか、よくわからないのではないかな...
今、「感染」してるかなと思ったら、
検査も渋滞しているようだから、
検査待ちの間、「葛根湯」を服用するのもいいかもね。
(株同様、自己責任で判断してくださいね)

因みに、藻緯羅は、風邪かなと思ったら、
体質の関係で、”香蘇散/細粒”ですが、
最近、入手難で在庫がなくなりました。
あるにはあるのですが、期限切れに!
まだ、冷蔵庫に保管したままです。


[楽天市場]【ふるさと納税】山形県







Last updated  2022.01.23 07:05:23
コメント(0) | コメントを書く


2021.12.31
カテゴリ:健康・医療・介護
日経メディカル電子版が↓12月28日付で、
    medical.nikkeibp...202112..
「"コロナワクチン後遺症"に高額をつぎ込む患者たち」
と題する記事を掲載している。

記事中で語られた”自己治療”の例
===
複数の医療機関を受診したが、
「これ以上できることがない」と事実上の受診拒否をされた。
次に、SNSで「〇〇療法が効く」と聞いたため、
遠方のクリニックを受診したが効果がなかった。
次に、
グーグル翻訳を使って英語のSNSから情報収集し、
ついに某国の個人輸入サイトにたどりついて、
念願のものを落手、値段は2カ月分で30万円以上。
===

この記事は、
「我々は患者からの信頼を大きく失っている。
 COVID-19のために失ったのではなく、
 元々信頼されるに値しないことを、
 COVID-19に暴露されただけなのかもしれない、
 と最近は思うようになってきた......。」
と、結ばれている。


[楽天市場]【ふるさと納税】岐阜県飛騨市







Last updated  2022.01.04 13:25:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.29
カテゴリ:健康・医療・介護
日経メディカル電子版が↓12月20日付で、
    medical.nikkeibp...202112...
「コロナワクチン後遺症”に高額な検査や薬を強要するクリニック」
と題する記事を掲載している。

「新型コロナ」の後遺症は、「臭覚障害」だけと考えられている。
「新型コロナワクチン」の”副作用”にも、多くの報告があるが、
長期となると、
藻緯羅は、確たるエビデンスがあるものに接していない。

記事によれば、
 CDC(米・疾病予防センター)のウェブサイトに、
 「コロナワクチンの長期にわたる副作用はない」と
 書かれているそうである。

にも関わらず、
 後遺症の“スペシャリスト”や“かかりつけ医”を受診して
 濃厚な検査や治療を受けているケースが目立つという。

記事の最後部分に、
後医は名医」とあった、むべなるかなである。
医事バラエティ番組を見れば納得。


[楽天市場]【ふるさと納税】岐阜県白川村







Last updated  2022.01.04 13:25:17
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.27
カテゴリ:健康・医療・介護
日経メディカルの12.27付の記事によると、

厚生労働省が把握している空港検疫で
確認されたオミクロン株陽性者のうち、
公表された188人をみると、
検査時に何らかの症状があったのは38人、
空港検疫の検査時点での症状では、
新型コロナの特徴とされている、
「嗅覚味覚障害」は、1人だけで、
ほとんどは風邪様症状だったそうだ。

オミクロン株の感染力は、
新型コロナ最強とも言われているので、
今後、市中感染急増は避けられない気がする。
今のところ、
感染しても、上述のように発症しない人も多いし、
入院を要する人は、かなり少ないと考えられている。

一方、国立感染症研究所は,12月16日、
「オミクロン株感染例と同一空間を共有した者については、
 マスクの着用の有無や
 接触時間にかかわらず、
 幅広な検査の対象としての対応を行うことが望ましい」
と、提示している。

藻緯羅は、
未発症者の感染力に関する情報を知らないのだが、
「感染力が強い」という表現は、
ーーー
 未発症者からでも容易に感染し、
 かつ、
 感染しても発症する確率が小さい
ーーー
ということを、
主張しているのかもしれない。


[楽天市場]【ふるさと納税】栃木県さくら市







Last updated  2022.01.04 13:24:49
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.11
カテゴリ:健康・医療・介護
日経メディカル電子版が↓12月10日付で、
    medical.nikkeibp...202112...
「結核の死者数が世界的に増加、何が起きた?」
と題する記事を掲載している。

それによると、
10月14日にWHOが公表した「Global TB report 2021」では、
2020年の結核死者数が150万人と2006年ぶりに増加に転じた。

(日経メディカルより)

原因として、
 各国のロックダウンによる”受診控え”で、
 結核感染報告数が激減しているので、
 ”重症”となった結果、死者数が増えたと,
考えられているようです。
あくまでも、”考えられている”のであって、
詳細な分析結果は未だのようです。

それにしても...
最近の日経メディカルの海外情報引用記事の、
海外文献公表日時が”古すぎる”、概ね2ヶ月前が多い印象。
以前は、もっと早かったような気がするが...


[楽天市場]【ふるさと納税】宮城県利府町







Last updated  2021.12.11 13:24:40
コメント(2) | コメントを書く
2021.12.09
カテゴリ:健康・医療・介護
牛乳は、藻緯羅の”禁忌食品”の一つですが、
飲んで飲めないほどではなく、飲めば美味しい。
買って飲むときは、「低温殺菌」限定です。
この方が、お腹に優しいように感じてます。

以前、母乳を飲ませてもらったのですが、
”マズイ”!!! なかなか、喉を通らないほど。
なぜ、牛用より人間用はマズイのか???

藻緯羅が思うに...
大人に横取りされて、
赤ちゃんが十二分に栄養を取れないといった、
ことにならないように、
乳児の味覚大人の味覚母乳の味が調整されている???
遺伝子がそのように進化した?

テレビなどを見ていると、
あたかも「目的」持って遺伝子が進化したように語られる。
しかし、
現実は、目的に沿うように遺伝子が変異するのではなく、
ランダムに変異した数多の遺伝子変異の中で、
うまく遺伝子として機能するものだけが残り、
さらに数多の中で、その種が存続するに都合の良い変異が、
わずかですがより多く生き残ってゆく。
「母乳」でいえば、
乳児が育たなければ、そこで途絶えるわけですから。

もっとも、
「目的を持って変異する」という意見は根強いし、
「電子が意思を持つ」と考えている物理学者もいる。

同じことが、コロナウイルスの遺伝子についても言える。
コロナウイルスはゲノムの長さが短く「ムダ」な部分が極めて少ない。
ヒトゲノムは「ムダ」が長くて、遺伝子はわずか数%以下と言われてる。
この「ムダ」とも思える部分が、変異の修復に役立っているとも。
なので「ムダ」がほとんどないコロナウイルスは変異しやすい。
しかし、変異しても生き残れるものはごくわずかしかない。
なぜなら、
現存しているウイルスは環境に最適適応している遺伝子を持つからこそ、
現存していて増殖を続けているわけで、
そこから,「変異」したら、最適でなくなってしまう。
しかし、変異の中には、
その環境により適したようになっていることも稀にある。
そうなると、入れ替わってしまうようなことも起こり得る。


[楽天市場]【ふるさと納税】福岡県宇美町
​​






Last updated  2021.12.09 11:40:10
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.08
カテゴリ:健康・医療・介護
日経メディカル電子版が↓2021.12.8付で、NCS誌を引用して、
    medical.nikkeibp...202112...
「SARS-CoV-2感染は季節性を伴う可能性が高い」
と題する記事を掲載している。

記事によると、報告は、
 COVID-19はインフルエンザと同様に季節性があり、
 気温や湿度との間に強力な関係が見られたことから、
 空気感染に対する対策の重要性を示唆する。
としている
また、低い湿度下では、
 排出される飛沫からの水分の蒸発が早くなり、
 5μm未満の飛沫核となって吸入されやすくなる。
と指摘している。


[楽天市場]【ふるさと納税】岩手県奥州市







Last updated  2021.12.31 07:24:00
コメント(2) | コメントを書く
2021.12.07
カテゴリ:健康・医療・介護
日経メディカル電子版2021.12.6付に掲載された記事によると、
先の衆議院選挙で、医師の投票率は72.9%だったそうである。
国政選挙の投票率低下が問題視される以前は、
全体の投票率がこの程度であったと記憶している。

この73%という数値は、
日経メディカルが会員医師を対象にしたアンケートによる。
したがって公式発表よりは誤差は大きいだろうが、
信頼性は十二分であろう。
===
調査概要
日経メディカル Online医師会員を対象にウェブアンケートを実施。
期間は2021年11月1~7日。回答者7970人。集計対象者の内訳は、
病院勤務医5907人、診療所勤務医978人、開業医891人、その他194人。
20代709人、30代1861人、40代1777人、50代1983人、
60代1368人 70代以上272人。
===

若い人を中心に、
医師や高齢者や富裕層が有利となるよう、
政治が行われている!!!
と批判している。
批判している人と棄権する人が、
同一人というわけではないが、
同一層であることは確かであろう。

民主主義の政治とはそういうものなのだ!

口を開けて待っているだけでは、棚ぼた待ちである。
積極的に動かなければ、満足な餅は手に入らない。
「どう動くべき」かは、
彼らが批判している層の”動き”に学べばいい。
もちろん法を犯すような集団に学んではいけない!

医師の年代別では、見事に!
20代57%、30代67%、40代73%、
50代76%、60代82%、70代以上82%
右肩上がりである。
医師会の上層部がとりわけ批判されているが、
それだけの投票行動をしているわけである。

藻緯羅がここでいう「有利不利」は、
不正義な政治を指してはいない、
政策選択の範囲での偏りの話である。

記事には、
各年代の医師の代表的意見が具体的に羅列されているが、
藻緯羅は”全く読んでいない”、
その理由は、
全員の意見でない限り、取捨選択者の”意見”だからである。
その意味でなら、読む価値はあるが、
油断していると、各医師の意見と”誤解”してしまう。

なので...

テレビやラジオの視聴者インタビューも、
できるだけ視聴しないようにしている。
そうしたら、”ニュース番組”も見なくなってしまった。
今の”ニュース番組”は、事実報道部分より、
「視聴者インタビュー」部分が多くを占めるからである。
視聴者提供映像も、これに含まれる。


[楽天市場]【ふるさと納税】埼玉県鴻巣市







Last updated  2021.12.07 06:08:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.05
カテゴリ:健康・医療・介護
日経メディカル電子版が↓21.12.3付で、JAMA誌を引用して、
    medical.nikkeibp...202112...
「長期の自覚症状は本当にCOVID-19 と関連する?」
と題する記事を掲載している。

今回のフランスの研究では、データがそろっていた2万6823人が、
横断研究の分析対象者で、平均年齢は49歳で、51%が女性。
抗体検査の後にCOVID-19に初回感染した人は除外されている。
対象者のうちSARS-CoV-2抗体陽性と判定された人は1091人、
抗体陽性で感染歴があると考えていた人は453人、
抗体陰性で感染歴があると考えていた人が461人、
抗体陽性で感染歴はないと考えていた人が638人、それぞれいた。

持続する症状の中で、
最も多く報告されたのは睡眠障害・・・10.2%
最も少なかったのは嗅覚障害・・・0.5%。

個々の症状について分析を行ったところ、
抗体陽性者に有意な増加が見られたのは嗅覚障害のみだった。
抗体陽性者では皮膚症状の持続が有意に少なかった。

研究の結論は、
===
COVID-19感染後に持続する症状は、検査で確定した感染よりも、
SARS-CoV-2に感染したという本人の思い込みとの関連が強い
ことが示唆されたため、
今後の研究では後遺症がSARS-CoV-2特異的だとは限らず、
別の機序により発生している可能性も併せて
考慮する必要があると結論している。
===


[楽天市場]【ふるさと納税】三重県多気町







Last updated  2021.12.26 15:45:26
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.03
カテゴリ:健康・医療・介護
日経メディカル電子版が↓12月2日付で、JAMA誌を引用して、
    medical.nikkeibp...202112...
「センテナリアンが亡くなる前の医療費は普通の高齢者よりも低い」
と伝えている。
海外誌だが、「奈良県の高齢者」を対象に、
75~99歳で亡くなった高齢者100歳以上の長寿者
比較している。

タイトルに「低い」とあるので、結論は判っているが、
藻緯羅が考えるに...
健康なんだから長生きしているわけで、
「低い」のは当然という気もするが、
長く生きているわけだが,
それなりに長く医療機関に関わっているわけで、
「高い」という可能性もある。
というわけで、
このような「研究」が行われたのであろうか?

で、どのくらい「低い」のか?
死亡前1年間の医療費支出では、
 75~79歳・・・2万8624ドル
 100~104歳・・・9399ドル
死亡前30日間の医療費では、
 75~79歳・・・6784ドル
 100~104歳・・・2898ドル

一生分の医療費かなと考えていたのですが、
亡くなる直近のデータで比較していました。
考えてみれば,データが存在しない???
日本の医療制度の欠陥の一つでしょうね。

原題は「Comparison of Japanese Centenarians' and Noncentenarians' Medical Expenditures in the Last Year of Life」で、
概要は「JAMA Network Open誌のウェブサイト」で閲覧できるそうです。

※ネットのレスポンスが悪いからでしょうか、
 日本語入力がギクシャクして変換も少しHEN?
 ついには、「下書き保存」をクリックしたのに...
 ウインドウが落ちてしまって、書き込み内容を「消失」!
 頻繁に「下書き保存」するようにしているので、
 失われたのは5行分ていどです。


[楽天市場]【ふるさと納税】鹿児島県指宿市







Last updated  2021.12.03 18:46:11
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全512件 (512件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >

PR


© Rakuten Group, Inc.