1996235 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

| 藻緯羅’s Worlds ( 食と健康 &富士山 )

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

防災・地震・気象

2020.03.29
XML
カテゴリ:防災・地震・気象
散り始めた桜の木に雪が↓↓↓




1週間前は満開↓↓↓








Last updated  2020.03.29 08:27:18
コメント(0) | コメントを書く


2020.03.17
カテゴリ:防災・地震・気象
まるでゲリラ豪雨のような雲行きですが↓↓↓



降雨状況はそれほどでもないようです。
東京アメッシュより(http://tokyo-ame.jwa.or.jp/)↓
      











Last updated  2020.03.17 05:25:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.12
カテゴリ:防災・地震・気象
10時半頃、外を見たら雪がチラつき始めていました↓↓↓



屋根にピントがあってしまっています。
予報では、
早くても夕方からだったが、さらに早まったようです。






Last updated  2019.01.12 11:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.07
テーマ:地震情報(610)
カテゴリ:防災・地震・気象
10月7日10時14分ごろ、愛知県東部を震源とする地震が発生したが、
その震源の深さは、約40キロと深かった。なので当地も長く揺れた。

北海道の地震は規模が大きかったが、
この地震もM5.1とかなりの規模。
最近、なんとなくだが...
このような深い地震が多いような気がする。

平安時代の京都での地震も、このタイプだったのでは???
もしも、
1-2千年の周期でかかるタイプの地震が多発しているとしたらと、
気になって、線を引いてみた↓↓↓



プレートの内部の地表から30-50キロの線は、
かなり正確に現代地質学が推定しているはずだが、
上図の線は、藻緯羅がテキトーに引いたものである。
なんとなく、
赤線付近に「原発」があるようで、愈々、気になる。


おそらく、
専門サイトに推定断面図が公開されていると思うので、
ネットの調子がいい時に、検索してみようと思うが、
判ったところで...と言う思いはある。
何れにしても、備えあれば憂い少なし!






Last updated  2018.10.12 14:04:53
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.23
カテゴリ:防災・地震・気象
9.23 太陽電池と風車が豪雨を呼ぶ? 9月6日にサイエンスに掲載された論文によれば、サハラ砂漠の20%を太陽電池で覆い風力タービン300万台を設置すると降雨量が増加する可能性があるという。

続きはコチラをクリック(新ウインドウでcocolog-nifty.com/moiraを開きます)



* +   






Last updated  2018.09.24 15:27:26
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.15
カテゴリ:防災・地震・気象
どうやら空気も澄んできて、さしもの酷暑も終焉か。

酷暑中は、昼間もエアコンをフル稼働させていた。
さぞかし、電気代が...と、昨年と比較すると↓↓↓



予想に反して、そうれほどでもなかった。
年初の厳寒のほうが、エアコンの電気使用量には「効果的」だった!
(月の区切りは10日前後)

何故か?
・冷房時
  入れないと32-34度だったが30度に設定
・暖房時
  入れないと10-12度だったが18度に設定
すなわち、
 冷房使用では、約3度の熱ポンプ
 暖房使用では、約7度の熱ポンプ
この4度の差の影響が大きいのだろう。

2−3度ほど下げるだけなら、
 エアコンの電気代は気にしなくていいかな...
しかし,こういう経験↓を昨年の夏にしていた。
     /moira/diary/20170710

因みに、全体に節電傾向なのは、
日常的に聴いているオーディオ装置をデジタルにしたから???






Last updated  2018.08.15 07:45:21
コメント(2) | コメントを書く
2018.07.27
カテゴリ:防災・地震・気象
気象庁の予報が当初の関東直撃から、西行きに変わったが、
藻緯羅が見ている予報↓↓↓では、神奈川に上陸してそう。



風速は秒速でなく時速で表示されている。
換算すると風速20メートルに相当する。
台風が北の冷たい空気を呼び込むので、
早朝に21度前後に下がるのは気象庁と同じ。

いずれにしても、当地には最悪のコースになりそうなので、
夜ではあるが、ベランダや非常用品の確認を終えたところ。

(追記)
28日13時現在、北寄りのそよ風が吹き、日差しも...
「暴風」の予報は大外れだったようです。
現在の予報は、
この後、雨が降り出して、日が変わる頃には「暴風雨」?

(追記)
未明の「暴風雨」もありませんでした。
結果的に、昨夕の風雨が最大でしたが日常的な範囲。
それほどずれたわけでもないようだから、
台風の発達ぶりが予想と大きく違ったのかな?
もっとも、
直撃との解釈が藻緯羅の誤解であって、予想は南寄りだった?
というのも、
日本では「台風の進路予想」は、気象庁の独占業務で、
他のものが予想して公表することを禁じているので、
かのサイトには「進路予想」が表示されない。
そのサイトによると、8月は夕立が多そうです。






Last updated  2018.07.29 08:03:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.14
カテゴリ:防災・地震・気象
日経メディカル電子版が↓7月11日付で、「西日本豪雨」に関連し、
    medical.nikkeibp...201807...
「緊急寄稿◎西日本豪雨被災者への医療対応
 高齢者の避難所肺炎、予防のカギは『お粥』 」
と題する記事を掲載している。

「避難所肺炎」にかかる人の多くは高齢者だそうだが、
その理由として、
・用足しをを避けたいため、水分摂取を避ける
・入歯の手入れをする余裕や用品がなく,口腔内が不衛生に
・配給食糧は硬かったりして食べにくく,栄養不足気味に
それらが、
避難所肺炎につながってる可能性が高いという。

熊本県での震災対応では、
支援に来てくれた自衛隊に3日間かけて説明し

お粥を3食炊き出してもらったそうです。

藻緯羅は重度の歯周病で、硬いものが食べられないので、
日常食品の非常食への転用が難しくなっている。
日常的には食べていないが、
レトルトの「おかゆ」を3日間分ほど備蓄している。
 ハチ食品の「やさしい白がゆ」は、無添加で食塩入りなので、
 日持ちもやや長めで、藻緯羅には好都合である。
副食は、日常的に食べているレトルトの「ポークカレー」で、
「ポーク」だと、そのままでも美味しく食べられる。
飲料は、日常のミネラルウォーターと野菜飲料を備蓄。
これらで、電気・ガス・水道が止まっても、
 1週間から10日は、飢えを感じないで済むはず。
計画的に食べれば、一ヶ月は餓死しないであろう。

問題は!
 「入り」ではなくて「出る」ほうである。
 こちらへの対処は貧弱である。




ハチ食品 やさしい白がゆ 250g






Last updated  2018.07.14 07:27:26
コメント(2) | コメントを書く
2017.08.06
カテゴリ:防災・地震・気象
夏台風らしく「迷走」している台風5号だが、
気象庁の進路予報図↓↓↓を見ると予報円が大きすぎる!


それだけ予報が難しく、まだまだ迷走するとの予想なのだろう。
しかし、別の1社の予報図を見ると、
7日9時には、東寄りに進行方向を変えていて四国沖に、
翌9時には、関東近辺へ上陸の可能性が一番高いようだ。

気象庁は予報円内ならどこにでもありうるというが、
等確率ではなく、各位置によって変化しているハズ!
それを、等高線のような形で公表すべきである!
濃淡図も簡単に描ける時代だから,その方が判りやすい。

そのような貴重なデーターは、
気象協会で売っている???
とは、ま、冗談ですが...

それにしても、公表しないのは何故なんだろう?
謎・謎・謎...
藻緯羅には,台風5号の迷走より「謎」である。






Last updated  2017.08.19 13:25:24
コメント(1) | コメントを書く
2016.10.26
カテゴリ:防災・地震・気象
 時刻を追ってPXで撮影してみましたが、溶けている?
     

判りやすいよう少し画像処理しています。温度は山頂の気温。
15時頃には見えなくなって、日没頃に再び姿を現しました。

早朝(6:09)には、綺麗な初冠雪↓↓↓でした。






Last updated  2016.10.26 20:17:11
コメント(2) | コメントを書く

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.