1927266 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

| 藻緯羅’s Worlds ( 食と健康 &富士山 )

全2件 (2件中 1-2件目)

1

「藻緯羅の庵」から

2011.05.20
XML
 「藻緯羅の庵」に、こんなことを、書いていた。
............................
未払費用:1999年9月21日(本日の現金率:40%)
産業構造において、バランスシートは、
正されなければならないように思います。
というのは、
本来、考慮されるべき「未払い」が裏へ消えていたり、
わからないように積まれていたり、
捨てられたりしているからです。

兵器のことは忘れたふりをしますが、
最大の未払費用は原子力発電による廃棄物でしょう。
この費用を考慮に入れていれば、
原子力発電は競争力を持てなかったはずでしょうから、
新たな発電手段の実用化が加速されていたに違いないのです。

また、どこかに消えてしまったように見える、
いわゆる産業廃棄物も正しく、
そのコストが処理されるべきでしょう。

そして、空気や土壌を汚染するものに対しても、
汚染を洗浄するコストが加算されて考えられるべきでしょう。
そうすれば、汚染をしない技術開発が加速されやすくなります。

今、自動車に関しては、
発展途上国に対する懸念が深刻であることからか、
対策が走り出しているように思います。
しかし、市場原理で、そうなったというよりは、
長期的な視点にたった経営の倫理的な成果とも思えます。

本来は、市場原理の中で、
そういった方向が出てくる政策がとられるべきでしょう。
現在、有害物を出さない技術の目標として
電動自動車があるわけですが、
その開発・普及を加速させるには、「つなぎの技術」と、
その普及を促進させる政策が不可欠でしょう。

幸い、わが日本は、その方向に向かいつつあるようです。
リフォーム前に書いた「ミクニ」のような企業が報われれば、
今後も、そういった技術が実用化されてくるでしょう。

その為には、政策的に現状に対して、
コストを付加していくべきでしょう。

また、
産業廃棄物も「リサイクルしなければ」といわずに、
つなぎの手段として思いきって燃やしてしまえば、
全体を早くを問題解決に導けるはずです。
その上で、コストの見合いをしながら、
対象別にリサイクルの為の開発研究を進めていけば順次、
さらに良い目標を達成していけるでしょう。

もちろん、
燃やすことで、さらなる廃棄物を出さないように、
総てをエネルギーと原料に転換させるのは当然です。
NKKなどは、会社ぐるみで、
こういった分野に総合的に取り組んでいるように見えますが、
その実用化を、
はばんでいるのは中途半端な分別回収や
資源ゴミ回収なのかもしれないですね。
............................

改行を加えてあります。
検索すれば、原文が釣れるでしょう。






Last updated  2011.05.20 22:36:06
コメント(0) | コメントを書く


2011.05.08
テーマ:たわごと(23393)
 ”藻緯羅”を検索し続ければ、最古はWhen?
”モイラ”や”moira”では、埋もれる。
もっとも、
藻緯羅の旧ハンドル名は、”藻羅”である。
「甘い蜜の部屋」↓のヒロインを無断借用。
     

さて、
”04/05/08 9:05”には、以下の文をアップしていた。
当時は、改行を入れないのがシキタリだったので、
以下の自己引用には、改行を入れている。
---
 昨夜来の流れ:イラクの虐待に眼を向けていたマスコミは、
突然の辞任劇で「年金の本質」がクローズアップされることを
嫌っているがごとき姿勢で、「年金劇」を扱っている気がする。
うまく扱えば、
国会の流れは一気に「一元化」に進むはずだが、
それを阻止したいのだろう。

何が何でも小泉弱体化を狙っているように思える。
裏返せば特権官僚擁護に、やっきということになる。

「未納議員」は、4種族に分類できるはずだ。
まずは、制度を勘違いした、いわば手続ミスタイプ。
年金と健保のつながりなど、転職を繰り返した人が陥り易い。
法律違反ではあるが、情状酌量の余地は高い。
むしろ、内部告発のようなもので、免罪でもいい。

民主党の菅さんが、これらしい。
このタイプが数では多いと思いたい。

次が、確信犯タイプ。
自己責任で賄えるから入らないというタイプ。
入る必要がないと思ったか、
入るべきだが止めておこうと思ったかは証明出来ないが。
年寄り議員に多いに違いない。

その変種に、
義務化するまでは入っていなかったタイプがある。
やらねばならないことより、自分の利益を優先した人達。
こういう人は、
違法でなければ何でもやりそうな感じを受ける。
自己中心で、極めて不愉快だが、法律では裁けない。
もっとも、義務化された後も、罰則はなかったと思う。
社民党の横光さんが、ここに属するようだ。

最後が、
義務化は熟知していたが、わからなければいいだろう。
罰則もないしと、未納だった人達。
前3種族に比べると、一番、悪質と思うのだが、
前3種族に紛れ込んでいるかもしれない。

いずれにしても、今回の「年金劇」は、
「小泉追い落とし」よりも「年金一元化」に使った方が、
国民の利益になるように思う。

政権崩壊なら、株価も急落して、年金も一元化ならず、
時計が逆に回ることになるかもしれない。
---

小泉政権は崩壊しなかったが、
その後は、株価は急落、年金もそのままで、
「未納問題」という収入の話から、
「消えた年金」という、支出の話になって、
それも、いつのまにか、かき消された?

小泉政権の危機管理能力は、どうだったのだろう。
そのとき、起こったことは...
 アメリカ同時多発テロ事件、いわゆる「9.11」
首班指名後、5ヶ月にも満たない時であった。
アメリカと共同して「テロとの戦い」を進める中、
「イラク日本人人質事件」が、起こった。
招き入れた危機とも言えるが、無事、開放されている。

このところ、
「菅総理と東日本大震災」と
「村山首相と阪神淡路大震災」を、
比較する記事が、散見されるようになった。
阪神淡路大震災は、首相就任後、6ヶ月で、
東日本大震災は、首相就任後、9ヶ月で、
それぞれ、起きている。

どちらも、「非自民」の政権であり、
若葉マークの首相であり、地震では初動が遅れた。
しかし、その後の、動きは、
高齢だった村山元首相の方が、適時適切であった。
危機管理能力を問われる事件も...
震災の2ヶ月後に、「地下鉄サリン事件」
その3ヶ月後に、「全日空857便ハイジャック」
いずれも、
今の「治安」に、大きな影響を与える事件であった。

こうしてみると、
3人とも、若葉マークが付いている間に、
危機管理能力を試されている。






Last updated  2011.05.08 08:11:28
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.