961910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずぼら日記

2001年9月

■2001/09/24 (月) いや~、面白い!!

 あ、別にFMWの話ではないです(^^ゞ。

 いや~、プロ野球ですよ、プロ野球。このジャイアンツvsスワローズの3連戦。まさに今シーズンの天王山。(と言ってもこの勝ち負けに関わらずスワローズの優勝だろうなと思ってるんですが・・・)

 なんて言うか、これぞプロ野球。最高のスポーツ・エンターテイメントですよね。勝負論以外の何者の介入も許さない中で、その勝負だけで観る者を魅了するスポーツ・エンターテイメント。プロフェッショナルはこうでないといけないですよね。初めて今年のジャイアンツの試合でハラハラドキドキさせられたような気がします。

 方やFMWは今やスポーツ・バラエティ。エンターテイメントプロレスとは何ぞや。プロ野球もプロレスもそうだけど、やっぱここ一番では勝負を見せてもらいたいですね。今、FMWに見せてもらいたいのは、プロレス・エンターテイメント。

■2001/09/14 (金) ハヤブサよ、FMWの象徴たれ

 ↑今週の週プロでのハヤブサvs金村戦のレポートでの鈴木健記者の一文です。

 ハヤブサはもっと飛び抜けた存在になるべき。ハヤブサはFMWの象徴であるべき。どちらの意見も大賛成です。良い悪いは別として旧FMWは”FMW=大仁田厚”でした。FMWの切り札というか最後の砦に大仁田が鎮座しており、興行自体も大仁田を中心とした形にまとまっていました。それ故にメインの為の興行みたいなものが多くなってしまいましたが、あの頃のFMWの象徴は間違いなく大仁田厚だったと思います。

 しかし大仁田の引退(?)後、新生FMW以降の象徴と言えば誰が思いつくか。象徴と言えるほどの飛び抜けた存在はいなかったけど、強いて挙げるとすれば、新生FMWでは田中正人(当時/現・将斗)だし、統一機構では冬木弘道、エンタメでは・・・??? 考えてみると、大仁田からエースの座をバトンタッチされたはずのハヤブサが、名実ともにFMWのトップに君臨した事ってないと思います。無冠のエースだったり、シングルベルトを持っていても、他の大きな話題に持っていかれてたり。

 昨年11月からの長期欠場が明けた今年の5月。復帰戦では完全無欠と言えるハヤブサになって帰ってくる事を期待していただけに、今のハヤブサではまだ物足りないです。だから、鈴木健記者のフレーズをパクりますが、ハヤブサよ、FMWの象徴たれが私自身の思いです。

■2001/09/13 (木) 同時多発テロ

 一昨日にアメリカのマンハッタン島で、世界貿易センタービルに旅客機が激突したのを皮切りに次々と起こった同時多発テロ。ネットではいろいろと好きなことを言ってる輩がいて、FMW系某webマスターも心を痛めている。確かに誹謗中傷も上辺だけのお悔やみも言うべきではないと思う。

 俺の場合はただ単純に怖いと思う。というのは、このテロが対岸の火事だとは思えないから。ひょっとしたら日本が今後標的にされることがあるかも知れないし、攻撃されないまでも経済的な影響を受けるのは必至。さらにはもしアメリカが犯行グループに対して軍事報復を行ったら・・・。ハッキリ言ってそれって戦争じゃんって感じだし。

 何にしても自分達の生活に多かれ少なかれ何らかの影響が出るであろう事が怖いです。

■2001/09/10 (月) 逆襲の条件

 昨日の「ザッツ・エンタメ・レスリングショー」。いよいよFMWの目指す、エンターテイメントプロレスが形になってきたなと感じました。

 残念ながら我が家のチューナーの不調で見れたのは休憩明けからでしたが。ADSLを導入した時に、配線をモジュラージャックのところで分岐して、ADSLのスプリッタと、スカパーに分けたのが具合悪かったようです。それでICカードのデータがセンターに送信されず、これ以上購入できないようになっていたようで。ソニーのカスタマーに電話したら、「スプリッタの出力側で分岐して下さい」って事だったのでそうしたら、うまくデータが送れました。その間1時間のロス(ToT)。

 で、観戦したセミとメインですが、セミ前のVTRでの吉田専務社長とマンモ、牧田のやり取り。演技全開です。しかも真剣に演じています。選手側もここにきてようやく吹っ切ったなと。で、VTRでの前フリを受けての試合は大白熱。試合で魅せることができるのが前提のエンターテイメントが確立されたなと思いました。

 メイン前のVTRは完全にドラマ仕立て。少年の檄を受けて、誓いを新たにするハヤブサ。そして試合前の吉田専務社長とハヤブサ、黒田のやり取り。藤咲秘書の介入の間も絶妙。そしてこれまた試合も大白熱。

 始めた頃はいろいろ賛否両論あったけど、FMWのエンタメ路線はこのままで大丈夫だなと思いました。心配の種は冬木だけかな・・・。

■2001/09/08 (土) あ~ 夏休み♪(しかし悲観モード)

 今日から遅めの夏休みに突入です。夏休みの予定第一弾としては、今日からキャンプに出かける予定だったんだけど、昨日の豪雨でやむなく中止。そしたら今日は快晴でやんの。まさにやられました。と言うわけでノッケからついてないんだけどね。

 さて、最近さっぱりプロレスラー中山香里に関するネタがありません。やっと中山ネタがあったと思ったら、雑誌でヌードだったり。まあ、そのヌードもセミで喜んで良いのか悲しんで良いのか(^^ゞ。それにしてもいつになったら「コズミックソルジャー→インディー王妃」の頃のねえさんが見られるんでしょう。”中山ちゃん”と呼んでいた若手時代の輝いていたねえさん。あの頃のねえさんは何処に行ってしまったのやら・・・。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.