974521 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずぼら日記

2002年11月

■2002/11/30 (土) 劇的残留

本日ユニバー記念競技場で行われたJ1最終戦、ヴィッセル神戸-清水エスパルスの試合は3-0でヴィッセル神戸が勝利し、最後の最後にJ1残留を決めました。

今日は播戸の2ゴールと、岡野が相手ディフェンダーを全員かわしてのシュートと、ホントに劇的な得点シーンの連続でした。

観衆も2万5千人超ということで、物凄い声援に後押しされたことも、勝因のひとつだと思います。

とにかくヴィッセル神戸、J1残留おめでとう!

■2002/11/26 (火) BW懇親会に行ってきた

今日は新神戸オリエンタルホテルで開催された、オリックス・ブルーウェーブシーズンシート購入者懇親会に行ってきました。来シーズンのシーズンシート購入者対象で参加できるパーティーです。

今日は料理も酒もそっちのけで、選手との交流に励んできました。戦利品もたくさん。ユニに各選手のサインを戴いてきました。川越投手、ユウキ投手、戸叶投手、藤井コーチ。川越投手とユウキ投手には写真も一緒に撮ってもらったし、それ以外の選手にもいっぱいサイン貰っちゃいました。ざっと羅列すると、進藤選手、平野選手、早川選手、佐竹選手、本柳投手、五島選手、日高選手、竜太郎選手、後藤選手、玉木選手といったところです。特に印象深かったのが、本柳投手。「期待してるので是非頑張って下さい」と声かけると、「ええっ、マジっすか? ありがとうございます。」といたく感動された様子でした。来季の新ユニは34番で決まりでしょうか(爆)。

まあ、何にしても今日は本当に楽しい1日を過ごしました。来シーズンも一所懸命BWを応援していきたいと思います。

■2002/11/17 (日) 残留決めれず(ToT)

↑そういうことです。

2時間早く行われた鹿島-広島戦ではなんと広島が2-0で鹿島を敗るという番狂わせを演じ、神戸が今節での残留を決めるなら90分勝ちするしかなくなりました。

そんな中、前半0分。バックパスをDFとお見合いしてしまい、GK掛川がスルー。すかさず蹴り込まれて、アッという間の1失点。さらに続けざまにもう1点いかれて2-0。いきなり暗雲立ちこめまくり(ToT)。

シジのゴール(6得点目。チーム得点王(^^ゞ)で2-1と1点差とするも、その直後に播戸がレッドで退場。スタンドで見てる限りでは意味が分からなかったけど、どうやらファールを犯して止めに来た相手にブチ切れて、肘打ちを食らわしたらしい。そらあかんわ。

しかし10人になると何故か攻撃力の上がる神戸。後半ついにオゼアスのゴール(シジと並ぶ6得点)で同点。勝負は延長戦へ。この時点でもう今節での残留決定はないんだけど、とにかく勝って欲しいのでゴール裏は大盛り上がり。だが延長は終始危ない場面ばかりで、なんとか守りきって同点で終了。勝ち点1ゲットとなりました。

これで次節の市原戦に勝つ(Vゴール含)か、広島が負ければ残留決定です。

今節で決められなかったのは残念だけど、序盤の2失点を1人少ない10人で取り返しての同点だから、御の字でしょう。

それと今日、ユニに初めて選手のサイン貰いました。アリソン、吉村、松尾、西谷、坪内の5選手。特にアリソンと坪内はさわやかな笑顔で、非常にナイスガイでした(^-^)。

■2002/11/16 (土) 残留決めるぞ

ただいま、8:42。今日は、ヴィッセル神戸J1残留に向けての最後の大一番。鹿島-広島と神戸-仙台があります。今日、広島が敗れるか、神戸が勝つかすれば残留が決まります。キックオフは広島が14時で神戸が16時。ということは、広島が負ければ、神戸の試合が始まる前に残留が決まってしまうという興ざめな状況になるわけです。まあ、残留さえしてくれれば、贅沢を言ってはいけないのでしょうが、ここはやはり、広島には勝ってもらって、その後に自力で残留を決めたいですよね。せっかくのホームでの試合なんだから、地元のファンに歓喜の雄叫びをうげさせて下さい。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.