949030 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずぼら日記

2002年12月

■2002/12/20 (金) とにかく行動あるのみ

今日も分かる人には分かるタイトル(^_^;。

■2002/12/18 (水) カルチャーショック

分かる人には分かると思うので。

とりあえず多くは語りません(語れません?)。

■2002/12/15 (日) 怒る気にもならん

今日の天皇杯3回戦 ヴィッセル神戸-川崎フロンターレ。結果は3-1でフロンターレの勝利。もう完全にヴィッセルに慢心があったとしか思えない試合でした。何なのあれ?

特にシーズン終盤、神戸の要とも言うべき左サイドが壊滅状態。藪田、平野、北本の3人が全く機能せずで切り込まれまくってました。右サイドの望月、土屋、ヤスがよく頑張っていただけに余計に目につきました。特にヤスは良かった。今日、ヤスがいなければ神戸は何点取られた事やら・・・。

後半には今シーズン何度も見た主審の不審なジャッジ(掛川の一発退場は仕方ないけど)で、チャンスの目を完全に摘まれ、ジ・エンド。

試合が終わって、選手がゴール裏に来た際には、サポーターからは一斉にブーイングが飛びました。もう今日はしょうがない。ブーイングも甘んじて受け入れるしかない試合したんだから。

最後の最後に溜息しかでない試合になるなんて、夢にも思いませんでした。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.