949954 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずぼら日記

2003年9月

■2003/09/28 (日) うれしい誤算

ワイの好きなものはダメになる

↑これワイの中のジンクスです(爆)。昔からそうなんですが、気に入ったお菓子はすぐに製造中止になるし、応援しているプロレスラーは怪我でリタイアしちゃうし、見に行っていたプロレス団体は倒産しちゃうし、BWとヴィッセルは勝てない(あ、これはワイが見る前からだ!)

そんな中で唯一、ワイが期待する選手が今年期待以上の活躍をしてくれました。昨年からおつきあいを頂いている方はご存じだと思いますが、昨年9月頃から、BWの本柳選手を推していました。まあ、特に根拠がある訳ではなく、姿勢がワイ好みだったという事だけなのですが。それに投手好きだし。

去年の打ち上げの席上でも、「来季に期待する選手」に本柳を挙げました。年末のBW懇親会では本人に「めっちゃ期待してますよ」と言ったら「ええっ。マジっすか!? ありがとうございます!」とめっちゃ好青年で惚れ直し(爆)。そして今シーズンの開幕は2軍で迎えることになりましたが、その2軍開幕戦でも好投。その後、1軍に登録されてからの活躍は改めて言うまでもないでしょう。

期待した選手が期待以上の活躍をして、ビッグになる。よくバンドとかをアマチュア時代から応援している人は、メジャーになると遠く離れていくみたいで寂しいと言いますが、ワイの場合は素直に嬉しいです。これからももっともっと応援したいと思います。

■2003/09/23 (火) ヴィッセル神戸-横浜F・マリノス

例のごとく行ってきました。

神戸はビスマルクが入っただけでチームがガラッと変わっていました。
今までの放り込み一辺倒のサッカーは影を潜め、細かいパスを繋ぐサッカーに。
やや、パスが細かすぎるきらいもあるけど、その辺は追々と修正されていくでしょう。

前半30分にシジクレイが先制ゴールを決めて、「いける」と思ったのも束の間。
前半35分に奥にミドルシュートを決められました。
しかもこのミドルが、明らかに枠外だったのが、ブロックに飛び出したヤスに当たってコースが変わり、ゴールインという不運なもの。
っていうか今日のヤス、びっくりするくらい切れ切れでした。
あまれにも切れが良すぎて普段だったら絶対に追いついていないシュートブロックが微妙なタイミングで間に合ってしまい、痛い失点となりました。

後半にはカズの電池切れ→播戸投入するも役立たず。
ビスマルク2枚目のイエローで退場で、10人での闘いと悲惨の局地。
カズがサイドに展開する今の形ってどうよ。
全然通用してないと思うんだが・・・。
得意のまたぎフェイントもただボールをまたいでいるだけで、全く効果なし。
やっぱりカズの何が長けているかと言ったら得点機をかぎ分ける嗅覚だと思うんだよね。
そうするとやはりゴール前に張り付いて、シューターに徹するのが一番良いと思うんだけどなぁ。
オゼアスのポストプレイで落としたボールをカズが蹴り込む。
今のうちのFWだとこれが得点パターンになると思うんだけど・・・。

あと播戸はホントにいらない。
バン使うくらいなら、岡野or小島がFWでも良いのでは。
カズのサイドに展開して・・・って役割、岡野&小島なら出来ると思うし。
そう考えるとオゼのポストが通用しなくなったらオゼoutで岡野orコジ投入して、サイドからカズにクロスってパターンも良いと思うんだけどなぁ。

まあ今日は何にしても、1stステージの覇者相手に負けなかったので良しとしましょう。
ホームだし、勝てた試合ではあったんだけど、まあ仕方ないし。

■2003/09/08 (月) ブラジルでは10番はエースナンバー

↑キャプテン翼でロベルトがそう言うてました(爆)。

ヴィッセル神戸にビスマルクが合流しました。背番号は10。まあ規定でJリーグでは12以外の欠番はNGで、新加入した選手は空き番号の一番若い番号を付けないといけないので、現時点ではアリソンが付けていた10番になるのは分かっていたんだけどね。

アリソンに関しては確かに今シーズンは空砲シュートばかりで辟易していたけど、けどやっぱり去年の降格危機を救って貰った事や、今年のナビ杯での芸術的オーバーヘッド等、凄く印象的な選手だっただけに、最後にアッという間にクビになったのはちょっと・・・って感じです。

そしてそのアリソンの10を引き継ぐのがビスマルク。ビスには去年のアリソンのような救世主になってくれる事を期待・・・いや、期待じゃないな。絶対に救世主になって貰わないと困ります。

神様、仏様、ビスマルク様。よろしくお願いします。m(_ _)m

■2003/09/06 (土) もうだめぽ・・・

っていうか随分日記サボりましたわな。やってまいましたわな。すっかり忘れてました。

と、まあ今日の話題はそこやないんですが。例のごとく性懲りもなく行ってきました、J1セカンドステージ第4節 ヴィッセル神戸-清水エスパルス。

結果は1-2で神戸負け。セカンドステージ未だに勝ち無しの最下位。今日は結果が全て! 内容的にあれが良かったこれが良かったと言っても、今の神戸では全く無意味。今は勝たないことには全く評価は出来ません。だから、今日も試合後は大ブーイングかましてきました。ホンマに勝てよ、全く・・・。

今の神戸には希望の光は見えません。覚悟を決めつつも、最後まで精一杯応援するので、選手達も精一杯頑張って下さい。俯く奴、試合中に歩く奴はいりません。

     闘志なき者は去れ
         闘志ある者はグラウンドで吠えよ



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.