950311 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずぼら日記

2005年3月

■2005/03/20 (日) 神戸のゴール裏

今年に入って以降のヴィッセル神戸の試合を見に行っていて、まだ今年2試合しか見てませんが、ゴール裏のサポーターズシートについて思うこと。

まず今年からコールリーダーが通称「ジミー」率いる仮称ゲバラ派が取り仕切っています。(正式名称は別にあるけど、覚えてないです)

んで、ネット上の評判とか見てたら、あまり芳しくはないけど、ワイ個人的には評価しています。
みんな去年、分裂応援を始めたとされるあのゲバラ派だから、ついつい批判が出てしまうようですが、彼らは彼らなりに、「今自分たちにできる事は何か?」を考えて行動していると思います。
もちろんジミー氏の性格なのか、しゃべりの端々にカチンとくるところもありますが、それはやろうとしてる事の中ではほんの些細なこと。
実際ゴール裏にいて、団結力は確実に増したと思っています。

毎試合、コンコースでサポーターズミーティングを開催しています。
これも毎回ハンドマイクでゴール裏にいるサポーターに広く参加を呼びかけていますし、実際に参加してみると、応援に向けての士気が確実に上がりました。
みんなで一緒に神戸をサポートするんだという、気持ちの部分を実感する事ができます。

ワイも去年まではどっちかというと、ユナイテッド寄りの反ゲバラ派の個サポでした。
が、今年は今の彼らの姿を見て共感できる部分があるので、一緒にできるだけ盛り上げていきたいと考えてます。
もちろん、彼らのグループに入るという意味ではなく、神戸ゴール裏の一員として、声を出し、手拍子をし、飛び跳ねて、神戸の選手たちを鼓舞する事に労力を惜しまないという意味です。

神戸のゴール裏が徐々に発展し、ゆくゆくは「神戸の応援って凄いねんで。一度見にいかへん?」とスタに足を運ぶきっかけにまでなれたらいいなと思っています。

■2005/03/19 (土) ヤマザキナビスコカップ ヴィッセル神戸-浦和レッズ

今日の神戸は前半はマジで酷かった。
今日は左サイドのアツが代表で抜け、ホージェルも体調不良で欠場。
神戸の売りの左サイドが松尾と丹羽に入れ替わっての試合でした。

前半は一方的な浦和ペース。その左サイドが全く機能せず。
攻撃もいまいちなら守備もいまいち。
最初から全員での守備を強いられる始末。

それでもキーパー掛川や最終ラインでの必死のセーブでなんとか無失点に切り抜けんとするが、レッズ山田に決められ先制を許す。

さらには相手のコーナーキックの際に、競り合いで思わずホルヴィが相手のユニフォームをつかんでしまい、それに対してイエロー。そしてPK。
確かにユニはつかんだけど、相手は倒れてないし、それにボールの行方とは関係ない場面だと思ったのに、これでPKはあんまりっしょ。

そのPKを蹴るのはエメルソン。掛川の神懸かりな読みで、セーブするもはじいたボールが再びエメルソンの元へ転がり、2失点。

0-2のビハインドで前半終了。ホームのゴール裏からはふがいないヴィッセルイレブンにブーイングの嵐。

後半。ハーフタイムにどんな檄があったのか、開始からヴィッセルイレブンの目の色が違った。前半とはうって変わって、高い位置からのプレスでボールをものにする機会が増える。
今度は浦和が引きに入ったのか、神戸のペースで試合が進む。
何度か訪れたチャンスをふいにしつつも、後半23分。相手のミスで得たチャンスをホルヴィ、播戸とつないで最後はカズがヘッドでゲット。

この3試合連続となるカズゴールで俄然勢いのついたヴィッセルの押せ押せとなるが、その後はチャンスは数あれど決められない。
カズや松尾の惜しいシュートもあったが、結局は加点ならずで、1-2で敗北。

前半から後半のモチベーションでやってくれれば言うことなかったのですが、なんで前半はあんなに覇気なかったの? やる気あんのかと叫びたい試合でした。 まあ最小失点差に抑えた事は評価できるし、後半の集中力の高さからは今後も期待できるところが感じられたので、最後はゴール裏からは声援と拍手でした。

次はちゃんとやってくれないと、さすがに怒りますよ(笑)

■2005/03/16 (水) なんかムカつく

うちの会社のPCからだと何故かうちのサイトの掲示板が開けません。
その際のエラーメッセージに「中身がありません」というメッセージが出ます。
そういう意味ではないのでしょうが、思わず「大きなお世話だ」と言いたくなるメッセージです(爆)

■2005/03/13 (日) ハードゲイ フォーッ!!

昨日バク天で見て以来、レイザーラモンの住谷正樹にハマっています。
バク天で初めて見て、笑い死ぬかと思いました。

番組が終わってから、ネットでレイザーラモンを調べてみました。
はてなダイアリーが真っ先にヒットし、それによると、出渕誠と住谷正樹のお笑いユニットらしいです。

今度は「出渕誠」を調べてみました。

”吉本興業のお笑いコンビ・レイザーラモンのハードゲイじゃない方。”

いやいや。特徴ないんかいなっ!!

これでまたひとしきりウケてしまいました。

昨日から事あるごとに、「フォーッ!!」と叫んでいます(怪)

■2005/03/12 (土) 信義って何?(爆)

今日は今年初の野球観戦に、スカイマークスタジアムに行ってきました。
いや~、寒かった。
今も鼻ぐずぐず言ってるし、風邪引いたなこりゃ・・・。

んで、今日行ってみて、今まで「Bsには入場料と球場での飲食代以外は金を落とさない」と言ってたアレ、もういいやって思いました。

きっかけは防寒対策にとかみさんが売店でBsのタオルマフラーを買ってきたこと。おいおい、いきなりグッズ買ってんじゃねえよと思いましたが、あまりの寒さに背に腹は代えられず、首に巻いてました。

今日のいでたちはといえば、BWのプロモデルキャップに、BWの#9のレプユニ。ほいで、Bsのタオルマフラーという折衷な格好になってしまいました。

んでまあ、そのまま試合を見ていたのですが、なんて言うか、やっぱりワイはこの席に座って、このチームの野球を見てるのが好きだわと。試合を見てるとそんな素直な気持ちになりました。
野球観戦が好きで、地元にプロ野球のチームがあって、そこの選手たちを今まで応援してきた。じゃあ、そのチームを応援すればええやんと、変なこだわりというか、わだかまりは消えました。
親会社がどうであれ、プレーする選手たちに対する気持ちは変わらないなと改めて実感した感じです。

ただ、だからといって、あほみたいにグッズを買ったりとかはしませんけれどね。
だって、今まで買った奴を買い直すなんて、もったいないし(笑)
ユニは当面BWのユニだし、帽子もBWのが何個もあるので、それを被ります。
川越とユウキの背番号が変わっちゃいましたが、気にせずに#20と#21のBWユニで応援します。

■2005/03/10 (木) オリックスバファローズクラブ

今年は入場料と球場での飲食代以外の金はBsに落とさないという信義に反してしまいました。
入場料割引を目当てにオリックスバファローズクラブ(ファンクラブ)に入会してしまいました。

しかし、何かにつけて、期待を裏切ってくれるバファローズ。目当ての入場料割引はなんと1試合につき、1名1枚までって・・・。
ケチです。というか無駄に強気です。

2枚までとか4枚までとかにしておけば、「チケット安くなるから行かへん?」とか気軽に友達を誘えるのに。
そうすれば、バファローズにとってもファンの裾野を広げる事につながり、マーケット拡大がねらえるのに。

チケット割引して欲しかったら、ファンクラブに入りななんて、顧客の口コミという大きな宣伝をみすみす見逃すような愚行だと思います。

まあ、あの球団の偉いさんの考えでは、「そんなことしたら、入場料が会員1000円+非会員2000円で3000円取れるところを2枚割り引きしたら、2000円しか取れない。損だ。」って感じなんでしょうね。

まるで、深夜電力という強力な武器を持ちながら、温水器を買わないと使わせてあげないと言ってる某電力会社と同じくらい愚かです(藁

■2005/03/09 (水) ユニマニ

ユニフォームマニア。略してユニマニ(笑)

ユニ狂信者の部屋なんていう、一風怪しい響きのコンテンツを作っているワイなので、ユニマニな事はすでに周知の事実かと思います。

しばらくは購入を自粛していたのですが、去年の終わりにブルーウェーブのプロモデル(H&V)を購入し、今年に入ってからはヴィッセル神戸05モデル、ザスパ草津05モデルとまた徐々に復活しつつあります。

そんなワイが次に気になっているのが、プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスと、オリックス・バファローズの大阪D限定ユニ。
どちらもレプリカは未発売ですが、発売されたら買っちゃいそうです(笑)
イーグルスの方は別に買ってもいいのですが、複雑なのがバファローズの大阪ユニの方。
今年はバファローズに、入場料および球場での飲食代以外の金は落とさないと決めただけに、このユニを買うのはワイの信義に反する事。
信義には反するが興味はある。しかし、神戸のBWファンが大阪ユニに手を出すのはいかがなものか・・・・・、と他人さんにはどうでもいい葛藤が続いています(笑)
じゃあ、神戸の方のユニを買えばいいじゃないかと言われそうですが、神戸ユニはBWのパチもんユニなので却下(笑)

■2005/03/06 (日) ヴィッセル神戸 2005開幕戦

ヴィッセルの開幕戦を見に、ウイングスタジアムに行ってきた。
開門は13時だったんだけど、グッズが見たかったのと、開幕戦だから出足が早いだろうと思い、12時前には着くように行ったのだが、すでにものすごい数の人が並んでました。

とりあえずグッズ売場でエンブレムのリストバンドと、イヤーブックを購入。
リストバンドは腕につけるのではなく、タオルマフラーを留めるのに利用。
本当はコンフィットシャツの白がほしかったのですが、置いてませんでした。
(仕方がないからコンフィットシャツは家に帰ってから楽天市場でオーダー)

試合の方は開始早々に智がイエローもらってオイオイと言ったスタート。
まあ明らかにイエローなプレイだったからしょうがないけどね。
しかしこれまた前半6分という開始早々の時間に藪田のゴールで先制。
そして今日はこの藪田に尽きました。

得点しただけでなく、再三攻撃ではいいシーンで登場。
こぼれ球に誰よりも早く飛び込んでいくのが藪田。実にいいポジション取り。
自らのドリブルでも、相手のディフェンス2人を華麗なフェイントで抜き去る。
さらには守備でも、もの凄い勢いのスライディングタックルでピンチを摘んだりと、今年の藪田はひと味違うぞと思わせる働きでした。
これは確変ではなく、覚醒ではないかと個人的には思ってます。
今年は藪田から目が離せません。

試合の方は後半、黒部のゴールで追いつかれるも、アツのCKからクニ→カズとヘッドでつないでのゴール、終了間際のホル様の芸術的ミドルで終わってみれば3-1で快勝。
今年も開幕戦は取りました。

あと新しくなった神戸のユニフォーム。
今日、選手が着てプレイしているのを見て、大好きになりました。
めっちゃかっこいいです、このユニ。
スタンドのサポーターも新ユニの着用率は結構高かったし、今後白黒と臙脂がうまく共存できたらいいなと思っています。

■2005/03/05 (土) 再セットアップ

最近メインPC(スペックではサブPCのノートに劣るが一応メイン)の調子がすこぶる悪く、起動するだけでハングアップ→再起動を3回も4回も繰り返すこともしょっちゅうの状態だったので、面倒だなと思いつつも昨日、再セットアップしてしまいました。

この際だからいうことでハードディスクもすべて初期化して、Cが足りなく、Dが余っている状況だったので、パーテーションサイズも変更して、Cに余力を持たせるようにしました。

とりあえず、PCが軽くなったおかけで、すこぶる快調です。時間にして、ドライバ類の再インストールを含めると4~5時間かかってしまいましたが・・・。

かみさんは新しいPCを買いたかったようですが、最近かなり散財しているので、このままではヤバいと思い、重い腰を上げましたが、とりあえずはやって良かったです。

■2005/03/02 (水) ユウキ復活か

本日姫路球場で行われたBsとマリーンズとのオープン戦にユウキが先発。
4回を投げて被安打1の無失点で勝ち投手になっています。
いよいよユウキが復活でしょうか。

ユウキといえばワイがBWにハマった2002年の後半戦から頭角を現し、あれよあれよという間の7連勝を飾り、「近未来のエース」と期待を抱かせてくれました。

残念ながら同年オフに故障し、以降2年間に渡り公式戦登板はなし。
今オフにはBW、Bu合併騒動の中で、背番号21を岩隈に譲ると発言するも結局岩隈のBs加入はならず。
かといって一度21の返上を申し出た以上は、前言撤回する訳にもいかず、結局背番号は55になってしまいました。

そんな不遇の2年間を乗り越えいよいよユウキが復活。
BWの21のユニを所持しているワイとしては、今年は喜んで応援したいが、21のユニで応援するのもはばかられるし、かと言ってBsユニも着たくないし・・・。

困ったところです、はい。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.