974087 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずぼら日記

2005年4月

■2005/04/29 (金) 4/28のゴール裏

フロンターレ戦では分裂のようになってしまった神戸のゴール裏。
鹿島戦ではまたひとつの集団に戻ってました。
ウルトラスにB.N.バイキングが合流したような形になっていました。
不毛な分裂応援が解消されてホッと一安心。
これまでサポートに徹していたグラサンの兄ちゃんがリーダーに昇格し、その脇をB.N.のサポート役だった血管切れそうな兄ちゃんが固めていました。
これまでのリーダーだったM氏は帯の中で、他のサポと一緒に応援していました。

一番いい形で決着したように見えます。
あとはまた利権争いに色気をみせる集団が出てこないことを祈るだけです。

■2005/04/28 (木) J1第8節 ヴィッセル神戸-鹿島アントラーズ

またしてもユニバーでの試合です。今日は休暇取っていたので、自宅からマイカーで来ました。
ユニバーだと500円の駐車場完備が嬉しいです。

ゴール裏中央の下段の上から4列目くらいに陣取りました。
もっと前に行こうかと思いましたが、これより前だと、ゴールマウスとピッチが重なって見辛かったので。
試合前、メインスタンド下の控え室スペースから、もの凄い声量の気勢を上げる声が聞こえてきました。
今日の選手たちはかなり気合い入っている模様。これまでになかった風景にちょっとワクワク。
アップに出てきた選手たちは、今までみたいに通り一辺倒の練習をちんたらやるのではなく、基本動作に特化して、体が温まったら終わりみたいな感じで、30分ほどで引き上げていきました。
何もかもがいつもと違う神戸。嫌がおうにも期待が膨らみましたが・・・・。

結果は0-2で完敗。ここ3年、ホームで負けなしだった鹿島に完敗です。
今日の試合、選手たちの動きは悪くなかった。
それに闘志もあったし、早いプレッシャーで鹿島に好き勝手はさせなかった。
けど、ほんのワンチャンスをことごとくモノにされての失点。
逆に神戸は怒濤の攻めで、何度となく鹿島を脅かすが、ゴールを割ることはできない。
今日の敗因はメンタルや戦術ではなく、明らかに実力差。
首位と最下位のチームの実力差。
悲しいほどの差が両者にはありました。
フロンターレ戦で感じたのと同じ気持ちです。

試合後の選手たちの挨拶。ゴール裏サポからはブーイングはありません。
皆の気持ちは伺い知ることはできませんが、ワイは単純に「ブーイングする気力も起こらない」といった理由です。だって選手たちは精一杯やったけど、及ばなかったんだもん。責めようがないし。
するとゴール裏からは「次、がんばれよ~」のメッセージと拍手、ヴィッセル神戸コール。
いくらなんでもそれはヌルいんじゃない?と思いつつ振り返ると、コールしながらもみんなの表情は怒ってました。
なるほど。彼ら一流の痛烈な皮肉な訳ね。
選手たちも最後、菅原がサポに詫びながら引き上げていきました。

次節のガンバ戦(万博)からレオン監督がベンチで指揮をとれるそうです。
監督が代わったからといって、やるのは選手たちですからすぐにはどうにもならないでしょうし、レベルアップには時間がかかりそうです。

■2005/04/20 (水) マーキング職人

  

というわけで先日作ったBs大阪ユニの平野モデル。
これでもう何枚目になるか分からないオリックスユニ。
マーキングも回を重ねるごとにだんだん堂に入ってきました。
今回のはまさに「ワイって職人級」と思っちゃうほどの自画自賛の出来です(バカ)
調子に乗って試着して写真なんか撮っちゃいました。
さすがに(いろんな意味で)ヤバいので目線入れてみました。
本当はお腹のあたりにも、モザイク入れたいのですが、(違う意味で)ヤバいので、やめました。

背姿に、我ながら、「う~ん、マンダム」です(意味不明)

■2005/04/16 (土) 大阪ドームに行ってきました。

またまた大阪ドームに行ってきました。
神戸在住のはずなんですが、大阪ドームとスカイマークと同数見に行ってます(笑)
おかしいなぁ・・・。

まあ大阪ドームまでも車だと1時間半かからずにいけてしまうので、ついつい行っちゃいます。ちなみにスカイマークだと40分ほどで行けます。

基本的に土・日はマイカーで。平日は電車で行くので、平日だと行けるのはスカイマークのみになります。職場の三宮から大阪ドームに電車で通うのはさすがに勘弁なので。ナイターだと帰りがうんざりですから。

んで、試合終盤くらいにふと思いつきました。
大阪ユニを平野モデルにしようと、神戸のB-WAVE(Bs直営グッズショップ)で、ワッペンを買っていたのですが、I、R、N、Oと9の大小しかなく、あとH、Aが足りない状態でした。
B-WAVEでは20日に入荷予定と聞いていたのですが、ここでワイの勝手な推理。

B-WAVEは神戸で試合がないので後回しにされているのではないか。大阪はこの土・日の集客を見込んで、グッズの欠品は避けたいところ。Bsショップにはワッペンが入荷されている可能性が高い。

そう考えると、「あるに違いない」という妙な確信が出てきて、隣で見ていたかみさんに「終わったらBsショップ寄って良い?」って聞いてました。

んで、試合終わって行ってみたら、案の定ありました。
ワッペン類一切欠品なし。
読みピタリ。

るんるんでHとAを買ってもらい(金欠なんですぅ~)、家路につきました。

というわけで、ユニ狂信者の部屋に平野モデルにカスタマイズしたものをアップしています。下のプレーンジャージと同じ物なので、2枚持ってるかのように思われそうですが、大阪ユニは1枚だけです。

■2005/04/13 (水) J1第5節 ヴィッセル神戸-川崎フロンターレ

すっごい寒くて、すっごいクソ試合でした。
1-6って何?
ホームやで。

試合前のサポミで、先週の横浜戦で暴れたらしいスキンヘッドのコールリーダーM氏から謝罪がありました。
しかし、その謝罪を良しとせず、試合前からゴール裏サポーターは不穏な雰囲気。
去年のようなコールリーダーを2カ所に置いたいびつな形での応援開始となりました。
基本的にはウルトラスのシャツ着たチームがリードして、スキンヘッドらのB.N.バイキングが合わせる感じでしたが、サポがバラバラなら選手もまた・・・。
さすがに今日は3点目取られたとこで、応援やめても良かったんじゃないかと思いました。
しかし試合前のサポミで、先週のM氏の応援放棄を批判した手前か、ウルトラスは最後まで応援を継続しました。
さすがに6失点目の時にはヴィッセル神戸コールがブーイングにかき消されましたが・・・。

なんていうか、ゴール裏のゴタゴタはもういいよ。
おなかいっぱい。
客観的に見て、M氏が横浜でとった行動は全く理解できるものではないし、謝罪されたからと言ってサポが納得しないのは仕方ない。
その状況下で、なぜM氏は行動を自粛せず、またしても分裂応援のような手段を取ったのか。
M氏の暴走は以前から再三あった事。
元々、神戸のゴール裏の代表としての資質には「?」マークだった人。
けど、通称ジミーのサポートでなんとか暴走する事なく自制した行動をとり、今期ここまでいい感じでゴール裏を引っ張ってきた。
なのに先週、そのジミーが不参加だった横浜でまた、暴走。
やはり本質的には何も変わっていなかったという事でしょう。

そしてそれに対して「NO」が突きつけられた今。M氏は素直に身を引くべきだと思います。B.N.バイキングは違うコールリーダーを立てるなり、ウルトラスと結託して、新しいゴール裏を作っていくなりの方向転換をせざるを得ないと思います。

試合後、再びサポミが行われるとのことでしたが、ワイはその後の予定があった為、試合後のサポミには参加せずに帰りました。
なにやら23:30頃まで議論が交わされたそうです。
そこでどのような話し合いがあり、どのような結論が出たのか。

今後も神戸のゴール裏の動向を見守りつつ、「ヴィッセル神戸をサポートする」事を念頭に置いて、ワイはワイなりのスタンスで応援する事にします。

■2005/04/10 (日) クソファン

今日の大阪ドームの内野2階席にいた近鉄ファンの連中のことです。
袖が赤の一番「近鉄バファローズ」のイメージの強いユニを着た一行。
オリックス、楽天に関わらず、元近鉄の選手たちの応援をしていました。
別にそれ自体は悪いことではありません。
元近鉄の選手に愛着があるから、敵味方に分かれても、応援は続ける。
結構な事でしょう。

しかし頭に来たのが試合後のヒーローインタビューの時。
川越が「こんなにたくさんの方が応援してくれて・・・」と話したときに放った野次。

「誰もお前なんか応援しに来てへんわ!!」

カッチーン(-_-メ;)テメ・・・

近鉄愛は結構な事だけど、だからと言って元BWの選手だからと言って、今は同じチームで戦う同志に対してなんだそりゃ。
第一、今回の合併で、オリックス球団を恨むのは勝手だけど、プレイしている選手には関係ないだろ。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってか?
それやったら、一塁側に座るな。
一塁側は基本的にホームチームのファンが座ってるんやから、元BWのファンも当然座ってるのに。
他人の気持ちはお構いなしか?
胸くそ悪い。

せっかくの観戦3連勝で盛り上がった気分に思いっきり水を差されました。

■2005/04/04 (月) どどばびばび(爆)

↑一応「喉が痛い」と言っています(笑)

今日はBsの神戸開幕戦に行くつもりでしたが、どうも風邪がぶり返したらしく、喉が痛いです。

わざわざ体調の芳しくない時に、寒いGS(スカイマークスタジアム。どうしても見始めた頃がグリーンスタジアム神戸で略称GS神戸だったので、未だにGSと言ってしまいます。)に行くこともないかと思い帰ってきました。

それに神戸開幕戦はわざわざ行かなくても、ほっといてもお客さん入るだろうから、ワイはお客さんが入らないであろう水曜あたりに観客動員に貢献しに行こうかな?(笑)

現在21:48。9回表で加藤が投げています。
こんなに長い試合になって、帰ってきて正解だったなと改めて思っています(笑)

■2005/04/03 (日) J1第3節 ヴィッセル神戸-FC東京

闘志を出せ! やる気あるのか!!

この試合に言いたい事はこれだけです。
早い時間に2失点。
取られたもんはしゃーない。
サポもその時点ではまだ諦めてなかった。
けど、選手たちの覇気のない緩慢な動きを見ていたら、徐々に応援する気が失せた。
闘志を持ってチャレンジしていたのって、播戸だけやったんと違う?
当然、そんなチームに対し、サポは前半終了時、試合終了後とも、大ブーイングで回答を出す。

選手がやる気を見せないから応援が少ない
応援が少ないから選手がやる気が出ない

どっちが正しいのかは分かりませんが、頑張ってない奴を頑張って応援するほど、サポはお人好しのバカじゃありませんから。残念!



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.