937505 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずぼら日記

PR

プロフィール


もっきー#9

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

もっきー#9@ Re[1]:侍JAPAN女子 2014ワールドカップ(ビジター)(09/15) ローキンさん >磯崎由加里選手のユニフォ…
ローキン@ Re:侍JAPAN女子 2014ワールドカップ(ビジター)(09/15) 磯崎由加里選手のユニフォームカッコいい…
欲しい!@ Re[4]:ヴィッセル神戸2003年選手用モデル(09/08) そうですか。 ありがとうございます!
もっきー#9@ Re[3]:ヴィッセル神戸2003年選手用モデル(09/08) 欲しい!さん 胸がヴィッセル神戸になっ…

お気に入りブログ

と或る神戸至上主義… うっし〜1977さん
~をみなへしおほか… 女郎花☆さん
がんばれ!ネッピー君 ながえもん。さん
語り場~No Footbal… モーヴィー13さん
神戸讃歌 ヴィッセルを王座にさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

フリーページ

バックナンバー(2000年)


2000年9月


2000年10月


2000年11月


2000年12月


バックナンバー(2001年)


2001年1月


2001年2月


2001年3月


2001年4月


2001年5月


2001年6月


2001年7月


2001年8月


2001年9月


2001年10月


2001年11月


2001年12月


バックナンバー(2002年)


2002年1月


2002年2月


2002年3月


2002年4月


2002年5月


2002年6月


2002年7月


2002年8月


2002年9月


2002年10月


2002年11月


2002年12月


バックナンバー(2003年)


2003年1月


2003年2月


2003年3月


2003年5月


2003年6月


2003年7月


2003年9月


2003年10月


2003年11月


2003年12月


バックナンバー(2004年)


2004年2月


2004年3月


2004年4月


2004年5月


2004年6月


2004年7月


2004年8月


2004年9月


2004年10月


2004年11月


2004年12月


バックナンバー(2005年)


2005年1月


2005年2月


2005年3月


2005年4月


2005年5月


2005年6月


2005年7月


2005年8月


2005年9月


2005年10月


「もっきーはここだよ」での日記


2000年3~4月


2000年5月


2000年6月


2000年7月


2000年8月


2000年9月


2000年10月


2000年11月


プロコレ事情2007(セ・リーグ編)


プロコレ事情2007(パ・リーグ編)


マーキング職人への道


ランキング市場

ニューストピックス

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

フットサル

2014年06月08日
XML
カテゴリ:フットサル
rblog-20140607224015-00.jpg

いつもハズレのないこのカード。
ここ数年は大阪にリードされてましたが、今日は大阪がかなりメンバーを落とし、神戸が西谷以外ベストメンバーだったので、完勝しました。

試合は前半に3点、後半開始早々に1点取って神戸ペース。
しかしここから大阪が早くもパワープレイを仕掛けてきて、得点したり、返り討ちに遭ったりして、終わってみれば6ー3でした(^^;

そしてワイにとっては何より大切なのが、田中知基のデウソン復帰。
セカンドセットのメンバーとして登場しました。

rblog-20140608075531-00.jpg

おかえり、トモキ!

rblog-20140608075532-01.jpg

背番号20の復活。
ワクワクが止まりません。
そして、ナイスアシストも魅せてくれました。
まだまだ走れるなぁと思ったら、まだ29だから当たり前ですね(^^;

rblog-20140608075532-02.jpg

終盤はパワープレイ要員にも。八面六臂の大活躍でした!

rblog-20140608075851-00.jpg

試合後にはサインをお願いしたら快く応えてくれました。
「おかえり!」と言うと、満面笑みで返してくれました♪

発売されたら、今年のレプユニはトモキで決まりです。






最終更新日  2014年06月08日 11時20分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月05日
テーマ:フットサル(1462)
カテゴリ:フットサル
今日はFOOTSAL KOBE FESTA 2011を観戦しにグリーンアリーナ神戸に行ってきました。
所謂プレシーズンマッチのカップ戦といったところです。

着いた時にはまだ第1試合をやっていました。
シュライカー大阪が韓国のチームを10-1で下しました。

第2試合試合は我らがデウソン神戸とFリーグの絶対王者・名古屋オーシャンズの対決でした。去年のFリーグ1位と2位の対決です。

今年のデウソン強いです。攻守共に組織的な動きが浸透しており、攻撃ではパス回しでじらしながらも機を見てスルーパスをズバッと通したり、遠目から急にシュートを打ったりと多彩でした。守備は、奪うと決めたら2人が時間差でコースを塞いで、3人目がパスカットするやり方です。

でもこの戦術はかなりスタミナを消耗します。頻繁に選手の入替を行って、消耗を抑えているにも関わらず、後半10分ごろには電池切れで根性だけで食らいついていました。

対する名古屋は、そんなデウソンに手を焼いて、押し込まれたり、ボールをただ持たされる事が多かったです。
闇雲な攻撃は今日キレキレの神戸のゴレイロ・田中に全て阻まれます。

そんな中、ブルノと森岡のふたりが個の力で打開し、得点につなげます。
特に森岡はゴレイロを含む4人を振り切って決めたシュートは凄かったです。

神戸では、今日はキャプテンマークをつけていた西谷が抜群の統率力を見せていました。
また吉川が去年より格段上手くなっていました。しかし上手くなった分、自分の技術に酔いしれてしまうタイプのようで、相手のパワープレイ中のカウンターで最前列で相手を引き摺っているのに、ルーレットをやってボールを失ったりとちぐはぐなところがありました。

あと、新加入の渡井。いいんじゃないですか?
移籍後初ゴールも決めましたし。シュートがすべて優しいボールで確実に枠に蹴っていく冷静さが凄いです。まさにゴールにパスする感じ。

試合は4-5で敗れましたが、大いに楽しめた試合でした。

20110605-15.jpg

試合後はどうしてもチアゴのサインが欲しかったので、最前列に行き、大声で呼びつけてしまいました。
戦利品はこちら↓
20110605-16.jpg

分かりにくいですよね。ではアップでどうぞ。

20110605-17.jpg

ペンが出にくかったので、薄いですがしっかりとサインが入っています。

その後、畠山フランキタダシには、息子とツーショット撮ってもらいました。

今年もデウソンにはハマりそうですよ。






最終更新日  2011年06月05日 22時37分05秒
コメント(3) | コメントを書く
2011年01月16日
カテゴリ:フットサル
勝ちました。

しかし、なんでだろう。
今日は今ひとつ観戦に集中できず、眠たかったです。

疲れてる気がします。






最終更新日  2011年01月16日 18時04分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年01月08日
カテゴリ:フットサル
壮絶な打ち合いの末、惜敗。

ラファエルが4ゴールと気を吐くも勝利に繋がらず。

応援しているもののチアゴのピヴォとしての能力の低さがもどかしい。

最近、浩平のゴールって見てない気がする。

セントラル開催で2試合は、見てる方はやや間延びするので、第1試合の大阪-花巻は眺めるスタンスにしました。
そしたら大丈夫でしたよ(笑)






最終更新日  2011年01月08日 22時30分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月28日
カテゴリ:フットサル
先制され、追いつくもすぐに突き放され。
そんな苦しい展開でしたが、なんとか追いついて引き分けに持ち込みました。

昨日のヴィッセルの応援で精根尽き果てて、今日はのんびりと座って眺めました。
デウソンの2点目の須藤のシュートは、ゴールした瞬間は見ましたが、シュートの場面は見逃した(笑)

追いついての引き分けなので、まあヨシということで。






最終更新日  2010年11月28日 19時15分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年10月24日
カテゴリ:フットサル
比較するのはあれだけど、ヴィッセルの試合の後にデウソンの試合見るとスカッとしますね。
闘志はあるわ、技はあるわ。
先制されても下を向く事無く、きっちりと戦って最後には勝つ。
デウソン神戸の試合ではいつも気分良く帰路に着くことができます。







最終更新日  2010年10月26日 12時02分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月20日
カテゴリ:フットサル
湘南強いな。

立ち上がりの第一印象はまさにそれでした。

神戸が子供扱いされながら、1点2点と失点を重ねていきます。

湘南はボラと、元神戸の田中智基が規格外の凄さです。
特に智基はセカンドセットの中心的選手でした。
なんで神戸はこんな凄い選手を放出してしまったのか?

はい、お金がなかったからです(爆)

しかし神戸は総合力で対抗。
ラファエル以外は飛び抜けた“個”のいない神戸ですが、チームとしてはほぼ2シーズンを同じメンツでプレイしてるだけに連係で対抗します。

そんな総合力対“個”の戦いはノーガードの撃ち合いになります。

神戸がリードすると湘南はパワープレイ。
そのパワープレイの弱点を突いて神戸が2点リードを取ると、毎回ボラが取り返して食らいついてきます。

神戸は西谷やラファエル、チアゴといろんな選手が代わる代わる得点しますが、湘南はボラ。

そんな撃ち合いに撃ち勝って6-5で辛勝しました。

でも立ち上がりに強いと感じた湘南を撃破した神戸はやはり強いですね。

この勝利で神戸は3位浮上。次節の北海道に勝てば、2位として首位名古屋に対することができます。

神戸と名古屋の首位攻防戦が見たいぞ。

こうなったら、ここまでは見送ってる今年のユニフォーム買わないといけない?(笑)







最終更新日  2010年09月21日 22時21分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月29日
カテゴリ:フットサル
神戸フットボールリーグフェスタと銘打たれたこの日の大会。
ユニバーで11時からなでしこリーグと、19時からJリーグ。そしてアリーナでは15時からFリーグが開催されました。
今日はアリーナにも数多くのヴィッセルサポーターがいました。

さて試合は、毎回互角の四つ相撲になる関西ダービー大阪戦。
今回は大阪のゴレイロのイゴールが負傷から復帰し、困難な相手です。

試合はやはり互角の立ち上がり。スコアレスで進むも前半16分。林のゴールで大阪が先制します。試合は後半へ。

後半、神戸はビハインドにも関わらず落ち着いた試合運びを見せます。
まず、前半にあまり機能していなかったセカンドセットのメンバーをファーストセットとシャッフルして戦力を平準化します。
そしてあくまでもデウソンの武器は攻めとばかりに、隙あらばどんどんカウンターで大阪ゴールに迫ります。

しかし大阪のゴレイロ・イゴールはさすがで撃っても撃っても、きっちりと跳ね返され、なかなかゴールを割ることが出来ません。
しかしそうしている間に、神戸の攻撃のプレッシャーで大阪のファールが積み重なっていきます。

後半7分。ゴール正面でFKを得ました。
しっかり壁を立てられて、どこに撃てば決まるのかという状態でしたが、鈴村が上手くボールを横に動かして、ラファエルがズドン。
待望の同点打が決まりました。
そして大阪は5ファール。5ファールなので守備のプレッシャーも弱くなり、神戸の突破が成功し始めます。

後半12分。ついに大阪がファールをやってしまい、神戸の第2PK。
これまたラファエルが決めて逆転。

ビハインドとなったら、大阪はパワープレイ。
しかし神戸もパワープレイの弱点を突くしたたかな攻撃。
後半17分、キックインのボールを出足鋭く西谷がインターセプト。
無人のゴールへ蹴りこみ突き放す。

その後、林に1点返されるも、さらに神戸・山元のゴールで駄目押しし、4-2と快勝しました。

面白いゲームでした。強いチームの勝ち方ですね。
この調子で着々と白星を積み重ねて、Fの頂点を獲ってもらいましょう。






最終更新日  2010年08月29日 09時58分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月15日
カテゴリ:フットサル
今年のFリーグが始まりました。

神戸のホーム開幕戦を見てきました。

今年の神戸は始動から調子がいいと聞いていたので、楽しみにしていました。

そいで確かに良かったです。

なんていうか、少し余裕の感じられる強いチームの雰囲気です。

前半は花巻の攻撃をがっちりと受け止めたり、いなしたりしながらも、隙を見つけると一気呵成なカウンターから原田浩平が先制点をとりました。

その後も貫禄すら感じられる神戸。

花巻のパワープレイにも動じることなく、機を見て2点目、3点目と積み重ねていきます。

終了間際にほとんど角度の無いところから、見事なゴールを決められましたが、3-1と完勝しました。

得点者も原田、チアゴ、ラファエルと決めるべき人がキッチリと決めた盤石の勝利でした。

今季こそは打倒名古屋を果たして、初制覇を狙えそうです。

より一層応援に力が入りそうです。







最終更新日  2010年09月05日 22時24分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年06月19日
カテゴリ:フットサル
グリーンアリーナ神戸にデウソン神戸の試合を見に行ってきました。
今季をうらなうプレシーズンマッチです。

今日の対戦相手はフットサル日本選抜。
あえて"選抜"という表現を使っているので、適当な寄せ集めのチームなのかと思ったら、若手主体ではあるものの、れっきとした日本代表候補のチームでした。
その代表相手にデウソンがどんな試合を見せるのか。

デウソンの方がはるかに強かったです。
スコアこそは1-0の最少得失点差でしたが、実際はスコア以上に開きがありました。
デウソンって世界有数の強豪クラブでしたっけ?

デウソンの寄せに対応できず、すぐに足が止まり、そのままボールを失う場面が散見されました。世界と戦う代表チームの選手がこれでは、ちょっと不安です。

代表にはデウソンの西谷良介と、元デウソンの藤川朋樹がいました。
西谷は代表の中でもさすがという動きを随所に見せていました。
相手が勝手知ったるデウソンだからか、結構ガツガツと当たってきましたし、今日はいいアピールができたと思います。
藤川も身体を張ったボールキープを何度も見せていました。

唯一の得点は神戸のキャプテン・原田浩平が決めました。
速い時間帯の先制点だったので、もっと得点が入るかと思いましたが、これ以降は攻めても攻めてもゴールを割ることは出来ませんでした。
決定力不足の解消は急務です。

デウソンの新加入メンバーは総じて良かったです。
特に#15吉川智貴の動きは素晴らしかったです。
テクニックも度胸も持ち合わせており、チャンスを多く創出していました。
デウソンの#15という重い番号に恥じないプレイヤーだと思います。
先代の伊藤雅範とは全く違うタイプですが、今年の#15から目が離せません。

また新加入メンバーの中にはすでに良く知っている顔もいました。
#8畠山フランキタダシ。
2年ぶりのデウソン復帰です。
ちょっと細身になってて、ひげを剃って小奇麗な顔で戻ってきました。
まだチームとのフィットはいまいちでしたが、それでもいい動きを見せており、今季の活躍が期待できそうです。

2010年版デウソン神戸に大きな期待を持って、今年も応援したいと思います。






最終更新日  2010年06月19日 20時31分34秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.