936858 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずぼら日記

PR

プロフィール


もっきー#9

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

もっきー#9@ Re[1]:侍JAPAN女子 2014ワールドカップ(ビジター)(09/15) ローキンさん >磯崎由加里選手のユニフォ…
ローキン@ Re:侍JAPAN女子 2014ワールドカップ(ビジター)(09/15) 磯崎由加里選手のユニフォームカッコいい…
欲しい!@ Re[4]:ヴィッセル神戸2003年選手用モデル(09/08) そうですか。 ありがとうございます!
もっきー#9@ Re[3]:ヴィッセル神戸2003年選手用モデル(09/08) 欲しい!さん 胸がヴィッセル神戸になっ…

お気に入りブログ

と或る神戸至上主義… うっし〜1977さん
~をみなへしおほか… 女郎花☆さん
がんばれ!ネッピー君 ながえもん。さん
語り場~No Footbal… モーヴィー13さん
神戸讃歌 ヴィッセルを王座にさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

フリーページ

バックナンバー(2000年)


2000年9月


2000年10月


2000年11月


2000年12月


バックナンバー(2001年)


2001年1月


2001年2月


2001年3月


2001年4月


2001年5月


2001年6月


2001年7月


2001年8月


2001年9月


2001年10月


2001年11月


2001年12月


バックナンバー(2002年)


2002年1月


2002年2月


2002年3月


2002年4月


2002年5月


2002年6月


2002年7月


2002年8月


2002年9月


2002年10月


2002年11月


2002年12月


バックナンバー(2003年)


2003年1月


2003年2月


2003年3月


2003年5月


2003年6月


2003年7月


2003年9月


2003年10月


2003年11月


2003年12月


バックナンバー(2004年)


2004年2月


2004年3月


2004年4月


2004年5月


2004年6月


2004年7月


2004年8月


2004年9月


2004年10月


2004年11月


2004年12月


バックナンバー(2005年)


2005年1月


2005年2月


2005年3月


2005年4月


2005年5月


2005年6月


2005年7月


2005年8月


2005年9月


2005年10月


「もっきーはここだよ」での日記


2000年3~4月


2000年5月


2000年6月


2000年7月


2000年8月


2000年9月


2000年10月


2000年11月


プロコレ事情2007(セ・リーグ編)


プロコレ事情2007(パ・リーグ編)


マーキング職人への道


ランキング市場

ニューストピックス

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

サッカー全般

2009年01月07日
XML
カテゴリ:サッカー全般
最近は平日はブログ更新はおろか、PCに向かうことすら億劫になっています。
ホント仕事がしんどい。
なんか精神的に切羽詰っているというか・・・。
かなりきついですがボヤいててもしょうがないので、それなりにやってます。

今日は15時上がりなのでいつもよりは少し早く帰ってきたので、こうやってブログ更新しています。

そんなこんなで最近の神戸関連の話題に触れてみようと思います。


ボルフス移籍の大久保、優勝請負人に指名(ニッカン)

ヨシトに#8。本人も言ってますけど、似合わなそうですね(笑)
でもこうして違うチームのユニフォームと会見しているヨシトの姿を見ると改めて、もう神戸のヨシトではなくなったんだなと実感させられます。
いつまでもウジウジしてても仕方ないので、切り替え、切り替え!

ということでここからは切り替えてヴィッセルの話題。


GK荻晃太選手ヴァンフォーレ甲府へ期限付移籍のお知らせ(ヴィッセル公式)

J2を俺たちとトモニ戦った“戦友”の荻ちゃん。
同じGKの徳重が完全移籍で加入したので、その去就が注目されましたが、今度は甲府へレンタルされる事になりました。
2007年 大宮
2008年 FC東京
2009年 甲府
と転々としていますが、まだレンタルということで保有権は神戸にあります。
神戸に帰ってくるその日まで、戦友の武者修行を見守りたいと思います。


FWレアンドロ選手ガンバ大阪へ完全移籍のお知らせ(ヴィッセル公式)

サッカー選手に移籍は付き物ですし、特にブラジル人は自分をステップアップさせる事には貪欲です。魅力的なクラブからいいオファーがあれば動くのは仕方のないことです。
しかし実際のタイトル歴がそうだとしても、レア自身に神戸<ガンバと思われたのは悔しいなぁ。天皇杯制覇でACLの出場権を得たガンバの方がレアにとって更なるステップアップのチャンスが広がるでしょうが、近い将来レアに「あそこで動いたのはミステイクだった」と思わせるほど、ヴィッセルの2009年を大きな飛躍の年にしたいと、改めて思いました。


ブラジルよりMFアラン・バイーア選手期限付移籍加入決定(ヴィッセル公式)

そしてそんな飛躍の2009年をトモニ戦う仲間が増えました。
バイーアはブラジル出身の25歳のボランチの選手。
どっちかというと攻撃的な選手のようで、前所属でもチーム得点王だったようです。
これでヴィッセルの外人枠は、先日加入したマルセウ、完全移籍のボッティ、バイーア、そしてアジア枠の金南一で埋まりました。
頼りになる面子が揃ったと思います。

徐々に骨格の見えてきた2009年のヴィッセル。
今後も目が離せません。
新体制発表会見までのサプライズにも注目していきたいと思います。


続いては同じ神戸のフットサルチーム、デウソン神戸の話題。


Fリーグ神戸、鈴木監督辞任 後任に泰沢コーチ(神戸新聞)

【お知らせ】鈴木政紀監督辞任及び新監督についてのお知らせ(デウソン公式)

デウソン神戸の“熱い男”鈴木監督が辞任しました。
15節の町田戦での退場が発端だったようです。
責任を取ったというよりも、嫌気がさしたのかも知れません。
しかし後任が泰沢コーチというのにビックリ。
今季途中まで選手だったのに、引退即コーチ、そして今回の監督就任と物凄いスピード出世です。
鈴木監督の辞任は残念ですが、後任のタイちゃんが強豪デウソンを更に発展させてくれる事を期待します。


久々に長文書いたら疲れました(笑)






最終更新日  2009年01月07日 20時04分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年06月29日
カテゴリ:サッカー全般
来る7/24。ヴィッセル神戸のホームスタジアムでもあるホームズスタジアム神戸にて、サッカー日本代表の国際親善マッチが行われます。

今回は16時から、なでしこジャパン。19時からU-23のアベック開催です。
1枚のチケットで両方見れるということで、行くことにしました。

日本サッカー協会公式サイト

当日は平日ですが、PM休暇で行ってきます。
昨日からの一般発売のチケットも、難なく入手できました。

ホーム側ゴール裏(カテ4ホーム)で気が向いたら声出してきます。

ユニも欲しいのはやまやまですが、とりあえずは先代の代表ユニで行ってきます。
滅多に生で見ることの無い代表戦だけに、ちょっと楽しみです♪






最終更新日  2008年06月29日 12時23分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年06月02日
カテゴリ:サッカー全般
今日はワールドカップアジア3予選、対オマーン戦。

早番で15時あがりだったので、早々に帰宅して、すでにユニも着て準備万端で
す。

行こうぜ 行こうぜ 俺たちの誇り
行け行け 行け嘉人 トモニタタカエ







最終更新日  2008年06月02日 19時01分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月06日
カテゴリ:サッカー全般
日本は初戦4発快勝/W杯予選(ニッカン)

本日行われたワールドカップアジア三次予選。
日本代表-タイ代表の試合は、日本代表が見事に4-1で勝利しました。
そして、1-1の場面から勝ち越しゴールを、我らがヴィッセル神戸のキャプテン・大久保嘉人が決めてくれました。

中継で見ていましたが、タイの選手がクリアしたボールが中村憲剛の足に当たり、跳ね返ったボールが絶妙のラストパスに。
そこに抜群の嗅覚で詰めていた大久保が確実にゴールに流し込みました。

代表での連続ノーゴールが嘘のように、徐々に日本代表に欠かせない存在になってきました。
今日も得点シーン以外でも、攻撃の中心となるシーンが散見されました。
神戸でMFをやった事が確実に活きてますね。トップでも二列目でも十分に一線級である事を証明しました。

大久保「大事な初戦、気持ちが違う」(ニッカン大阪)

戦前の記事ですが、今日のヨシトは試合に臨む意気込みが違っていましたね。
そして、気持ちで結果を残すあたりがさすがです。

これでベンチスタートで始まった岡田ジャパンで、レギュラーに、エースにと徐々に階段を上がっています。
怪我だけは気をつけて、このまま夢のワールドカップまでばく進していって欲しいですね。






最終更新日  2008年02月06日 23時01分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月30日
カテゴリ:サッカー全般
今日はキリンチャレンジカップ2008 日本代表vsボスニア・ヘルツェゴビナ代表の試合が行われました。

岡田ジャパン2戦目で初勝利/親善試合(ニッカン)

キリンチャレンジカップ2008 日本―ボスニア・ヘルツェゴビナ試合結果(スポニチ)

今日のヨシトはトップ下でスタメン出場。88分間プレイしました。
今日は仕事を終えて帰宅したのが後半10分頃でしたが、テキスト速報で見ていた前半もヨシトはよくボールに絡んでチャンスメイクしていたようです。
しかしシュートが枠を捉えきれないといった表現が多くあったので、「またチャンスメイクしているのに戦犯扱いされるのか?」と若干の危惧がありました。

しかし後半38分。途中出場の今野がボールを奪うと、すぐさまヨシトにつなぎ、ヨシトは前線に絶妙なスルーパス。
中田英を彷彿させるヨシトのキラーパスに反応した山瀬がキーパーと1対1を決めて、ヨシトに1アシストが付きました。

後半43分に羽生と交代しましたが、ピッチを去る際も両手を挙げてガッツポーズを見せていましたし、ヨシト本人も満足できる出来だったようです。
スタッフからもガッチリと握手で労われていましたので、オリンピック予選タイ戦に、ほぼ当確かなと思います。

しかし岡田ジャパン初戦のチリ戦のベンチスタートから途中出場で存在感を示し、第2戦のボスニア戦では先発出場で結果を残しました。
これでオリンピック予選を経て、日本のエースに上り詰めれば、素晴らしいサクセスストーリーですね。
ヨシトにはそれができる力が十分にあると思うので、大きな期待を持って見守りたいと思います。






最終更新日  2008年01月30日 22時46分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月11日
カテゴリ:サッカー全般
今日はSASUKEを見ていました。長野誠、完全制覇おめでとう。

んで危うくまた忘れるところだったのですが、途中からアジアカップの試合を見ています。
前半終了時点でアレこと播戸が2ゴール決めて2-0で日本がリードしています。

代表初先発で2ゴールと結果を出したので、しばらく代表定着でしょうか。

去年なら素直に応援してやれたのですが、今はとてもじゃないけど喜んでやれる気分ではありません。去年のアレですっかり嫌いになっていたのに、こいつはさらにこんな発言までしていました。

播戸初先発 極悪ピッチ得意だ(スポニチ)

>今季からG大阪に移籍したが、悪いピッチでのプレーを強いられても「(神戸)ウイングよりはまし」と笑い飛ばした。

やっぱりこいつは人格的に最悪です。






最終更新日  2006年10月11日 22時25分04秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年08月16日
カテゴリ:サッカー全般
えと、試合は全く見ていませんが、アジア杯予選のイエメン戦を2-0で倒したそうです。

結果はこちら

見てないので内容については述べようがないですが、ひとつだけ言いたいことは、なんですか、このでかい背番号は?

川口能活 (31) 23 GK
坪井慶介 (26) 20 DF
加地亮 (26) 21
駒野友一 (25) 31
⇒ 羽生直剛 (26) 51 MF
田中マルクス闘莉王 (25) 45 DF
遠藤保仁 (26) 4 MF
⇒ 佐藤勇人 (24) 57
三都主アレサンドロ (29) 14
阿部勇樹 (24) 30
鈴木啓太 (25) 55
巻誠一郎 (26) 36 FW
田中達也 (23) 38
⇒ 佐藤寿人 (24) 37


佐藤勇人の57とか、鈴木啓太の55とかすごいですね。
本当にそこまでに空き番号無かったのでしょうか?(笑)






最終更新日  2006年08月16日 22時36分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月15日
カテゴリ:サッカー全般
といいつつも、野球の時もそうですが、「○○JAPAN」という表現は個人的には大嫌いです。

まあそれは置いといて、発表されたメンバーは


日本代表 2006FIFAワールドカップTM ドイツ大会 登録メンバー
GK
土肥 洋一   1973.07.25 184cm 84kg FC東京
川口 能活   1975.08.15 179cm 78kg ジュビロ磐田
楢崎 正剛   1976.04.15 185cm 76kg 名古屋グランパスエイト
DF
田中  誠   1975.08.08 178cm 74kg ジュビロ磐田
宮本 恒靖   1977.02.07 176cm 72kg ガンバ大阪
加地  亮   1980.01.13 177cm 73kg ガンバ大阪
三都主     1977.07.20 178cm 69kg 浦和レッズ
 アレサンドロ
坪井 慶介   1979.09.16 179cm 67kg 浦和レッズ
中澤 佑二   1978.02.25 187cm 78kg 横浜F・マリノス
駒野 友一   1981.07.25 171cm 73kg サンフレッチェ広島
中田 浩二   1979.07.09 182cm 74kg FCバーゼル
MF
福西 崇史   1976.09.01 181cm 77kg ジュビロ磐田
小笠原満男   1979.04.05 173cm 72kg 鹿島アントラーズ
小野 伸二   1979.09.27 175cm 74kg 浦和レッズ
中田 英寿   1977.01.22 175cm 72kg ボルトン
中村 俊輔   1978.06.24 178cm 73kg セルティック
稲本 潤一   1979.09.18 181cm 75kg ウェスト・ブロムウィッチ
遠藤 保仁   1980.01.28 178cm 75kg ガンバ大阪
FW
玉田 圭司   1980.04.11 173cm 63kg 名古屋グランパスエイト
柳沢  敦   1977.05.27 177cm 75kg 鹿島アントラーズ
高原 直泰   1979.06.04 180cm 77kg ハンブルガーSV
大黒 将志   1980.05.04 177cm 74kg グルノーブル
巻 誠一郎   1980.08.07 184cm 81kg ジェフ千葉


という訳で、残念ながら我らのアツこと、三浦淳宏は選出されず。
まあ、あり得ないサプライズだと思っていたので、落胆もそれほどないのですが。

今回はやはり、玉田と宮本は選出されてました。
やはりワイにはこの2人の良さは・・・。

久保が外れたのは正直意外でした。
ただ今回選出されたFWではワイ的には巻以外は全部「?」です。
まあこれまでのチームへの貢献度と言われれば、何とか納得しないでもないのですが、ワイとしてはここに平山相太がいれば、ホントにサプライズでしたけどね。

他には中田浩二の選出も個人的には「?」です。


まあ、それでも日の丸を背負って日本の代表として戦場に赴くメンバーなので、応援はしますけどね。
って、今回は時差ってどうなの?
また夜中とか明け方だったりするのでしょうか。。。







最終更新日  2006年05月15日 20時18分17秒
コメント(7) | コメントを書く
2006年03月07日
カテゴリ:サッカー全般
2005年シーズンまで神戸でプレーし、同オフに戦力外通告されていた小島宏美選手の移籍がようやく発表されました。

MF小島宏美選手、FC岐阜へ完全移籍決定(ヴィッセル神戸公式サイト)

FC岐阜は東海リーグ1部のチームで、JFL昇格を目指しているチームです。
神戸のいるJ2から見ると2ランク下のリーグなので、まず小島のプレイを見る機会はなさそうですが、サッカー選手を続けられる事になったことを嬉しく思います。

あとすでに所属選手ではない小島の移籍情報を公式サイトでリリースする神戸もなかなか懐が深いですね。


これで05オフに戦力外になった選手で、去就未定は和多田のみ。
わったんにも朗報を!






最終更新日  2006年03月07日 16時23分01秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:サッカー全般
J最短…横浜FC開幕1戦で監督解任(日刊スポーツ)

なんと開幕1試合で解任って、神戸より堪え性がないじゃないですか(爆)

クラブ関係者いわく

「1試合だけを見ての判断ではない。昨季、ことしのキャンプなども総合的に考えて、このままでは1部昇格が難しいと判断した」

って言うんならもっと早く判断してやれば後任の高木のチーム作りができたのに、中途半端な感が否めません。

横浜FCにはカズ、室井、城、望月といて、どことなく神戸臭(笑)がするのも見逃せないところ。

そういう意味では、松田監督、岩丸、金古、吉村、薮田を擁するアビスパ福岡も神戸臭強めですね。

まあ横浜FCが迷走してくれるのは、神戸にとってはいい状況なので、これからもドタバタを展開してくれる事を祈ります(笑)


千葉オシム監督激怒!休みなし(日刊スポーツ)

さすがです。これに対して開幕戦で草津に惨敗した神戸は明けての日曜だけでなく水曜もオフという週休2日。
根性論ではないですが、やはり気持ちとしては千葉の方が入っていると思います。






最終更新日  2006年03月07日 13時07分39秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.