2010年07月05日

5打数2安打1打点

昨日の金城くんの成績です。

4回裏の一死三塁の場面でだめ押しの4-0となるタイムリーツーベースを放ちました。

しかしだめ押しのはずがなぜか追いつかれ逆転される始末。
これが勝てないチームって事でしょうか?

でも8回裏には元神戸の小野くんが同点タイムリーで5-5に。引き分けで終わりました。

投げる方では元大阪の岸が中継ぎで登板しました。

あと抽選会のアシスタントとして、負傷欠場中の武田陽介も顔を見せてくれました。
武田くんは終始ニコニコと進行してました。

金城くんは守備の方ではチーム事情から今はセカンドを守っていました。しかしショートの時と変わらずの全力プレイと広すぎる守備範囲はさすが!
特に4回表のピッチャー返しのゴロをセカンドベース付近で捕まえてアウトにしたプレイは痺れました。
やっぱりスゴい守備はポジションを変えてもスゴいんですね。

試合終了後は金城くんと交流。
しかしビックリするくらいの人気者になっていました。
次から次へと途切れることなく列が続いていました。

サインや記念撮影の列がはけるのを待って、少しお話して、次は大阪でのゲームでの再会を約束して、帰路につきました。

今回の旅の主目的が完遂できて良かったです♪






TWITTER

最終更新日  2010年07月06日 19時27分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[四国・九州アイランドリーグ] カテゴリの最新記事