5842097 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑色大好き♪ヴェルデの雑食日記

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

香港・マカオ

2013年05月19日
XML
カテゴリ:香港・マカオ

別ブログではこれから佳境に入るマカオ旅行記ですが、こちらは本日のお土産篇で終了。
何せ、ほぼ、ホテルで過ごしてますので雫

帰国便が早かったので朝食は摂らずに空港へ。

マカオ空港

飛行機を見ながら、ホテル内にあることが判明したロード・ストウズで前日に仕入れたエッグタルトと…

ガトーショコラをがちっと固めたようなお菓子を食べる。

ロード・ストウズカフェで買ったお菓子

がっつり甘かったので、この時は途中でギブ。
でも、帰りの成田エクスプレスでは食べられた…。
朝って甘いもの受け付けなくなってるのかな?
いや、エッグタルトも食べてるからかぺろり


さて、残った香港ドルが手元に30。
何か手頃なお土産ないかな~

金満堂のこのお菓子が23パタカ。会社名も惹かれるし、とりあえず買ってみよ。

金満堂のお菓子


見た目韓国のクルタレのようですが、あそこまで紙っぽくはない。

金満堂のお菓子

ピーナッツがたっぷりで、この価格ではお買い得だったかも。

30ドルを渡すと「香港ドルですね」と、お釣りが増えて残り8パタカに。

このくらいなら記念に取っといてもいいんだけど…

自販機でちょうど8パタカのものがありました。

タイのコアラのマーチ

製造はタイのようです。

実は震災の年にマカオに行くつもりでした。
延び延びになったのですが、円が高い時に替えて置いた香港ドルが3000ほどあり、+前回の残りで、今回持って行った日本円、一度も両替せずに終わり、しかも残った外貨ゼロぐー


これはヴェネチアンホテル内のスターバックスでお土産用に買ったもの。

スタバのタンブラー マカオヴァージョン


ブログランキングに参加しています。
でも外貨が残ると次に繋がる気がする…
と思われましたら応援クリックお願いします。

  blogramによるブログ分析








最終更新日  2013年05月20日 16時17分14秒
コメント(12) | コメントを書く


2013年05月18日
カテゴリ:香港・マカオ

コロアンからホテルに戻ってロード・ストウズで買ったフルーツを食べながらひと休み。

ディナー前に
ちょっとひと浴びして、着替えて、部屋に置いてあった仮面で遊ぶぽっ

ヴェネチアンホテルで
(寝そべりヴァージョンも撮りました大笑い




さぁ、出かける時間です。

ヴェネチアン隣のギャラクシーホテルから出ているサンマロ行きのシャトルバスで。

バスを降りると、あ!!

マカオのニューヤオハン

静岡県民には馴染み深いヤオハンが。
経営はもう別ですが。
ちなみに和田元社長、今は
こんなことを。

ニューヤオハン、マカオ一のデパートらしい。

じぇっ、こんなところにロダンびっくり

マカオ ニューヤオハンのロダン



バンジーの名所、雨に煙るマカオタワー3点を。

煙るマカオタワー2

煙るマカオタワー

煙るマカオタワー3






更に歩いて行くと、ウォーターフロントに突き出た形の観音像が。

マカオ ウォーターフロントの観音像

ポルトガル系女性アーチストの作品だそうです。


この後、いくつかのホテルを経由してディナーに向かうのですが、途中、きちんとした身なりの夫婦連れに「お金を落としたから貸してくれ」と言われましたびっくり

更に5つ星ホテル内でも似たようなことがあり(中国語で何言ってるかわからなかったけれど)、こちらの地区は活気もあるだけに、治安も若干悪そうだな、と感じたのでした。


ブログランキングに参加しています。
旅先ではいろんなことがある、と思われましたら
応援クリックお願いします。

   blogramによるブログ分析







最終更新日  2013年05月18日 18時34分29秒
コメント(10) | コメントを書く
2013年05月17日
カテゴリ:香港・マカオ

お腹も膨れたところでコロアンの街を散策。

コロアン島2


「100年に1度」という天気の悪さと寒さで…
何だかどんよりとしてますが。

コロアン5



向こう岸に風力発電が見えるでしょうか?

コロアン6
写真は全てクリックすると大きくなります。


気候の良い時なら一大ビーチリゾートかも。

コロアン7



しばらく歩いて行くと

コロアン8



あ、見えて来た!

コロアン9



聖フランシスコ・ザビエル教会です。

ザビエル教会1



シンプルな造り。

ザビエル教会2



鐘の下に「堂主天」の文字。

ザビエル教会 天主堂



中も見せていただきましょう。

ザビエル教会 内部


天からの光でぱぁ~っと明るくなったような。

ザビエル教会内部2

1978年から20年間、こちらにザビエルの遺骨が安置されていたそうです。





教会のすぐ脇にもお店。

ザビエル教会の脇


両側のアーケードには飲食店が連なり地元の皆さんがお食事中でした。

ザビエル教会前  ザビエル教会脇2



あ、これ貰ったことある。




ブログランキングに参加しています。
100年に一度に当たるとは、運がいいのか悪いのか…
と思われましたら応援クリックお願いします。

  blogramによるブログ分析







最終更新日  2013年05月17日 14時44分58秒
コメント(8) | コメントを書く
2013年05月16日
カテゴリ:香港・マカオ

今回の旅は「ホテルを満喫」がテーマ。
主に
別ブログでの更新になるのでこちらではいきなり2日目の朝。
前日結構食べていたので朝食抜きで出かける(朝食は1回のみのプラン)。
あ、でもチョコは食べたかな。

シェラトンホテルの前からバスに乗ってコロアン島まで。

目的地は聖フランシスコ・ザビエル教会
…でもその前にブランチを。

こんな感じの街並みに。

コロアン島  コロアン島


あ、あの有名店発見きらきら

エッグタルトのロード・ストウズ・カフェです。
早速入店。

先ずはエッグタルトよね。

エッグタルト


爽やかなレモンの飲料水(何だったか忘れました)と共に。

045

カリッとした生地。ふわっとした表面を齧ると中身はプリン系のコクのある卵味。
テイクアウトも良いけれど、やっぱり焼き立てが美味しいですよね。


これだけではもちろん足りないのでタイプレートを。

タイプレート

ちょうど2人前でした。
ちょっと辛かったけど美味しかったです。


帰りにテイクアウトのお店も発見。
フルーツと夕食後のヨーグルトを買って行きました。

ロードストウズ



一応蓋がしてあったけれど、ぎりぎりまで入っていて、しかも小さめの袋に入れられて、帰りのバスではこぼれそうで怖かった~。
(マカオのバス、めっちゃ飛ばすんです…)

ロードストウズのフルーツ

部屋に戻ってすぐに冷蔵庫に入れました。

そんな思いをして持ち帰ったのですが、何と、ヴェネチアンホテル内にもショップがあったのでした。
ジャンジャン泣き笑い


ブログランキングに参加しています。
食べて寝るだけの旅じゃないでしょうね?
と危惧されましたら応援クリックお願いします。

 blogramによるブログ分析







最終更新日  2013年05月16日 20時03分33秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年10月10日
カテゴリ:香港・マカオ
そういえば…

去年の今頃、香港のマダム・タッソーの蝋人形館で
わたし、千代の富士関と一緒にシコ踏んでました大笑い大笑い

    シコ.jpg

ダメだなぁ、もっと手、伸ばさなきゃあっかんべー






最終更新日  2008年10月10日 20時25分43秒
コメント(20) | コメントを書く
2007年12月11日
テーマ:旅日記(504)
カテゴリ:香港・マカオ
香港より早朝羽田に着いたところへ話はまた戻ります。
京急線へのシャトルバスは既に動いているので(ほぼ24時間?)
そのまま京急で蒲田までお風呂に入りに行きました。
友人はその日出勤だったし、わたしも月曜日でも開いている
サントリー美術館の「鳥獣戯画展」に行きたかったからです。

蒲田駅前のSPA&HOTELの和、五時から八時までのモーニングコースがあるんです。
他に女性客数人がいました。
月曜の早朝をここで過ごす人って、どんな私生活を送ってるのかな?
と勝手に想像しながら浸かってました。

なかなか良い源泉で、お肌がツルツルになりました。
その名も「美肌の湯」だそうですもん。
地元にも美肌湯と書いて「びじんゆ」と言う温泉施設がありますが。

さて、鳥獣戯画はさすがの迫力でした。
オープンの10時ちょっと過ぎくらいに着いたのですが
既に行列でした。他がやってないから?
疲れていたので二列目でさっさと見てしまいました。

帰る前にちょっとトイレに…と思ったら
ミッドタウンって他は11時開店なんですよね(-"-)
そう思った途端、急に我慢出来なくなってしまって
どうしようと考え、結局リッツでトイレをお借りしました。
「いらっしゃいませ」と迎えられ、恥ずかしかったですぽっ
最近話題のホテルアイビスに寄ってもよかったかもウィンク

というわけで、今回のマカオ・香港紀は終了です。
って、既に国内になってますけど。






最終更新日  2010年05月07日 11時50分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月07日
カテゴリ:香港・マカオ
ちょっとお休みしていた香港の旅日記の最後を飾るのは
アフタヌーンティーも楽しんだインターコンチの中華「欣圖軒 Yan Toh Heen」。
ラウンジに比べるとやや景色は悪いのですが、
それでも日本から予約して行った甲斐あってハーバーサイドの
窓際の席に案内して貰えました。
メニューも日本で予め見て行ったのでオーダーもスムーズに。
スタッフもとても感じが良く、楽しく食事出来ました。

料理はまあ、普通に美味しかったのですが、
感動したのがデザートのマンゴープリン。
香港通の友人も「今までで一番美味しいかも」と唸ったほど。
エッグタルトも、マカオで食べたのも美味しかったけど
ここのを食べたらやっぱり「格が違う」と思ってしまいました。

写真の豪華な木の棚に乗せられたスイーツは全てサービス。
どれも美味しかったです。
終わり良ければ全てよし、デザートが美味しいと
すっごく満足した食事になりますねスマイル

インターコンチの中華.jpgインターコンチのデザート.jpg






最終更新日  2008年09月08日 00時29分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月04日
カテゴリ:香港・マカオ
死ぬかと思ったフェリーにて香港到着(いつもより揺れたそうです)。
市内観光→昼→DFSの日程をこなし、ホテルで着替えて
いざ、インターコンチのアフタヌーンティーへ。
このホテル、たぶん香港一の夜景を楽しめるのでは?
すぐ目の前は海、スターフェリーや海賊船?
と思うような船が行き交う先には様々なイルミネーションのビル群、。
「ザ・香港」という感じです。

写真のようにたっぷりのお菓子、スコーン、サンドイッチと紅茶。
食べきれずに持ち帰りを頼んだら
結婚式の引き出物が入っているかのような袋で渡されたのですが…。
どうもあちらの方はテイクアウトの感覚が違うようです。

その後いましばらく夜景を楽しんだあと、フェリーで対岸へ。
バス、トラムを乗り継ぎビクトリアピークへ。

金曜の夜、ということもあってトラムに並ぶ長蛇の列。
タクシーの運転手さんの呼び声に心動きましたが
やはりここは、トラム体験をしなくては!と。
乗ってみてやっぱり良かったと思いました。
登って行くに連れて景色が斜めに見えるんです。不思議な体験。
長時間だったら酔ってたかも。

駅を降りたら、今回の旅行で最も楽しみにしていた
「マダムタッソーの蝋人形館」へ。(トゥッソーと言わないと英国人には通じない)
ロンドンのニ館にも行って、すっかり蝋人形の虜になったわたし、
ここは絶対外せません。

ロンドンの時のように一緒に撮りたくて突進…というほどの人はいなかったのですが、
レンブラントの絵の人物になりすましたり、
ロイヤルファミリーの一員になったりして来ましたウィンク
ファンじゃないけど一応ヨン様とも撮って来ました。
だってどう考えても日本人観光客向けですもの。

インターコンチのアフタヌーンティー.jpgインターコンチからの夜景.JPG

ここまででほぼ目的は達したのですが、一応100万$の夜景を見に
展望台まで足を延ばしました。
昼間は半袖一枚でもOKな香港でしたが、さすがに海抜400m近いので
コートを羽織りました。
100万$の夜景.JPG







最終更新日  2008年09月07日 11時05分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月30日
カテゴリ:香港・マカオ
マカオを後にして翌朝8時発のフェリーで香港に向かいました。
朝食は摂れないので前日にウィンマカオのカフェで
エクレアを買っておきました。
そしてフェリーの中で食べようと袋を開けたら…
なんと、クリームたっぷりのエクレアがそのまま、
紙に包まれるでもなく、箱に入っているのでもなく
べたっと袋にクリームがくっついた状態で入っていましたびっくり
これって普通のことなの?
お腹空いてたから食べましたけどね。

フェリーは揺れてかなりきつかったです。
降りる頃にはふらふら。一回乗るだけで済んで良かったしょんぼり

マカオタワーの一階にあるショップ。庄ってギフトのことかな?ウィンク










最終更新日  2008年09月08日 00時31分46秒
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:香港・マカオ
食べ物の話題から少し離れて、マカオで最後に行ったマカオタワーのこと。
世界一高いバンジージャンプが体験出来る、ということで人気の場所です。
日本のテレビでも何度か取り上げられていましたし、
ご存じの方も多いと思います。
ホンジャマカの石塚さんが挑戦した時の映像が延々と流れていました。

ツアーメンバーのうちのひとりも「やりたい」と立候補したのですが
1時間の滞在時間では無理と、却下されていました。
それだけ順番待ちの人がいるのです。
安全を期すために入念にチェックするし、飛ぶ直前には
カメラに向かってピースとかしますからね。
高いところが苦手なわたしには気が知れませんが(~_~;)

女性のふたり組もいました。
気のせいか、ほとんど待ってるのは日本人だっような…。

装着してくれるのは白人の方ですが、
ずうっと外にぶら下がって写真を撮る係は現地の中国人。
ううん、何となく、何となく、地味なところは地元民かい!
みたいな…。
相当いい給料貰えるんでしょうね。
でもわたしには絶対無理!

一応飛ぶ瞬間と飛んだ後の写真撮りました。
デジカメじゃないのでうまく撮れてないけど。
わかるでしょうか…。
バンジー4.JPG
バンジー3

このタワーの最上階、一部分がガラス張りになってまして。
そこから下を見るとびっくり








最終更新日  2008年09月08日 00時33分36秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.