6014361 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

緑色大好き♪ヴェルデの雑食日記

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

アート・美術展

2021年09月12日
XML
カテゴリ:アート・美術展
静岡浅間神社内の文化財資料館が閉館するそうで、最後の展示が行われています。
IMG_2828


その第一弾が「おせんげんさんのたからもの」。狩野探幽筆「三十六歌仙図扁額」などが。写真は撮れないので。
IMG_2867
IMG_2868


おまけ。この時期結構見かけるヨウシュヤマゴボウ。
ヨウシュヤマゴボウ
花と実が一度に見られますね。
食用の山ごぼうとは全く違う種で毒性があるそうなので、お気をつけくださいませ。


ブログランキングに参加しています。
閉館しないと見れなかったのか…とちょっと思ったわたしに応援クリックいただけると嬉しいです。







最終更新日  2021年09月12日 23時13分56秒
コメント(11) | コメントを書く


2021年05月30日
カテゴリ:アート・美術展
駿府博物館開館50周年だそうですが、そのうち40年ほどは別の場所にあったので何かピンと来ないな、と思いつつ…
移転してから初めて行きました。

開催されているのは富士宮とローマに拠点を置く彫刻家御宿至氏の「風の言葉」。
IMG_2269


こういう形の、静岡駅前とか、市民文化会館で見たような。
IMG_2267
IMG_2270


そして長年の友、作家の安倍龍太郎氏がモデルという「挑む男」。
御宿至作挑む男


アップで。最初見城徹氏かと思った…。
挑む男


ブログランキングに参加しています。
風の音が聞こえて来た気がするわたしに応援クリックいただけると嬉しいです。







最終更新日  2021年05月30日 01時16分36秒
コメント(10) | コメントを書く
2020年09月22日
カテゴリ:アート・美術展
かわもと工房さんの作品展、今年も行くことが出来ました。
IMG_0054
こちらがブロ友みえさんの作品。
IMG_0056


家にこんなのあったら素敵。
IMG_0058

ところでこの作品展、入口にはポンプ式の除菌剤。こういうのね。

ここのは足で踏むと出て来るタイプなので触らなくていいちょき

彼岸の中日の日の彼岸花。半分以上は咲いて来ました。
IMG_0073
IMG_0074


咲いてるところを撮ってはいるんですが。
IMG_0072


ここ1週間以上風の強い日はなかったと思うのですが、これ、いつからなんだろ?
IMG_0068


ブログランキングに参加しています。
連休は長いほど早く終わる気がするわたしに応援クリックいただけると嬉しいです。







最終更新日  2020年09月22日 19時29分09秒
コメント(11) | コメントを書く
2020年03月03日
カテゴリ:アート・美術展
日本橋三越経由で旧ブリヂストン美術館=アーティゾン美術館へ。
数年ぶりだし(閉館間際に行ってます)、方向音痴なので曲がるとこわかるかなぁと若干不安だったのですが、全然大丈夫。この旗の通りに進めば良かったの。
IMG_8369


そしてちょっとだけ移転したみたいで角になってわかり易い。
IMG_8370


因みにここも事前予約制です(当日でもOKだけど)。

IMG_8372
そしてセキュリティチェックもあります。ここまでたどり着くのに結構掛かる。


ロビーの椅子が素敵。
IMG_8373


つい座ってみたくなります。
IMG_8374 (2)


特に撮影禁止マークのないものは自由に撮れます。皆さんガンガン撮ってましたね。

わたしは…きりがないので外だけを。
IMG_8375

IMG_8378

こちらも15日まで臨時休館だそうです。


ブログランキングに参加しています。
さすが石橋財団、いいもの持ってるな~、と感心したわたしに応援クリックいただけると嬉しいです。







最終更新日  2020年03月03日 20時12分32秒
コメント(9) | コメントを書く
2020年02月06日
カテゴリ:アート・美術展
サロショコのあと、都庁前から大江戸線に乗ればすぐの草間彌生美術館も予定に入れてました。
何せ完全予約制で急に思い立って…ということは出来ないので展示が変わっていたのはわかっていたけど、2年ぶりの訪問となりました。
IMG_8187


トイレとエレベータは前回特に変わりはないようで。


カーテンで仕切られた部屋に入ると。タイトルは「天国への梯子」
IMG_8191 (2)

合わせ鏡の効果に依って、上へも下へも、無限に続いているように見えます。
IMG_8192

上に見えるのが天国だとしたら…。


色は七色に変化します。
IMG_8198 (2)


実は…後で写真見るまで水玉模様に気づいてなかった雫

IMG_8200 (2)


屋上のステンレスのかぼちゃ。
IMG_8203


ブログランキングに参加しています。
カンダタになった気分のわたしに応援クリックいただけると嬉しいです。







最終更新日  2020年02月06日 00時46分09秒
コメント(14) | コメントを書く
2019年11月11日
カテゴリ:アート・美術展
静岡会場はもう終了してしまって、残すところあとは広島会場のみの「印象派への旅 海運王の夢 バレルコレクション」を見に行っておりました。

これは撮ってもいいんですって。
IMG_7119 (2)


エレベータにも。
IMG_7120 (2)

海運王だけあって、海の絵が多かった。


そしてめぐるりアート。
今年は時間がなくて、全然めぐれませんでしたしょんぼり
IMG_7335


小佐誠一郎氏の謎の絵画。
IMG_7334


東静岡駅の貨物駅跡地に出来た「ヒロバ」での車掌車ギャラリーとか、見たかったんだけどな。


カップルが絵になってる、と思ったわたしに応援クリックいただけると嬉しいです。







最終更新日  2019年11月11日 20時44分29秒
コメント(11) | コメントを書く
2019年10月21日
カテゴリ:アート・美術展
エースJTBで予約すると、人数分の森美術館のチケットがついています。
今回はどうしても行きたかったのでJTBにしたんです。

久々の六本木ヒルズ。早速美術館に向かうと「塩田千春展 40分待ち」の表示がびっくり
そ、そんなに?バスキア展の方が人気ありそうなのに。
と、「チケットをお持ちの方」と聞かれてそっちに進むと、すぐに入場出来ました。
要は…森美術館とシティビューのチケットはセットになっているので、こういうのを見たい方も並んでいたようで。

IMG_7205

(森アーツセンターのバスキアの方はチケットもちょっと高い上にシティビューへは別料金。)

この展示、この場所にぴったり。
IMG_7194


「糸はもつれ、絡まり、切れ、解ける。
それは、まるで人間関係を表すように、私の心をいつも映し出す。」
IMG_7189


一見絵画のようにも見えますが。
IMG_7196
ドレスの横にいるのは入場者。

このドレスの展示、鏡になっているようで、見る角度によってドレスの向きも変わって見えます。
IMG_7197 (2)


世界中から集めたトランク。
IMG_7202

それぞれの思いが詰まっている。
IMG_7203


ブログランキングに参加しています。
お得なものはなるべく利用したいわたしに応援クリックいただけると嬉しいです。







最終更新日  2019年10月21日 21時37分56秒
コメント(9) | コメントを書く
2019年09月29日
カテゴリ:アート・美術展
会期が終了してからの更新となってしまいましたが(そもそも最終日に行ったので)、ホビースクエアで開催されていたかわもと工房さんの作品展に出かけていました。

ポスターで見た作品、上から見たところだったのね。
IMG_7032

IMG_7028 (2)

IMG_7030 (2)

サッカーボールが(近くで撮るの忘れました)。
IMG_7029

会場内では小川三知の作品も見ることが出来ました。
IMG_7031 (2)
かわもとさんのブログでも紹介されています。

因みにホビースクエアとはこんなところ。
静岡南口から濡れずに行けるところなので、お越しの際はぜひ。

ところで今日(28日)、ちょうど試合終了後くらいの時間にパブリックビューイングが行われていた駿府城公園の傍を通ったのですが、出て来る人たちのテンションがそんなに高くなくて。
負けたのかと思いました。
サッカーだったら凄いことになってた気がするのですが。
日韓W杯の時、日産スタジアムでアイルランドとサウジアラビアの試合を観まして。
写真撮ってると勝手に入って来る緑の人たち…。
新横駅前に泊まったのですが、朝まで飲んだくれて騒いでいるアイルランド人のせいであまり眠れませんでした…。

やっぱりラグビーは「ノーサイド」の精神だから?
そういえば昨日は静岡市内で多くのアイルランド人と思われる人たちを見ましたが、(袋井って泊まるとこ少ないからね)サッカーのサポーターとはちょっと雰囲気違う。
アイルランド代表って北アイルランドとの合同チームですもんね。
サッカーだったら考えられない。

ブログランキングに参加しています。
静岡人が大人しいだけ?と言う気もしなくはないわたしに応援クリックいただけると嬉しいです。







最終更新日  2019年09月29日 20時43分09秒
コメント(9) | コメントを書く
2019年02月20日
カテゴリ:アート・美術展
今月いっぱいのフォーエバー現代美術館よりもっと、残り会期の短いものがあるのを忘れてました。
恵比寿三越で24日まで開催されているフェルメール「音楽と指紋の謎」展。
エムアイカードのゴールドか、株主優待カードで同伴者一名まで無料で鑑賞出来ました。

IMG_5737

フェルメールの全37作品を​リ・クリエイト​。油絵感はないけれど、当時の色調、テクスチャーで再現されています。

そういえば風景画ってあまり見た記憶がなかった。
IMG_5739


盗難中で見る事の出来ない「合奏」。
IMG_5740


撮影スポット。「手紙を書く婦人と召使」の世界に浸って。
手紙を書く婦人と召使
もう一人いれば召使役もやって貰えたんだけど…


こちらはもう会期終わっちゃってるけど、昨年末に川崎市民ミュージアムの「ビッグコミック創刊50周年」展へ行ってました。


ゴルゴ13がお出迎え。
IMG_5415


壮観です。
IMG_5416


作中人物になりきりシリーズ。(いくつかスポットありました)
ビッグコミック



ブログランキングに参加しています。
こういうのがあると撮らずにはいられないわたしに応援クリックいただけると嬉しいです。







最終更新日  2019年02月20日 00時57分20秒
コメント(13) | コメントを書く
2019年02月18日
カテゴリ:アート・美術展
夜の​祇園で見つけた草間彌生の大きな南瓜。
念願かなって昼に再訪(​観戦の翌日です)。
IMG_5090


祇園甲部歌舞練場内の和の空間で見る草間彌生。
IMG_5091


柔らかな日差しの中で
IMG_5096


庭園を望む。
IMG_5099


畳の前に座って鑑賞できます。
IMG_5100
IMG_5102
IMG_5103


カフェも併設。

IMG_5110

IMG_5111


「宇宙にとどけ水玉かぼちゃ」
IMG_5114


鏡に写るかぼちゃたち。
この施設自体賃貸契約満了で2月いっぱいで閉館となるそうです。行かれる方はお早めにね。


ブログランキングに参加しています。
記事の更新もお早めにね、と思われましたら応援クリックお願いします。







最終更新日  2019年02月18日 01時00分39秒
コメント(16) | コメントを書く

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR


© Rakuten Group, Inc.