234885 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI

ASPアクセス解析

AX




<漢字(かんじ)がよめるようになります>
このページの漢字(かんじ)をひらがなでおよみになりたいかたは,こちらをごらんください。とくべつなよみかたをする漢字(かんじ)には,ただしいふりがなが自動的(じどうてき)にはつかないことがありますので,そのような漢字(かんじ)にはあらかじめ漢字(かんじ)のあとに(よみかた)をつけるようにしていますので,そのよみかたでおよみください。

※ひらがなでよめるようにするためこちらをりようしています。

◆お知らせ◆
◇このブログのBBSは2012年1月12日で終了しました。ブログにコメントをされたい方は,こちら(楽天プロフィール)へ書き込んでくださいますようお願いいたします。なお,過去のBBSはこちらをご覧ください。

◇「耳をすまして-美術と音楽の交差点」図録をお求めになった方は,お手数をおかけいたしますが重要なお知らせがございますので,こちら(PDF)をご覧ください。
2017年09月21日
XML
カテゴリ:移動美術館

は~い、きんびーです。
9月16日(土)からいよいよ古河歴史博物館で移動美術館が始まったね!


9月17日(日)には「掛け軸体験ツアー」のイベントを開催したのよ。
昭和の中頃までは、多くのお家に掛け軸があって床の間に飾られていたけれども、最近のお家には和室や床の間がないから、若い人や子どもたちには、掛け軸は床の間にかけるものであることを知らない人もたくさんいると思うの。
そこでこの体験ツアーが企画されたんですって。
古河歴史博物館には関係施設である鷹見泉石(たかみせんせき)記念館と奥原晴湖(おくはらせいこ)画室があって、床の間もあるから、この企画ができたの。
古河歴史博物館と茨城県近代美術館の学芸員が協力して、参加者に掛け軸の見方や各部分の名称、取り扱い方などについて話した後、実際に取り扱い方を体験してもらったのよ。



なんだかおごそかで、雰囲気たっぷりだね。


そうでしょ。
子どもたちも真剣な顔で話を聞いていたのよ。
掛け軸のかけ方、巻き方を学芸員が丁寧に教えたこともあって、みんなとっても上手だったわ。
ちなみに、皆さんに取り扱ってもらったのは複製画の掛け軸よ。本物を使って万が一のことがあると大変だからね。





うわー!
体験もできるなんて、いいね♪


そうよね。
お子様も掛け軸の扱い方が上手で、みんなから拍手をもらってうれしそうだったわ。
参加してくださった方には、その後、ミニガイドやミニワークショップにも参加してもらったのよ。





この体験で美術にますます興味をもってくれるといいね♪


ほんとね。
そんな掛け軸体験ツアーは10月7日(土)と11月4日(土)にも行うので、皆さんふるってご参加ください。
また、ミニガイドとミニワークショップは古河歴史博物館での移動美術館会期中(9月16日~11月5日)の毎週土曜日曜に開催しています。
ほかにも古河歴史博物館の館内見学ツアーや、近代美術館出前イベントのハロー!ミュージアムなど様々なイベント開催します。​詳しくはこちらから


皆さまのお越しをお待ちしておりま~す。






Last updated  2017年09月21日 14時31分03秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.