000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI

ASPアクセス解析

AX




<漢字(かんじ)がよめるようになります>
このページの漢字(かんじ)をひらがなでおよみになりたいかたは,こちらをごらんください。とくべつなよみかたをする漢字(かんじ)には,ただしいふりがなが自動的(じどうてき)にはつかないことがありますので,そのような漢字(かんじ)にはあらかじめ漢字(かんじ)のあとに(よみかた)をつけるようにしていますので,そのよみかたでおよみください。

※ひらがなでよめるようにするためこちらをりようしています。

◆お知らせ◆
◇このブログのBBSは2012年1月12日で終了しました。ブログにコメントをされたい方は,こちら(楽天プロフィール)へ書き込んでくださいますようお願いいたします。なお,過去のBBSはこちらをご覧ください。

◇「耳をすまして-美術と音楽の交差点」図録をお求めになった方は,お手数をおかけいたしますが重要なお知らせがございますので,こちら(PDF)をご覧ください。
2017年11月09日
XML
カテゴリ:移動美術館
​​​
は~い、きんびーです。
ねぇ、ラッキーちゃん。美術館のまわりの木々が色づいてきて、とてもきれいだね♪



ホントね。イチョウ並木がとってもステキ!
昨日も千波湖を散歩している人や写真をとっている人がたくさんいたわよ。
ところで、今日はブログを見てくれている皆さまにお知らせがあるのよね。


そうなんだ。茨城県近代美術館は空調工事のために長い間休館していましたが、
なんと!​平成30年1月20日(土)から再開する​ことが決まりました!


工事の進み具合が気になっていたけど、予定どおり再開できるのね。


再開時は現代茨城作家美術展と所蔵作品展が開催されるんだ(現代茨城作家美術展の事務局は茨城県美術展覧会029-244-5553になります)。
そして、​​​​​​2月23日(金)から企画展「生誕100年 清宮質文 あの夕日の彼方へ」を開催​​​​​​​するよ。
絵を描く詩人といわれた版画家清宮質文(せいみやなおぶみ)さんの木版画、水彩画、ガラス絵などが展示されるんだ。


知ってる!
清宮さんは茨城にゆかりのある作家で、その作品は語りかけるような詩的な味わいがあって、心の奥底にしみ入ってくるのよね。
この詩情豊かな作品を多くの皆さまにぜひ鑑賞してほしいわ。

 画像:清宮質文「深夜の蝋燭」1974年 


それから「移動美術館」もいよいよ最後の会場である土浦市民ギャラリーで11月27日(月)から始まるよ。
土浦駅西口に新しくできる「アルカス土浦」が会場なんだ。


クロード・モネさん、中村彝(つね)さん、熊岡美彦さんなど、茨城県近代美術館が所蔵する洋画家の名品をご覧いただけます。

 画像:クロード・モネ「ポール=ドモワの洞窟」1886年


移動美術館は観覧無料です。皆さまのご来館をお待ちしておりま~す!​​​






Last updated  2017年11月09日 10時47分48秒


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.