000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI

全3件 (3件中 1-3件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | 「ふるさとを描く」展 | 「ふるさとを描く」展イベント | 「耳をすまして」展 | 「耳をすまして」展イベント | 所蔵作品 | その他 | 所蔵作品展 | 「輝く女たち」展 | 輝く女たち | ウルトラマン展 | 「輝く女たち」展イベント | アートフォーラム | 教育・普及 | 拡大版 ようこそ美術の森へ | 小川芋銭展 | 「ストラスブール美術館展」 | 「ストラスブール美術館展」イベント | 「須田国太郎展」 | 「堀井英男」展 | 鮭日記 | 「ワカラナイ」ノススメ | 熊田千佳慕展 | 所蔵作品検索システム | 「聖なるものへ」展 | 研修生もブログに参加! | 天心展 | 天心展&所蔵作品展 | 「フランス万華鏡」 | 中原淳一展 | H26「美術の冒険」 | 県芸術祭 | ワカラナイノススメ2 | H26 作家とアトリエ展 | 所蔵品展「命のぬくもり」「輝け!男たち」 | H26笑う美術 | ある日の風景 | ベン・シャーン展 | やなせたかしの世界展 | 6つの個展 2015 | 企画展「幸せはどこにある?」 | 第9回現代茨城作家美術展覧会 | あした天気になーぁれ♪ | エッシャーの世界 | H28乙女デザイン | H28県芸術祭 | H28総合造形展 | H28東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 | 移動美術館 | ミュージアムキャラクターアワード2017

小川芋銭展

2012年05月06日
XML
カテゴリ:小川芋銭展
kinbee Hi.JPG

は~い,きんびーです。

現在開催中の小川芋銭展(5月20日まで)は残り2週間となりました。

大関さん,ゴールデンウィークでお客さまはどうだったの。

 

oozeki01

ゴールデンウィーク中はたくさんのお客さまがいらしてくださいましたよ。

特に県外からのお客さまが多くて,みなさん水戸近辺の観光やアクティビティとあわせて楽しんでくださったようですね。

そして,今日,1万人目のお客さまをお迎えすることができました。

120506一万人.jpg

 1万人目の柳下浩子さんと征史さん (左側のおふたり)

oozeki01

昨日の閉館時で9,996人。今朝,開館と同時に入館された4人目のお客さま 柳下(やなぎした)浩子さんが1万人目。

驚いたことに,一緒にいらした旦那様の征史さんは,常陸大宮市の大使をされている写真家で,なんと,当館の開館当時の記録写真を撮影された方とのこと。

24年も前のことですから,現在の職員は誰ひとりこの方を存じ上げてはいなかったのですが,こんな場面で再会を果たすことができ,みな感激していました。

征史さんも「奇遇なことでおもしろかった」とおっしゃっていました。

1万人目の記念として,佐川副館長から小川芋銭展の図録などをプレゼントさせていただきました。

 

Lucky-R2 SSS.JPG

なんだか,とっても素敵な偶然ですね。

 

imase by y 02SSS.jpg

ラッキーちゃん。ほかにも,小川芋銭展では,芋銭さんのご親族の方々が,お知り合いの方々をご案内して,みなさんでいらしてくださったり,芋銭さんの絵が大好きという方が,展示作品をご覧になって,美術館にいろいろ教えてくださったり,新しい出会いがたくさんあったのよ。

 

Lucky-R2 SSS.JPG

お客さまに,「はじめて来ました」って言っていただけるととっても嬉しくなるわよね。

 

ミュージくん01

そうそう,昨日と今日(5月5・6日)は,「語り部が語る 小川芋銭ゆかりの地 牛久の民話」が開かれたけど,このイベントのために初めて美術館にいらした方も多かったみたいだよ。

120505牛久民話.JPG

 お話をされた浅野さん。左の布絵は坂入さん手作り。

kimura 02SSS.jpg

牛久の民話を話してくださった「おはなしこっぺの会」の浅野久子さんと坂入和子さん。ありがとうございました。

会場に飾ってくださった坂入さん手作りの布絵も素敵でした。

お客さまも,展示室で作品を鑑賞されるようにじっくりご覧になっていました。

 

kinbee Ah! SS.jpg 

ねえ,木村さん。

今日は,ちょっと残念でしたね。

 

kimura 02SSS.jpg

えっ,どうして。

 

kinbee Ah! SS.jpg 

だって,お話の最中に,急にヒョウ(雹)が降ってきたりして,天井から大きな音がしてたんじゃない。

120506ヒョウ.jpg

 美術館の庭にも,直径3cmほどもあるヒョウが降りました。

 

kimura 02SSS.jpg

そうね。でも,みなさん熱心に耳を傾けてくださっていたから,だいじょうぶだと思うわよ。

それにしても,あのヒョウは,きっと,カッパの仕業ね。自然の力を見せつけたくてやったんだと思うわ。

 

Lucky-R2 SSS.JPG

カッパの仕業ねぇ!普及課の森江さんに教えてあげなきゃ。

森江さん,車がボコボコにへこんじゃう~ってへこんでたの。

・・・森江さ~ん,ヒョウはカッパの仕業らしいわよ~!

 

morie02 by y SSS.jpg

えっ,カッパちゃんなの!

そんなぁ,ヒョウなんて降らせたら,車もボコボコになるけど,君の大好物のキュウリもボコボコになっちゃうんだぞ~!

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

まあまあ,森江さん。この際,車にできたボコボコに茶色のペンキでも塗ったらいいじゃん。

 

morie02 by y SSS.jpg

え~,きんびーちゃんまで,そんなこと言って!

なんで茶色のペンキなんか塗らなきゃならないの~?

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

きっと,かっこいいヒョウ柄になるってぇ!

 







Last updated  2012年05月06日 16時20分22秒
2012年04月30日
カテゴリ:小川芋銭展
kinbee Hi.JPG 

は~い,きんびーです。

ねぇ,らっきーちゃん。千波湖の周りで,子どもたちが駆け回ってるね。

Lacky R-SS.jpg

あの子どもたちが美術館に来てくれるといいんだけど・・・。

kinbee Ah! SS.jpg

えー,でも,小川芋銭って子どもたちにはむずかしくないかな?

Lacky R-SS.jpg                                       

きんびーちゃん,「むずかしいことをやさしく」というのがあたしたちのお仕事でしょ?

Kinbee Kya! R-SS.jpg

はっはい。そうでした。

でも,その言葉,どこかで聞いたような・・・。

Lacky R-SS.jpg

そう,これは井上ひさしさんの言葉。「むずかしいことをやさしく,やさしいことをふかく,ふかいことをおもしろく,おもしろいことをまじめに,まじめなことをゆかいに,ゆかいなことをいっそうゆかいに」ってね。

子どもたちのために何かを考えるときは,この言葉を思い出すといいわね。

実は,この言葉,首席学芸員の舟木さんが教えてくれたの。

ミュージくん01

さて,それでは,ぼくが子どもたちためにいくつか紹介しま~す。

まずは,1階のアートフォーラムコーナーの壁を見て欲しいなぁ。

120430壁.jpg

芋銭さんが描いたカッパや不思議な生き物がいっぱい。

次は,子ども向けのパンフレット。

120430チラシ表.jpg

これは,展示室の入口に置いてあります。

ここに載っている作品を見つけたら,解説を読んでみてね。一緒に来た大人の人に読んでもらってもいいね。

裏面は芋銭さんの名前の由来や,絵を見るときのポイントなどを説明してるよ。

120430チラシ裏.jpg

ところで,きんびーちゃん,雲ってどう描くの?

kinbee Ah! SS.jpg

ぼくは,クレヨンでもこもこした白い雲を描いたことあるよ。

ミュージくん01

きんびーちゃん,図録でさぁ「浮動する山岳」っていう作品を見てみて?

芋銭さんは白い雲が波のように動く様子を表現しているんだけど。

120430浮動する山岳.jpg

kinbee Ah! SS.jpg

あっ。白い絵の具は使ってないみたいだ。

でも,図録だとよくわかんないなぁ。

ミュージくん01

実はね雲のところは白い紙のままなんだ。なのに動いているように見えるでしょ。どういうことだろうね。

みなさんは,ぜひ,展示室でじっくりご覧くださいね。

きんびーちゃんとラッキーちゃんは図録でね。

 

次は,子どもがいっぱい。カッパもいっぱい。虫もいっぱい。

120430登龍門.jpg

登竜門 河童百図の内 第11図(愛知県美術館 木村定三コレクション)

120430金太郎(河童百図の内第20図).jpg

金太郎 河童百図の内 第二十図 (愛知県美術館 木村定三コレクション)

この二つの作品は,子どもの日の鯉のぼりと金太郎でおなじみだね。

120430草虫帖(おにむし).JPG

草虫帖(部分)をにむし

 

これはカミキリムシに見えるけど,芋銭は「をにむし」って書いてるよね。

カミキリムシに似た「をにむし」っている虫がいるの?って思うでしょ。

けど,ある展示解説員のおばあちゃんは,茨城県南部千代田町の出身で,黒っぽくてごつい虫をみんな「おにむし」って呼んでいたんだって。

kinbee Ah! SS.jpg

ほかにも子どもたちが楽しめそうな作品はあるかな?

120430五柳先生.jpg

五柳先生

120430園林三月.jpg

園林三月 当館蔵

Lacky R-SS.jpg

子どもや動物の絵ね。

ミュージくん01

絵が難しいと思ったら,絵の中に入り込んで,描かれている子どもや動物になった気分で,見てみて。

Kinbee Kya! R-SS.jpg

えっ。そんな見方をしていいの?

imase by y 02SSS.jpg

もちろん。絵は楽しんで見てね。

Lacky R-SS.jpg

あっ,今瀬さん!

imase by y 02SSS.jpg

たかーい山の絵に人が小さく描かれていたら,その人になったつもりで山を見上げてみて。描かれている山がもっと高く感じられると思うわ。

Kinbee Kya! R-SS.jpg

そうかぁ,やってみたいなぁ。

imase by y 02SSS.jpg

作品を展示するときも楽しんでご覧いただけるように工夫をしたのよ。

今回は,山の絵,海の絵,牛の絵,鶏の絵,妖怪の絵,風を感じるような水郷の絵など,内容が近いものは,なるべく隣り合わせにしたの。色々並びを考えたら,そういう並びの方が作品がよく見えたし,作品を見る時に考えを中断しないで見たり,隣の絵と比較したりできるかもと思ってね。

kinbee Ah! SS.jpg

そっか,カッパの絵のコーナーのほかに,牛のコーナー,鶏のコーナーもあるんだね。それを探してみるのもいいね。

ミュージくん01

この絵好きだなぁって思えたらラッキー!

難しいな,とっつきにくいな,と思っていた絵も,井上ひさしさんの言葉のように「ふかいことをおもしろく」思えるようになるんだ。

Kinbee Kya! R-SS.jpg

なるほど,子どもたちにも楽しんでもらえそうだね。

imase by y 02SSS.jpg

特に雨の日や連休の後半,子ども連れで行ける所ないかなぁ,と考えているお父さん,お母さん,美術館に足を運んでいただけたらうれしいです。

Kinbee Kya! R-SS.jpg

5月6日(日)までにお子さま連れでおいでになったときは,受付で「ブログ見ました。桃レンジャーください。」とお声掛けくださいね。

毎日先着10組にささやかなプレゼントを差し上げます。

なぜ,桃レンジャーかって?

それは,昨年8月27日のブログをご覧いただければわかります。

 







Last updated  2012年04月30日 15時47分43秒
2012年03月18日
カテゴリ:小川芋銭展

kinbee Hi.JPG  

は~い,きんびーです。

お待たせしました。

震災で損傷していた展示室の天井の復旧工事も終わり,「小川芋銭展 -震災後の眼で、いま- 」がはじまりました。

オープニングセレモニーには,作家のご親族の方々をはじめ,たくさんの所蔵作品を貸していただいた愛知県美術館の村田眞宏館長や所蔵家の方々も参加してくださいました。

usen op.jpg

Lacky R-SS.jpg

きんびーちゃん。1階の玄関脇の壁は見ましたか?

 

kinbee Ah! SS.jpg 

見た。見た。

楽しいよね。

usen wall.JPG

Lacky R-SS.jpg

それに,玄関までのアプローチも春らしい旗が並んだのよね。

usen flag.JPG 

壁のオブジェやアプローチの旗は普及課首席学芸主事の小林さんのアイデアなんですって!

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

小林さ~ん。なんだかワクワクするよ!

 

kobayashi by n 01SSS.jpg

きんびーちゃん,ありがとう。

でもね,オブジェや旗を用意したのは,茨城県ミュージアム活性化支援事業実行委員会という組織なの。

 

kinbee Ah! SS.jpg 

えっ,美術館で用意したんじゃないの。

 

kobayashi by n 01SSS.jpg

そうなの。茨城県は,今,財政状況がとても厳しくて,県立の美術館という立場ではこういうことを実現することは難しいの。

それでね,茨城県ミュージアム活性化支援事業実行委員会という組織が起ち上がってくれたんだけど・・・。

この委員会は,県立美術館の運営などについてご意見をいただく茨城県美術館協議会の会議の中で提案された事業や取り組みを実現させるために,具体的な提案をしてくださった委員の方々によって組織された委員会なの。

この委員会が文化庁から文化芸術振興のための補助金を受けて実現させてくれたんです。

 

Lucky-R2 SSS.JPG

うわ~,すてきね。

美術館のために協力してくれたってことね。

 

kobayashi by n 01SSS.jpg

確かに美術館のためっていうことになるけど,もっと大きな意味があるのよ。

 

Lacky R-SS.jpg

どういうことかしら?

 

kobayashi by n 01SSS.jpg

文化庁の文化芸術振興のための補助金は,美術館や博物館が地域の文化資源を活用した事業や取り組みを行うことで,新たなお客さまを増やし,地域の絆を深めたり,文化の振興とともに観光や地域経済の活性化にも役立てようという目的で用意されたものなの。

だから,今回の「小川芋銭展」のためにこの補助金を利用するということは,この展覧会を通して地域の文化・観光・経済の活性化を図っていくという意味があるってことなのよ。

 

kinbee Ah! SS.jpg 

なんだかすごいことなんだね。

そんなご支援をいただいたからには,美術館としても頑張らなくっちゃね。

 

kobayashi by n 01SSS.jpg

そうね。

「小川芋銭展」を担当した主任学芸員の今瀬さんも,この委員会からの支援を受けて,できるだけ多くの作品をご覧いただけるような特別な企画をしたのよ。

 

Lacky R-SS.jpg

今瀬さ~ん。特別な企画って?

 

imase by n 01 SSS.jpg

今回の「小川芋銭展」では190点を超える作品や資料をご覧いただけることになったけれど,それらをすべてご覧いただくためには,展示を2回に分けなければならなくなってしまったの。

それに,作品はどれもとても貴重なものばかりだから,展示方法も細心の注意が必要なので,しっかりした展示ケースをこの委員会で用意していただいているの。

 

kinbee Ah! SS.jpg 

展示を2回に分けなければならなくなったって・・・,それって欲張っちゃったってこと。

 

imase by n 01 SSS.jpg

だって,茨城県近代美術館としては待ち望んでいた展覧会だし,愛知県美術館や所蔵家の方々からたくさんの作品を貸していただけるのも絶好のチャンスなのよ。

小川芋銭の作品がこれだけ揃うってこともなかなかないと思うの。だから欲張らないとね・・・。

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

そっかぁ,それじゃ「小川芋銭展」の特別な企画って,前期と後期の二つの展示があって,たくさん観ることができるってことなんだね。

 

imase by n 01 SSS.jpg

春休み前の3月17日に開幕して,ゴールデンウィーク過ぎの5月20日の閉幕までの間で,前期は4月15日まで,後期は4月17日からということにさせていただきました。

前期・後期,2回足を運んでいただくことになりますが,是非すべての作品をご覧いただきたいと思います。

ご来館をお待ちしています。

 







Last updated  2012年03月18日 12時31分29秒

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.