000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI

全9件 (9件中 1-9件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | 「ふるさとを描く」展 | 「ふるさとを描く」展イベント | 「耳をすまして」展 | 「耳をすまして」展イベント | 所蔵作品 | その他 | 所蔵作品展 | 「輝く女たち」展 | 輝く女たち | ウルトラマン展 | 「輝く女たち」展イベント | アートフォーラム | 教育・普及 | 拡大版 ようこそ美術の森へ | 小川芋銭展 | 「ストラスブール美術館展」 | 「ストラスブール美術館展」イベント | 「須田国太郎展」 | 「堀井英男」展 | 鮭日記 | 「ワカラナイ」ノススメ | 熊田千佳慕展 | 所蔵作品検索システム | 「聖なるものへ」展 | 研修生もブログに参加! | 天心展 | 天心展&所蔵作品展 | 「フランス万華鏡」 | 中原淳一展 | H26「美術の冒険」 | 県芸術祭 | ワカラナイノススメ2 | H26 作家とアトリエ展 | 所蔵品展「命のぬくもり」「輝け!男たち」 | H26笑う美術 | ある日の風景 | ベン・シャーン展 | やなせたかしの世界展 | 6つの個展 2015 | 企画展「幸せはどこにある?」 | 第9回現代茨城作家美術展覧会 | あした天気になーぁれ♪ | エッシャーの世界 | H28乙女デザイン | H28県芸術祭 | H28総合造形展 | H28東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 | 移動美術館 | ミュージアムキャラクターアワード2017

「ワカラナイ」ノススメ

2013年06月27日
XML

 

kinbee SS.jpg

 

はーい!きんびーです。

今日は、こんさんがレポートしてくれるって!

 

konsho001.jpg 

 

きんびーちゃん、聞いて!

この間のことなんだけど「感じたことをかいてみよう」のコーナーにたくさんのコメントをかいてくれたお客様(小学校くらいの3人姉弟)がいらっしゃったの。

その後、そのコメントを見た他のお客様(若いご夫婦でしょうか?)が「かわいい感想だね」と楽しそうに笑っているのを見て私もなんだか楽しくなっちゃった!

「感じたことをかいてみよう」のコーナーでは他のお客様の感想を読むことができるでしょ?

 

 kinbee Ah! S.jpg

 

うん。

 

 konsho001.jpg

 

「他のお客様の感想を聞く」なんていつもの展示ではなかなかできないけれど、今回のような「感じたことをかく」コーナーがあると、すごく楽しいわよね!

だって、感想を共有して暖かい気持ちにもなれるし、新たな発見もあるもの!

 

 Kinbee Kya! L-SS.jpg

 

本当だね!

みんなの感想、たくさん知りたいな!!

 

 







Last updated  2013年06月27日 19時43分46秒
2013年06月22日

展示室からお届け その4

 

kinbee Ah! S.jpg

ねえねえ,ひろさ~ん! 

最近の展示室の様子を教えてくださ~い。

 

owada02 by y S.jpg 

は~い。

それじゃ,展示室でのお客様の様子を教えてあげるわね。

最近の展示室はこんな感じなの。

 

○「あ~,わかんなかった!」と,まるで風呂上がりのような明るい笑顔で帰られる方がいました。(私も自然と笑顔になってしまいました。)

 

○「何回も来ています。ワカルまで来なくちゃ。」といってくださる方がいました。

 

○『たちどまって見よう』のイベントに参加されたお客様が,ご友人と再度いらっしゃって,イベントの時の話をしながら,楽しそうに作品を見ていました。

 

○「イベントは,今日で4回目。次は,47番の作品の時に来るからね。」という方まで!

 

ということで,今回の展覧会は,本当にリピーターさんが多いようです。

 

1度はまると “クセ”になる。

 

owada03 by y S.jpg 

それが今回の展覧会, 「ワカラナイ」ノススメ のようですね。

 







Last updated  2013年06月25日 16時02分24秒

ミュージ君sss.JPG 

きんびー、聞いて聞いてー!

6月21日(金)の「たちどまって見よう」に参加した人は、びっくり、サプライズ! そしてハッピー手書きハートだったよ。

 

 

kinbee Ah! S.jpg

何を言ってるのか、さーっぱりわからない。落ち着いて話してよ。

 

 

ミュージ君sss.JPG

ごめん、ごめん、ちょっと興奮しちゃったので...。

実は、「たちどまって見よう」でNO.27の作品を見ながらみんなで話をしていて、もうそろそろ、会も終わりかな...って思っていたら、「ジャーン!」って感じで、作者の“浅見貴子さん”が登場したんだよ!

 s-作品 浅見貴子「柿の木3」.jpgNO,27

s-06.21 様子 浅見トーク.jpg

 

kinbee SS.jpg

え~っ!!! それは、びっくりだよね。 みんなの話を聞いてた浅見さんは、どう思ってたのかな。

 

 

ミュージ君sss.JPG

色々な見方、感じ方をしてくれたことは、とっても嬉しかったみたいだよ。

そして、最後には、浅見さんが、どんな風に考えながら描いているかを詳しく話してくれたんだ。この作品は、紙の裏側に下絵を描いてから、墨を含んだ筆で、点々を描いていったんだって。

 

 

kinbee Ah! S.jpg

そうなんだ。じゃあ、僕たちは、描いた裏側から見てるってことなんだね。浅見さんの話、僕も聞きたかったなぁ。

 

 

ミュージ君sss.JPG

参加した人も、浅見さんの話が聞けてとっても良かったって。

作品を見て感じた印象は、作品の題名とは違っていたけど、深いところでは浅見さんの考えていることにつながっていることがわかって嬉しかった、って言っていた人もいたよ。

 

浅見さんは、前日にアメリカから帰ったばかりのところ、「たちどまって見よう」にかけつけてくれたんだ。

浅見さん、お疲れのところありがとうございました。

 

 

Kinbee Kya! L-SS.jpg

ほんとにお疲れ様でした。僕もがんばらなくちゃ。







Last updated  2013年06月22日 17時37分55秒
2013年06月21日

kinbee SS.jpg 

今日の「たちどまって見よう」は、何だか、とっても楽しかったみたいだね。

 

ミュージ君sss.JPG

うん、今日は、作品の中に入って、作品をどんなふうに感じるかを話し合ってたよ。

s-6月20日靉嘔「ティー・ハウス」.jpg アイオー.JPG

 

kinbee Ah! S.jpg 

へぇー、中に入れる作品があるんだ! 

これが美術作品なの? 美術館の展示室になかったら、何かの小屋かと思っちゃうな。

 

 

ミュージ君sss.JPG 

うん。

最初に、この作品を見た第一印象を「掘っ立て小屋みたい」と言ってた人がいたよ。

この展覧会は、それでいいんだよ。いつもだったら「こんなこと美術館で言ったら笑われちゃうかな」とか、「この作品はどのように見るのが正しいのかな」とか考えてしまうけど、まず自分で見て、感じたことを言葉にしてみようというものなんだ。

 

kinbee SS.jpg 

なーるほどね。

それで、その後は、みんなで、言葉を紡ぎ合ったってわけだね。この作品は、NO.50なんだって。まだ、見てない人は是非、来て、中に入って見てくださいね。

 

kinbee sleep ss.JPG 

でも、ぼくは中に入れないんだよね・・・。 とっても残念。







Last updated  2013年06月21日 18時06分37秒
2013年06月14日

 

kinbee SS.jpg 

 

はーい!きんびーです。

今日は、GS(ギャラリースタッフ)のさかもっちゃんがお届けしてくれます。

さかもっちゃーん!

 

gs_sakamoto001.jpg 

 

はじめまして。GS(ギャラリースタッフ)のさかもっちゃんです。

今日は、私がお客様との会話で感じたことをお話します。

今回の企画展、「ワカラナイ」ノススメの関連イベントに映画「ハーブ&ドロシー」の上映があります。

映画についてお客様からお問い合わせをいただくのですが、映画をご覧になったお客様から「映画など、直接絵とは関係がなさそうでも、作品を見たときにその印象が映画とつながってハッとすることがあるんですよ」というお話を聞きました。

みなさんも、そんなことありませんか?

 

 きんびー1

 

あるある!

 

 gs_sakamoto001.jpg

 

私は、それを聞いて「なるほど!」と納得してしまいました。

例えば、「タイトルをつけるコーナー」22番の作品につけられたものに、「細胞」や「天井からみた風景」などがありました。みんな同じ絵をみても違う感想やイメージを持つんですね!

 

 6月18日榎戸庄衛_「原始(41)」_.jpg (作品No.22)

 

そして、同じお客様から「歳をとるほどにあやふやに理解してきた物事の多さにびっくりします。もっと知識を増やして色々なことを理解していきたいと思うから、今回のような「ワカラナイ」ものと向き合うような展示はとても良かったです」という感想をいただいて、「ワカラナイ」からこそ「ワカロウ」とする考えはとても素敵だなと思いました。

 

映画「ハーブ&ドロシー」は、6/22(土)29(土)に上映いたします!

開場13:00/上映13:30です。入場無料です。

 

 s-ハーブ&ドロシー.jpg

(C) 2013 Fine Line Media,Inc. All Rights Reserved.

 

郵便局員と図書館司書の夫婦が集めた現代アートが世界屈指のコレクションに!

美術館スタッフの間でも話題になっていますので、是非是非ご覧下さいね!

お待ちしています。

 

ミュージ君sss.JPG

 

次は誰がお話してくれるのかな?楽しみ!

 

 

 







Last updated  2013年06月18日 14時14分34秒
2013年06月11日

Lacky R-S.jpg

こんにちはダブルハートラッキーです。

みなさん、暑いですが元気にお過ごしですか?

さて、今回は私からのお知らせです。

茨城県近代美術館のブログ、ツイッター、フェイスブックでご覧になったその日に今回の展覧会の感想などの書き込みをして下さった方に、次回の展覧会の割引券をプレゼントしちゃいます音符音符

方法は以下の通りです。

 

1、茨城県近代美術館の展覧会「ワカラナイ」ノススメの感想などを書き込んだブログ、ツイッター、フェイスブックの画面を総合受付に提示する。

2、次回企画展の割引券(一枚につき4名様まで割引)をその場で受け取れます。

 







Last updated  2013年06月21日 18時09分24秒
2013年06月02日

 

kinbee SS.jpg 

 

はーい!きんびーです。

今日もギャラリースタッフさんが展示室の様子をおしえてくれるんだって!

あ!ワッキーさーん。

 

wakui02 by y S.jpg 

 

きんびーちゃん、こんにちは。

お客様の様子をお伝えするわね。

まず私は、「壁をみるひと」についてレポートしちゃいます!

何もない壁を見てそれが作品だと思ってじーっと見ているお客様が何人かいらっしゃったの。

いつもの展覧会ではおこらないことなんだけど、今回の展覧会「ワカラナイ」ノススメでは「ワカラナイ」ものを分かろうと作品に集中しようとするお客様が多いからこういうことがおこるのかもしれないわね。

 

katayama02 by i S.jpg 

 

うんうん、おみかけするわね。

 

Kinbee Kya! R-S.jpg 

 

あ、カッティーさん!

 

katayama02 by i S.jpg 

 

私はね・・・。

「クイズを出し合うひとたち」を見かけたわ!

 

kinbee Ah! S.jpg

 

???作品をみてクイズ??

 

katayama02 by i S.jpg

 

そうなの。

今回の展覧会は作品について語り合うお客様がたくさんいらっしゃるんだけど、中には「これ何に見える?」「これは何ていうタイトルでしょう?」とクイズを出し合いながらご覧になるお客様がいらっしゃったわ。

自分の出した答えと、実際の作品名が違っていても面白いし、合っていても嬉しいので会場を出る時に「楽しかった~!」という表情のお客様を見かけると私たちも嬉しくなっちゃうの!

 

 

tamai.JPG

 

本当にそうですよね!

私は、「分かった時の感動」をお伝えします!

 

 Kinbee Kya! R-S.jpg

 

あ!ゆっこさん。

 

 

tamai.JPG

 

私たちギャラリースタッフは、よく作品についてお客様から質問されることが多いです・・・。ですが!今回は感想をお話しくださるお客様が多いんです!

特に、何が描かれてるか作品名を見ないで分かった方は、私たちにそれを報告してくださるんです!

分からないことが分かることってすごく面白いことなんだなぁ・・・と今回の展覧会では感じています!

 

kinbee Ah! S.jpg

 

へぇ~。

色んなお客様がいらっしゃるんだね!

ギャラリースタッフのみなさん、また教えてね!

 

 

 







Last updated  2013年06月02日 16時19分41秒
2013年05月28日

kinbee SS.jpg

はーい きんびーです。
昨日は月曜日で美術館もお休みでした。でも、きんびーは働き者、ちょっと暑かったけど、美術館の前にある千波湖の周りを飛んでたら、美術館のハヤシさんが湖畔道路を犬と一緒に散歩しているところを見つけちゃった。

ミュージ君sss.JPG

で、ハヤシさんとどんな話をしたの?

kinbee SS.jpg

ハヤシさんは、今回の展覧会の関係者の一人なので、展覧会「ワカラナイ」ノススメについてちょっとお話をしてくれたんだ。

hayasi

コホン 今回の展覧会「ワカラナイ」ノススメは、平野さんが昨日のブログでお話をしてくれたとおり、「お客様がまず作品を見て,考え,感じ取ることを大切にしてもらう」展覧会なんです。

ミュージ君sss.JPG

土曜と日曜に来館してくださったお客様の様子を上からそーっと見ていたら、お客様の動きというか見方がこれまでとちょっと違う感じがしたわ。ね、ハヤシさん。

                   miteruhito

hayasi

そのとおりです。ちょっと違いましたね。

kinbee Ah! S.jpg

どんなふうに違っていたの?

hayasi

そうですねー。お客様が、ひとつの作品についてご覧になっている時間がとっても長いことなんです。もちろん、全部についてそうではありませんが。そして、題名や、作品をかくしてあるカバーを開けた時にちょっと首をかしげたり、うんうんとうなずいたり、作品と静かに対話をしているような感じでなんです。

 kinbee Ah! S.jpg

へー。

でも、ワカラナイと思う作品は、サーっと通り過ぎたりしないのかな。

hayasi

そうそう、そういう時もあるでしょうね。でも、ワカラナイと思ってもいろいろな方向から見たり、近寄ってよく見たり、自分以外の人と話をすることによって、ワカラナイ作品の扉が少しでも開くといいなあと思っています。

ミュージ君sss.JPG

そういえば、「ご夫婦連れだと思うのですが、作品の前でとっても仲良くお話をされていて、ほほえましかったです。」ってギャラリー・スタッフが言ってたね。

Kinbee Kya! L-SS.jpg

じゃ、けんかして仲直りしたいカップルは、この展覧会を見にくるといいのかなー。

ミュージ君sss.JPG

それは、ちょっと違うかも・・・。

lucky smile-L SSS.JPG 

そうよね。仲直りできるかどうかそれこそ「ワカラナイ」わよ!

hayasi

土曜日を除いて毎日午後1時から、企画展示室内で「たちどまって見よう」という、来館者参加型のイベントを開いています。このイベントの主役は、お客様です。

ワカラナイと思う作品の前で皆さんと一緒にお話をしましょうね。

kinbee SS.jpg

展示室に入れなくて残念!  ミュージ君、また中の様子を知らせてね。

ミュージ君sss.JPG

ラジャー!







Last updated  2013年05月29日 08時44分42秒
2013年05月25日
 

kinbee SS.jpg

 

はーい!きんびーです!

今日から展覧会「ワカラナイ」ノススメがはじまったよ。

オープニングイベントもあってたくさんのお客様が来てくれたんだ!

みなさんにテープカットの瞬間をお届けしまーす!

 

5.25「ワカラナイ」ノススメオープニング 037.jpg

 

ミュージ君sss.JPG

 

わあ!すごいね!

ぼく、この展覧会とっても楽しみにしていたんだ!

 

Lacky R-S.jpg 

 

それにしても、「ワカラナイ」ノススメって変わった名前の展覧会ね。

 

ミュージ君sss.JPG

 

展示室も、いつもの展覧会とは違うんだよ。

ほら、いつもの展覧会だと作品の隣に必ず「キャプション」といって作品のタイトルや作家名・作家略歴が記された小さなパネルがあるでしょ?

 

kinbee Ah! S.jpg 

 

うん。

 

ミュージ君sss.JPG

 

今回の展覧会は、そのキャプションにカバーがついていて、お客様が自分でめくらないとキャプションが読めないようになっているんだよ。

 

05.25PM 035.jpg

 

 

lucky smile-L S.JPG 

 

あら、それはどうして?

教えて、平野さん。

 

hirano3.jpg 

 

それはね、お客様がまず作品を見て,考え,感じ取ることを大切にしてもらうためなのよ。

キャプションを作品を見る前に読んでしまうと、それでなんだかわかったような気になって通り過ぎちゃうからね。

 

Kinbee Kya! L-SS.jpg

 

そっかあ!

立ち止まってじっくりと作品と向かい合うことが大切なんだね! 

 

 hirano3.jpg

 

そうそう。さすがきんびー。

 それからね、展覧会期中の土曜日と休館日をのぞいた毎日に、イベント「たちどまって見よう」を開催するの。

 

DSCN0338.jpg

 

DSCN0314.jpg

 

 hirano3.jpg

 

お客様と美術館職員が一緒になって作品をみて、対話を通して「ワカラナイモノ」について思いもよらない発見や言葉では表せない気分を一緒に味わえたらいいわね。

 

 

 ミュージ君sss.JPG

 

毎回違う作品で開催するから、何回も足を運んでもらえたら嬉しいな。

 

kinbee Ah! S.jpg 

 

僕も参加したいなあ・・・。

 

 

 







Last updated  2013年05月25日 18時32分42秒

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.