235572 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI

全8件 (8件中 1-8件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | 「ふるさとを描く」展 | 「ふるさとを描く」展イベント | 「耳をすまして」展 | 「耳をすまして」展イベント | 所蔵作品 | その他 | 所蔵作品展 | 「輝く女たち」展 | 輝く女たち | ウルトラマン展 | 「輝く女たち」展イベント | アートフォーラム | 教育・普及 | 拡大版 ようこそ美術の森へ | 小川芋銭展 | 「ストラスブール美術館展」 | 「ストラスブール美術館展」イベント | 「須田国太郎展」 | 「堀井英男」展 | 鮭日記 | 「ワカラナイ」ノススメ | 熊田千佳慕展 | 所蔵作品検索システム | 「聖なるものへ」展 | 研修生もブログに参加! | 天心展 | 天心展&所蔵作品展 | 「フランス万華鏡」 | 中原淳一展 | H26「美術の冒険」 | 県芸術祭 | ワカラナイノススメ2 | H26 作家とアトリエ展 | 所蔵品展「命のぬくもり」「輝け!男たち」 | H26笑う美術 | ある日の風景 | ベン・シャーン展 | やなせたかしの世界展 | 6つの個展 2015 | 企画展「幸せはどこにある?」 | 第9回現代茨城作家美術展覧会 | あした天気になーぁれ♪ | エッシャーの世界 | H28乙女デザイン | H28県芸術祭 | H28総合造形展 | H28東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 | 移動美術館 | ミュージアムキャラクターアワード2017

「聖なるものへ」展

2014年01月25日
XML

kinbee SS.jpg

は~い,きんびーです。

相変わらず寒い日が続いていますね。

ところで永松さん,「聖なるものへ」展も無事終了したね!

 

nagamatsu01.jpg

はい,ご来場くださった皆さま,本当にありがとうございました。

展覧会の撤去や,作品返却の出張で,ブログの更新が遅くなってしまいました。

おかげさまで,1万人以上のお客様にお出いただくことができ,展覧会図録も完売いたしました。

沢山の方にお世話になり,色々なコメントもいただきまして,本当にありがたかったです。

 

kinbee Ah! S.jpg

最近は,永松さんもそうだし,ほかの職員さんも何だかバタバタしているね…?

 

nagamatsu01.jpg

そうなの,次の企画展、岡倉天心没後100年記念展「天心の思い描いたもの―ぼかしの彼方へ」開催に向けて,担当学芸員の井野さんをはじめみんな大忙しなのです。 

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

そっかー、いまは現代茨城作家美術展が盛況だけど、2月15日(土)からの岡倉天心展も楽しみだね!

 

nagamatsu02.jpg

そうね。

それから,同じく2月15日(土)からは,所蔵作品展も一気にリニューアルします!

こちらもあっと驚く展示になりそう…詳しくは,次の所蔵作品展をわたしと一緒に計画している長谷川 彩さんから,次回ご紹介いたします!

 

kinbee SS.jpg

おっ,彩さん初登場だ~。

皆さんこれからも近代美術館の展覧会,お楽しみくださいね!!

 







Last updated  2014年01月25日 16時44分56秒
2014年01月11日

kinbee SS.jpg

は~い,きんびーです。

永松さん,「聖なるものへ」展も閉幕までとうとうあと3日に迫ったね。

 

nagamatsu01.jpg
そうね。

展覧会最後の週末ということで,ますます沢山のお客様においでいただけたら良いわね。

さてさて,今日は特別に耳寄りな情報があります!

きんびー,最終日の1月13日は何の日だか知ってる?


kinbee SS.jpg

もちろん!

1月の第2月曜日は「成人の日」だよ~。

毎年,綺麗な振袖姿の女の子たちが華やかだよね♪

 

nagamatsu02.jpg

そうね。

今年は水戸市の成人式典が12日(日)ということで,近代美術館でも12日(日)と13日(月・祝)は,新成人の方のための特典として,企画展入場料を特別に割引しちゃいます!

新成人の方で,一般の方は830円から700円に,大学生の方は580円から470円に,それぞれ割引させていただきます!


Kinbee Kya! R-SS.jpg
わーい(パチパチ)!

成人を迎えて,気を引き締めたり,盛り上がったり,色んな方がいると思うけど,是非「聖なるものへ」展を見に来て「ひそやかな祝福」を、感じていただけたら嬉しいね~。


nagamatsu02.jpg

そうね。

皆さんお誘いあわせのうえ,是非お越しください。

それから,13日(月・祝)には,近代美術館のお隣の文化センターで,映画『天心』のシネマ鑑賞会があるそうよ。

今年没後100年の岡倉天心をテーマにした映画で,「聖なるものへ」にも出品している横山大観はじめ,近美の常設展に作品を展示中の五浦の作家たちも登場します。まだチケットを発売しているようなので,映画と展覧会をあわせてご覧いただくのも面白いと思います♪

 

kinbee SS.jpgnagamatsu01.jpg

それでは皆さん,お待ちしていま~す。









Last updated  2014年01月11日 11時04分28秒
2013年12月23日

kinbee SS.jpg

は~い、きんびーです。

きょうは中村さんに「聖なるものへ」展の楽しみ方を紹介してもらいます。

 

nakamura

こんにちは、中村です。

私が紹介する楽しみ方は

所蔵作品検索システム

http://www.reserch.modernart.museum.ibk.ed.jp/

を使った楽しみ方です。

「聖なるものへ」展をご覧になって気に入った作家があれば

作家名で検索してみてください。

当館所蔵の作品の作家を見ることができます。

私は秀島由己男の作品がもっと見たかったので検索してみました。

67点の作品を見ることができ、楽しめました。

 

kinbee Ah! S.jpg

なるほど、ぼくも見てみよう。

ほかにも楽しむ方法はあるかなぁ?

 

nakamura

そうだね。My「聖なるものへ」展はどうかな。

検索システムの作品名検索で、「聖」「清」「生」「静」「山」「森」など

思いつくままに検索していくと、自分にとって「聖なるもの」を感じる

作品がたくさん見つかるよ。

所蔵作品検索システムでMy「聖なるものへ」展をどうぞ。

 

Kinbee Kya! L-SS.jpg

それも面白そうだね、ぼくもやってみよう。

きんびー企画「聖なるものへ」展だ。

 

nakamura

「聖なるものへ」展は1月13日まで開かれています。

まだご覧になっていない方は、ぜひご来館ください。

 

 







Last updated  2013年12月23日 13時05分33秒
2013年12月11日

kinbee SS.jpg

は〜い,きんびーです。

永松さん,先週末の山本直彰さんのアーティスト・トークでは,終盤,展示室出口のスペースで何だか荘厳(そうごん)な音楽が流れていたね?

 

nagamatsu01.jpg

はい。

まずは展示室の作品の前でお話しいただいた後・・・

yamamoto_3

 

スライドを見せるコーナーでは,音楽からも様々なインスピレーションを受けるという山本さん,ご自身で用意されたアヴェ・マリアやスターバト・マーテルなどのCDをかけながらお話をしてくださいました。 

yamamoto_1

 

kinbee Ah! S.jpg 

やっぱり,キリスト教に詳しい方なの?

 

nagamatsu01.jpg 

山本さんは,聖書に出てくる人物や風景にとても興味をもっていらっしゃるの。

とくに聖母像については,受胎告知やピエタ(※十字架から降ろされたキリストを聖母マリアが抱いて嘆く図像。「慈悲」「憐れみ」を意味する)の不思議のことを,熱く語られました。

yamamoto_2

 

そのほか,日本画というジャンルへのスタンスや,留学されていたチェコのプラハについてのお話も面白かったわ。

 

kinbee SS.jpg

へ~。

空飛ぶ仲間としては,イカロスの作品に興味があるなぁ。

 

nagamatsu02.jpg

そういえば,最近話題のアイソン彗星(すいせい)は、太陽の熱に耐えられなくて消滅してしまった…と言われるけど、外国ではイカロスにたとえられるんですって。

いばキラTVに出演した際、キャスターの遊星寿々さんが教えてくださったのよ。 

http://www.youtube.com/watch?v=lnKeTNZ50ek&noredirect=1

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

知らなかった! 

タイムリーなニュースだね。

クリスマスも近付いてきたし,皆さんも「聖なるものへ」展,お見逃しなく♪

 

 







Last updated  2013年12月12日 17時40分44秒
2013年12月02日

kinbee SS.jpg

は〜い,きんびーです。

もう12月ですね,光陰矢の如し…ふぅ。 

今年やり残したことはないかなぁって,ちょっと不安になっちゃうんだよなぁ。 

それはそうと永松さん,先週の土曜日の展示室は,すごい人だったね〜 。

 

nagamatsu01.jpg

はい,11月30日は彫刻家・舟越桂さんのアーティスト・トークに,展示室がいっぱいになるほど多くのお客様が集まってくださいました。

参加されたお客さまが予想以上に多くいらして,ご案内などうまく行き届かないところもあったけれど,皆さん熱いファンだけあって,互いに気を遣い合いながら,気持ちよくお話を聴いてくださいました。

funakoshi_1

funakoshi_2

 

kinbee SS.jpg

すごい人気なんだね〜。

ぼくも外から舟越さんをちらっとお見かけしたけど,優しそうだったなー。

 

nagamatsu02.jpg

そうね。

抒情的で,神秘的な彫刻作品はもちろんだけれど,舟越さんのお人柄もきっと多くの人の心を惹き付けるんだなぁとあらためて思ったわ。

トークでは,ご自身の作品の変遷や発想のきっかけ,制作で気をつけている部分,去年今年と,岩手県釜石市の学校で行っている,1日だけ作品を見せる移動展について,そしてお父様で彫刻家の舟越保武さん(※「聖なるものへ」展にも作品を展示しています)とのことなど,たくさんのお話をしてくださいました。 

funakoshi_3

 

kinbee Ah! S.jpg

なるほど〜。

そういえば,今日もキリスト教の話が出たけれど,今週末に来てくださる山本直彰さんも,キリスト教文化からインスピレーションを受けて制作してる…って永松さん図録に書いていたね!

 

nagamatsu02.jpg

よく覚えてるわね,きんびー(というか読んでくれていたのね)!

今週末は,アーティスト・トーク第3弾にして最終回,山本直彰さんのトークが行われます。

12月7日(土),午後3時からです。

抽象的でエッジのたった絵画を制作される山本さん,とってもユニークな作家さんで,濃い内容のトークになること間違いなしです。

皆さん,是非お聞き逃しにならないよう,お越しくださいね。 

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

わぁ,今週末もたのしみだなぁ!

 







Last updated  2013年12月12日 11時06分55秒
2013年11月28日

kinbee SS.jpg

は~い,きんびーです。

3日間のマルシェ・ド・ノエル,とっても賑わっていたね~。

 

Lacky R-SS.jpg

連日朝から,本当に沢山のお客様がいらしてくださったわね。 

マルシェ_1

 

美術館の正面玄関前の広場やテラスにも,素敵なお店がせいぞろいして,一足早いクリスマスの雰囲気でにぎわいました♪ 

 

マルシェ_2

マルシェ_3

 

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

本当にすごかったよね~。

1年間かけて準備してきた実行委員会の人たちの熱意の成果だね!

こっちのページにも,いっぱい写真が載ってるよ~。

 

 lucky smile-L SSS.JPG  

美術館の受付や,展覧会の出口も,可愛らしく飾られてたのよ。

外から見ててもウキウキしちゃった。

 

マルシェ_4

マルシェ_5

 

 

kinbee Ah! S.jpg

マルシェのお客さんで,展覧会を見てくれた人もいたのかな~?

 

nagamatsu01.jpg

それはもちろん,普段より多くのお客様が入館してくださいました。

ポスターに使われている不思議な雰囲気の作品に惹かれていた方もいらしたようだけど…。 

チラシ表

 

kinbee Ah! S.jpg

けど?

 

nagamatsu01.jpg

なんと今週末には,そのポスターに使われている作品の作者,舟越桂さんがアーティスト・トークにいらしてくださいます。 

日時は,11月30日(土)午後3時からです。 

とっても人気のある彫刻家の方なので,会場は混雑も予想されますが,人数制限などはしないので,皆様ぜひ聞きにいらしてくださいね。 

 

kinbee fry SSS.JPG

ぼくも聞きたいな~。

 nagamatsu02.jpg

きんびーちゃん,また当日の様子も紹介しましょうね。

 

 







Last updated  2013年11月28日 20時32分18秒
2013年11月20日

kinbee SS.jpg

は~い,きんびーです。

美術館では,週末のマルシェ・ド・ノエルのための準備真っ最中です!

会場は屋外だから,ぼくもちょくちょく様子を見に行っています。

 

ところで永松さん,17日の木下さんのトークは無事終了したみたいだね?

 

nagamatsu01.jpg

はい。当日はたくさんの方にお越しいただき,ありがとうございました。

 

kinoshita_1

モデルさんとの出会いや鉛筆という素材について,熱く語ってくださった木下さん。

 

kinoshita_2

 

「絵を描くことよりも,その人を知りたいという気持ちが一番にある」とおっしゃっていたのが印象的でした。 

 

kinbee Ah! S.jpg

ゲストの青木新門さんは,どんな方だったの~?

 

nagamatsu01.jpg

 

木下さんの古くからのご友人で,とってもダンディーな方でした。

kinoshita_3

ご自身の著書が映画『おくりびと』のきっかけとなった経緯や,病や死などわたしたちが普段目を背けている真実とそこに感じられる尊さ,そして木下さんの絵の魅力を語ってくだり,参加されたみなさんも熱心に聴き入っていらっしゃいました。

 

kinbee Ah! S.jpg

へー,お二人とも興味深いお話をしてくださったんだね。

ぼくも聴きたかったなあ。

 

nagamatsu02.jpg

実は,マルシェ・ド・ノエル実行委員会のベニコさんも,今回の木下さんの作品をすごく気に入ってくださって,「トークを聴きたかった…!」とおっしゃっていました。

今月末の11月30日(土)には,彫刻家の舟越桂さんのアーティスト・トークが行われます。

そして1週間後の12月7日(土)は,画家の山本直彰さん。

皆さんお誘いあわせのうえ,ご参加くださいね。 

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

マルシェに展覧会にと,毎週みのがせないイベントが目白押しだね!!

 







Last updated  2013年11月20日 19時51分09秒
2013年11月12日

kinbee SS.jpg 

は~い,きんびーです。

今日は11月2日に開幕した企画展「聖なるものへ」について紹介していきま~す。

永松さん, ひさしぶり!

 

 nagamatsu01.jpg 

おひさしぶり(?)です。展覧会の開催準備で走り回っていました。

おかげさまで「聖なるものへ ―ひそやかな祝祭―」,無事オープンしました。

 

聖なるものへ外看板

 

すでにご観覧くださった皆様,ありがとうございます。

ギャラリートークや美術講座では,よくお顔を見せて下さるリピーターの方も多く,コメントをいただきとても励まされました。

この展覧会では,落ち着いた雰囲気の展示室の中で,ひとつひとつの作品とじっくりと対面してくださっているお客様が多いのが印象的です。 

 

kinbee SS.jpg 

ほんとに「ひそやかな祝祭」って感じだよね~。

ところで,今週末には,目玉イベントのアーティスト・トークの第1弾があるんだよね?

 

 nagamatsu01.jpg

はい。

11月17日(日),出品作家のひとり 木下 晋(きのした すすむ)さんのアーティスト・トークを開催します。

鉛筆だけを使いモデルの内面までをも克明に描き出す木下さん,ずっと描き続けてきたモデルの小林ハルさんや桜井哲夫さんとのエピソードから,制作に込める想い,現代社会における人間の尊厳というものについてまで,幅広くお話をしていただく予定です。

 

  kinbee Ah! S.jpg

木下さんの生まれ故郷,富山県のお友達で,ビッグなゲストもご来場するってウワサを聞いたけど…?

 

nagamatsu02.jpg

さすがきんびー,情報キャッチが早いわね!

そうなの,映画『おくりびと』のきっかけにもなった『納棺夫日記』の作者,青木新門さんが木下さんのために駆けつけてくださるかも知れないの。お二人の興味深い対談が聞けるかもね。

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

わぉ!楽しみだね。

 

nagamatsu02.jpg

そうね。

木下さんは,先日閉幕した瀬戸内国際芸術祭の展示でも記憶に新しいし,本日11月12日(火)からは丸木美術館でも個展「生命の旅路」(~2014/2/8)が始まり,お忙しい売れっ子なのだけど,こころよく今回のトークを引き受けてくださいました。

貴重な機会を,是非皆さんと共有できたら嬉しいわね。

 

kinbee SS.jpg

皆さんのご来場,お待ちしていま~す。 

 

 

 







Last updated  2013年11月20日 18時43分41秒
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.