000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI

全9件 (9件中 1-9件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | 「ふるさとを描く」展 | 「ふるさとを描く」展イベント | 「耳をすまして」展 | 「耳をすまして」展イベント | 所蔵作品 | その他 | 所蔵作品展 | 「輝く女たち」展 | 輝く女たち | ウルトラマン展 | 「輝く女たち」展イベント | アートフォーラム | 教育・普及 | 拡大版 ようこそ美術の森へ | 小川芋銭展 | 「ストラスブール美術館展」 | 「ストラスブール美術館展」イベント | 「須田国太郎展」 | 「堀井英男」展 | 鮭日記 | 「ワカラナイ」ノススメ | 熊田千佳慕展 | 所蔵作品検索システム | 「聖なるものへ」展 | 研修生もブログに参加! | 天心展 | 天心展&所蔵作品展 | 「フランス万華鏡」 | 中原淳一展 | H26「美術の冒険」 | 県芸術祭 | ワカラナイノススメ2 | H26 作家とアトリエ展 | 所蔵品展「命のぬくもり」「輝け!男たち」 | H26笑う美術 | ある日の風景 | ベン・シャーン展 | やなせたかしの世界展 | 6つの個展 2015 | 企画展「幸せはどこにある?」 | 第9回現代茨城作家美術展覧会 | あした天気になーぁれ♪ | エッシャーの世界 | H28乙女デザイン | H28県芸術祭 | H28総合造形展 | H28東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 | 移動美術館 | ミュージアムキャラクターアワード2017

「ふるさとを描く」展イベント

2011年06月12日
XML
展覧会「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」は最終日を迎えました。

今日は 美術館セミナー として水彩画家の柳田昭さんのトークを開催しました。
展覧会では柳田さんの作品3点を展示していました。

柳田さん1
作品「ある終焉」を前にお話しする柳田さん。

柳田さん2
参加者からの質問にも丁寧にお答えいただきました。
細かい技法や画材の説明に、熱心にメモをとる方も。

このあと講座室、そして屋外へと場所を移して美術館セミナーは続きました。

学校などで教える方、趣味で水彩を描く方には、とても参考になってのではないでしょうか。
そして柳田先生のファンの方にとっては、何よりも貴重なひとときとなったことと思います。

展覧会担当 ino02井野






Last updated  2011年08月21日 14時55分13秒

2011年06月08日

「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」は会期も残りわずかとなりました。

6月12日には学校の先生向けの講座「美術館セミナー」を開催します。
詳しくは こちら から。

今回の講師は柳田昭先生。
「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」では作品3点を展示しています。

午前中の展示室での柳田さんのトークは一般の方もご参加いただけます。
セミナーは午前10時から、柳田さんによる解説は10時20分くらいからの予定。
柳田さんのトークをお聴きになりたい方は、展覧会の会場へお集まりください。
企画展入場券が必要となります。

柳田さん展示風景
柳田さんの作品は2階展示室の一番最後(出口近く)に展示しています。

作者ご本人のお話を聴ける貴重な機会です。
ご参加をお待ちしております。

展覧会担当 ino02井野







Last updated  2011年08月21日 14時53分40秒
2011年06月04日
梅雨入りはしましたが、今週末はいいお天気です。

今日は先週に引き続き、実技体験講座を開催しました。
「絵てがみで伝えるふるさとのたより」2回目です。

身近な野菜や草花を描いて絵てがみにしました。
絵手紙21
筆の上の方を持って、ゆっくりと動かすのがコツだそうです。
色を塗るとき、字を書くときなど、筆の持ち方を変えていきます。

絵手紙22
こちらは先生のお手本。

絵手紙23
楽しげでありながら、とても静かな講座室。
皆さんかなり真剣に取り組んでおられました。

「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」関連のイベントは全て終了です。
が、来週末も美術館ではイベントが続きます。

6月11日(土) やぁ!ミュージアムキッズ
6月12日(日) 美術館セミナー

みなさんの参加をお待ちしております。

展覧会担当 ino02井野






Last updated  2011年08月21日 14時52分39秒
2011年06月01日
先週の土曜日(5月28日)に実技体験講座を開催しました。

今回の講座は「絵手紙で伝えるふるさとのたより」です。
茨城らしい野菜や草花をモチーフに絵手紙を描きました。
絵手紙1

講師は水戸絵手紙の会の青木啓子先生。
絵手紙2.jpg

みなさんの力作が並びました。

大半の方が絵手紙は初めてだったそうです。
しかし優しい先生の手ほどきで、筆さばきも軽やか。
次々と楽しい作品が生まれていきました。

今週末の6月4日にも同じ講座を開催予定です。
定員までにまだ若干の余裕があります。

ちらし(PDF)は こちら から。
みなさまの参加をお待ちしております。
どうぞお申し込みはお早めに。


展覧会担当 ino02井野






Last updated  2011年08月21日 14時51分43秒
2011年05月22日

水戸はあいにくのお天気。
昨日までは夏のような晴天でしたが、今日は午後から雨模様でした。

ギャラリートーク2回目
今日は2回目のギャラリートークを開催。
雨の中ご参加いただきありがとうございました。

今回は比較的、少人数。
話し手としては多すぎるよりも、皆さんの反応がよく伝わって、話しやすい気がします。

熱心にメモまでとられる方もいらっしゃいました。恐縮です。
じっくり聴いていただいて、ついまた予定より長くお話ししてしまいました。

次の週末は実技講座「絵てがみで伝えるふるさとのたより」を開催します。
まだ定員に若干の余裕があるので、申し込みを受け付けています。
ちらし(PDF)は こちら

展覧会「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」は会期の半ばを過ぎました。
まだご覧になっていない方、どうぞお早めに。

ご来館の際は,お時間をゆっくりとっていたただいて,所蔵作品展の鑑賞もお勧めします。特に,昨年度の新収蔵品を是非ご覧ください。

ご来館をお待ちしております。

展覧会担当 ino02井野







Last updated  2011年08月21日 14時50分04秒
2011年05月21日
今日は暑いくらいの晴天。

美術館では2つのイベントを開催しました。
午前は学芸員による「美術の森」
午後は美術講演会「茨城の顔とこころ」

「美術の森」ではお客様とお話ししながら展示室を巡りました。
美術の森
今日紹介した作品はピカソなど。

午後からは佐賀純一先生による講演会。
講演会1
冒頭には茨城のお年寄りとの会話録音を紹介。
(ほとんど何を言っているのか分からない茨城弁)

講演は古事記から始まる日本の神話と歴史についての壮大なお話でした。
講演会2

講演会3
水戸黄門や筑波山、鹿島神宮などの神々についても織り交ぜながら・・・

3月11日には講演の草稿を練っていたという佐賀純一先生。
ときおり地震を経た日本の状況などについても考えを語られました。
お話の内容も、震災後だいぶ変更したとのことです。

USTREAM による中継は、ときどき配信が途切れてしまいました。
回線の不調です。どうもすみませんでした。

佐賀先生には時間いっぱいまでお話しいただきました。
どうもありがとうございました。

明日は ギャラリートーク を開催します。
ご参加をお待ちしております。

展覧会担当 ino02井野






Last updated  2011年08月21日 14時49分19秒
2011年05月18日
佐賀純一先生による講演会「茨城の顔とこころ」。
先日のブログでも紹介しましたが、5月21日の土曜日に開催いたします。
(ちらしは こちら です)

当日会場に足をお運びいただけない方のためインターネットで同時中継します。
USTREAM から配信の予定です。

当日は こちら からご覧ください。
もしくは USTREAM から「ふるさとを描く」で検索してください。

お楽しみに。

(展覧会担当:井野)







Last updated  2011年05月19日 18時37分17秒
2011年05月17日
5月21日の土曜日は、現在開催中の「ふるさとを描くーいばらき美術風土記」の関連イベントとして、美術講演会を開催します。

講師は佐賀純一先生。
タイトルは「茨城の顔とこころ」です。

チラシ(pdf)は こちら

佐賀先生は土浦で開業する漢方のお医者さん。
患者のお年寄りの方から昔の話を聞き、その面白さから録音を始めたのだそうです。

家族の人も聞いたことがなかったような若かった頃の話。
現在とはまるで違う漁村?農村の暮らし。豊かな自然。
かつての土浦の街の様子。その地域に根ざした人々の日常生活。

佐賀先生は、それらの聞き書きを元にした著述で海外からも評価されています。

講演会でも、一般の郷土史とはひと味違った、興味深いお話が聞けると思います。
どうぞお楽しみに。

展覧会担当 ino02井野






Last updated  2011年08月21日 14時48分06秒
2011年05月13日
15日の日曜日は展覧会の関連行事として ミュージアムシアター を開催します。

ふるさと茨城をテーマとした今回の展覧会「ふるさとを描く―いばらき美術風土記」。
映画は展覧会にちなんで、茨城の最も有名な人物「水戸黄門」です。

画像 019.jpg
主演はもちろん東野英治郎。

水戸黄門といえば東野英治郎。
東野英治郎といえば水戸黄門。
そんな方は多いのではないでしょうか・・・

蛇足ながら、個人的には東野英治郎といえば鬼頭嘉右衛門が印象に残っています。
(あくまで個人の感想です)

残念ながら、今回の展覧会の会場には水戸黄門を描いた作品はありません。
ですが水戸市内には、駅の北口をはじめ、全部で8体もの水戸黄門像があるそうです。
お時間がある方は探してみてください。


また14日の土曜日は子供向けのイベント やぁ!ミュージアムキッズ を開催します。


週末はぜひ美術館にお出かけください。
みなさんのご参加をお待ちしています。

展覧会担当 井野ino02






Last updated  2011年08月21日 14時45分37秒

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.