000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI

全4件 (4件中 1-4件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | 「ふるさとを描く」展 | 「ふるさとを描く」展イベント | 「耳をすまして」展 | 「耳をすまして」展イベント | 所蔵作品 | その他 | 所蔵作品展 | 「輝く女たち」展 | 輝く女たち | ウルトラマン展 | 「輝く女たち」展イベント | アートフォーラム | 教育・普及 | 拡大版 ようこそ美術の森へ | 小川芋銭展 | 「ストラスブール美術館展」 | 「ストラスブール美術館展」イベント | 「須田国太郎展」 | 「堀井英男」展 | 鮭日記 | 「ワカラナイ」ノススメ | 熊田千佳慕展 | 所蔵作品検索システム | 「聖なるものへ」展 | 研修生もブログに参加! | 天心展 | 天心展&所蔵作品展 | 「フランス万華鏡」 | 中原淳一展 | H26「美術の冒険」 | 県芸術祭 | ワカラナイノススメ2 | H26 作家とアトリエ展 | 所蔵品展「命のぬくもり」「輝け!男たち」 | H26笑う美術 | ある日の風景 | ベン・シャーン展 | やなせたかしの世界展 | 6つの個展 2015 | 企画展「幸せはどこにある?」 | 第9回現代茨城作家美術展覧会 | あした天気になーぁれ♪ | エッシャーの世界 | H28乙女デザイン | H28県芸術祭 | H28総合造形展 | H28東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 | 移動美術館 | ミュージアムキャラクターアワード2017

所蔵作品展

2013年01月10日
XML
カテゴリ:所蔵作品展

kinbee_hebi R S.jpg

はーい!きんびーです。

展示室に大きなカメラ機材がはいっていくよ。

GSのスギヤマさーん。

何が始まったの。

sugiyama by y SSS.JPG

あら,きんびー。ちゃんと約束を守って,展示室の外で待っているのね。

えらいわ。

s-2012-12 007.jpg

今日は,県の観光物産課が企画した,「金いば」のプロモーション取材があるのよ。 

Kinbee Ha!原画.jpg

き・ん・い・ば…?

sugiyama by y SSS.JPG

「金いば」っていうのはね,東京から金曜日の夕方水戸に来て,翌日一日遊んで,土曜の夕方東京へ帰る,金泊観光という女子会プランのことなんですって。

Kinbee Ha!原画.jpg

じょ・し・か・い?

Lucky-R2 SSS.JPG

フフッ 女の子たちのお楽しみ会よ。

sugiyama by y SSS.JPG

今回は,東京のOL三人が,仕事終わりにスーパーひたちに乗るところからストーリーが始まるの。

スーパーひたちで65分。水戸駅に到着したら,早速,駅前の居酒屋でおいしい茨城の郷土料理に舌鼓。仕事の疲れも忘れて,ガールズトークに花が咲きます。

おなかもいっぱいになったところで,一日目は駅前のホテルに宿泊。

s-2012-12 009.jpg

二日目は,早起きして,千波湖周辺をお散歩。そして静かな湖畔の美術館,茨城県近代美術館でゆっくり過ごします。

 s-2012-12 019.jpg

千波湖の眺めがすてきなレストラン「プティ・ポワル」での,ティータイムもおすすめ。

ハニーパンケーキは,きんびーが大好きな蜂蜜たっぷりのデザートです。

kinbee_back.jpg

美術館の次はどこへ行くんだろう。

sugiyama by y SSS.JPG

ごめんね,きんびー。美術館までのことしか聞いてないの。今度,観光物産課の人に聞いておくわ。

それじゃ,コレクションミニガイドが始まってしまうので行くわね。

取材のじゃましちゃだめよ。

きんびー1

はーい。ありがとう,スギヤマさん。

s-2012-12 018.jpg

Lucky-R SS.JPG

スギヤマさんのコレクションミニガイドも是非取材してほしかったわね。

 







Last updated  2013年01月10日 17時20分51秒

2012年06月20日
カテゴリ:所蔵作品展

kinbee Hi.JPG 

は~い,きんびーです。

台風一過で一気に夏らしくなりましたね~。

ところで,所蔵作品展の第1室の内容が変わったみたい! 

担当の永松さーん,内容を教えてください!

 

nagamatsu03 

こんにちは,ナガマツです。

6月19日からオープンした所蔵作品展「日本の近代美術と茨城の作家たち 2」を担当しました。

当館には所蔵作品を展示するための常設展示室が二つありますが,そのうち主に明治から昭和前期の美術を紹介する第1室を展示替えしたんです。

 

kinbee Ah! SS.jpg

へぇ~。第1室にあるのは,日本の美術だけなんですか?

 

nagamatsu03 

いえいえ,海外の美術もありますよ。

今回のテーマはずばり,「光と影」。

現在2階で開催中の企画展「ストラスブール美術館展~モダンアートへの招待~」では,印象派やウジェーヌ・カリエールら,それぞれの「光と影」を追究した作家の作品たちが沢山出ているから,1階の所蔵作品展もそんな流れの中で見ていただけたらな,と思ったの。

ストラスブール美術館展にも作品が出ているカリエールやポール・シニャックの,当館の所蔵品も,出ているのよ~。

 

kinbee Hi.JPG

ふーん。シニャックは爽やかで,カリエールは何だかもやっとしてるね~。

120620シニャック「パリのシテ島」.JPG

ポール・シニャック「パリのシテ島」

 

同じ「光と影」でも,作家によってずいぶん作風が違うんだねぇ。

 

nagamatsu03

そうね。カリエールやシニャックは,ストラスブールからお借りしてきている作品と,当館の所蔵品を,是非見比べてみてほしいな。

それから,日本人の作家の作品でも,日本画や洋画,水彩画,工芸で,いろいろな「光と影」を楽しんでいただけると思います!

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

そうなんだ! オススメは?

 

nagamatsu03

横山大観の名品「瀟湘(しょうしょう)八景」が八幅すべて出ているのは見応えありますね。ぼやーっとした湿った空気感が,今の季節に合っているんじゃないかしら。

あとは,フランス風だと,カラッとした辻永(ひさし)の「飼はれたる山羊」。紫の影の描き方が印象派を思わせます。

個人的には,岩田藤七&久利(ひさとし)父子のガラス工芸が好き。こういう作品は,照明の当て方によって表情を変えるから,展示のライティングも楽しかったわ~。

 

そうそう,この所蔵作品展は8月5日までの夏真っ最中!の期間だから,夏の季節感を感じられる爽やかな作品も出しています。

わたしは水が大好きなので,西山翠嶂の,海の波しぶきの中で魚が戯れている「飛魚」や,斎藤与里の,入道雲が水面に映っている「夏の小川」をノリノリで選びました!

120620西山翠嶂「飛魚」.jpg西山翠嶂「飛魚」

120620斎藤与里「夏の小川」.JPG

斎藤与里「夏の小川」

 

kinbee fly 

夏は僕たち虫にとっても,すっごく良い季節♪

 

nagamatsu03 

うん...美術館は,描かれた虫なら大好きです。五島耕畝の「当年の覇者」には,カマキリが登場するわよ。

120620五島耕畝「当年の覇者」.jpg

 

ちなみに,「光と影」というテーマは,次回企画展「須田国太郎展」のキャッチフレーズとも関係があります。

きんびーちゃん,分かります~?

 

kinbee Hi.JPG

須田国太郎展のキャッチフレーズはたしか,「陰翳,燦燦(いんえい,さんさん)。」

わー難しい字だな! 「陰翳」って,つまり「影」のこと?

あ,この所蔵作品展は須田国太郎展の時まで続いているから,「光と影」なんだね!

 

nagamatsu03

ピンポーン。

ちなみに「陰翳,燦燦。」は,谷崎潤一郎の名エッセイ『陰翳礼讃』をモジったものです。

谷崎が書いているのは,ほの暗い明りの中でぼや~っと浮かび上がる日本の情緒のような部分だから,須田さんがスペインで勉強したコントラストの強い明暗とは少し違うような気もするけれど...ま,いっか。  

輝くような黒が画面を覆う,須田さんの作品も楽しみね。

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

ローリング・ストーンズや矢沢永吉さんのファンも必見だね!

 

nagamatsu03

えっ,きんびーちゃん,それってどういうこと?

 

Kinbee Kya! R-SS.jpg

"Paint It Black"に"黒く塗りつぶせ"だよ!

 

nagamatsu03

なるほどね,きんびーちゃんはロックが好きなのね。

でもね,須田国太郎さんは塗りつぶしてはいないわよ。

 

 







Last updated  2012年06月20日 11時40分49秒
2012年04月28日
カテゴリ:所蔵作品展

kinbee Hi.JPG

ハーイ!きんびーです。

今日は、展示解説員さんたちが,ブログに載せてもらいたいことがあるということで,ぼくのところに来てくれました。

katayama02 by i SSS.jpg

ハーイ!

sugiyama by y SSS.JPG

きんびーちゃん。

namae02 by y SSS.jpg

今日は,

mori02 by i SSS.jpg

よろしくね。

kinbee Ah! SS.jpg

え~っと,これはいったいなにごとですか?

カッティさんと杉山さんと生江さん,そしてハルさんも,みんな揃ってどうしたの?

katayama02 by i SSS.jpg

実は,3月から私たち展示解説員,通称,ギャラスタ(Garally Staff)が所蔵作品展の"mini"ガイドを始めたんだけど,もうしばらく経っているのにきんびーちゃんがインタビューにきてくれないから、売り込みに来たのよ。

kinbee Ah! SS.jpg

そういえば,新しいイベントが始まったって,みゅーじくんから聞いたけど,ぼくが館内に入ろうとするとギャラスタさんたちは,虫はダメって堅くガードするじゃない。だから近寄れないんだよ。

sugiyama by y SSS.JPG

え~,きんびーちゃん,ごめんなさ~い。

虫の侵入に厳しいのは私たちのお仕事だから仕方がないの。

それじゃ,あらためて紹介して欲しいんだけど,私たちギャラスタ15人が日替わりで展示している所蔵作品の説明をしているの。それが"miniガイド"

120429ミニガイド1.jpg

    ロダンの「三つの影」について説明 (担当はハルさん)

namae02 by y SSS.jpg 

平日は午後2:00からの1回。土日祝日は午前10:00からと午後2:00からの2回開催してるのよ。

kinbee Ah! SS.jpg

え~,でも,何だか難しそうだし,時間も長いんじゃないの?

mori02 by i SSS.jpg

そんなことないわよ。時間は15分から20分程度だから。お急ぎでなければ気軽に参加していただけると思うわよ。

120429ミニガイド2.jpg

お客さまから感想をお聞かせいただくことがあり,とても参考になります。

Kinbee Kya! R-SS.jpg

それじゃあ,忙しいぼくでも大丈夫だね。

katayama02 by i SSS.jpg

そう!そこがポイント!

いろんなお客様に気軽に参加していただきたいの。

そして少しでもこの美術館のことを知ってもらおうと思っているのよ。

sugiyama by y SSS.JPG

ガイドの内容は入門編っていう感じで,トークの中心は主要なコレクションでもある,中村彝(つね),横山大観や彼らに関係の深い国内外の作家を中心に紹介してるの。

このガイドに参加していただければ,近代美術館のおいしいところを,まるっと素早く分かってしまうってわけ!

namae02 by y SSS.jpg

しかも,日替わりで違うギャラスタが,少ししづつ話題を変えたり,それぞれの個性を出しているからきっと楽しんでいただけると思うわよ。

kinbee Ah! SS.jpg

へえ~。そうなんだ,おもしろそうだね!

でもさ,所蔵作品展って1階の「常設展示室」が会場だから,いつも同じ作品があるってことでしょ?

mori02 by i SSS.jpg

えっ...なに言ってるの。きんびーちゃんしっかりして!

近代美術館では,3,400点を超える所蔵作品のなかから,季節やテーマにそって展示替えをしているのよ。

しかも,4月25日からは新しく所蔵することとなった作品の展示も始めて,パワーアップしたの。

Kinbee Kya! R-SS.jpg

えっえぇ~っ!!そうだったの知らなかったよ。ごめんなさ~い。

katayama02 by i SSS.jpg

大丈夫よ。きんびーちゃんは展示室に入れないから,私たちが教えてあげるわ。

kinbee Ah! SS.jpg

ありがとう。優しいなあ。まだまだ,修行が足りないからいろいろ勉強しなくちゃ。

そういうわけで・・・・・なんとか展示室に入れてもらえないかなぁ!!

sugiyama by y SSS.JPG

ちょっと待った~!

kinbee Ah! SS.jpg

えっ?どうしたの?

もっと勉強しなくちゃいけないから展示室に入れてよ~!

mori02 by i SSS.jpg

ごめんなさい。

sugiyama by y SSS.JPG

残念だけどそれだけは...。

namae02 by y SSS.jpg

やっぱり人と虫の違いは大きいわ...。

kinbee Ah! SS.jpg

.........。

katayama02 by i SSS.jpg

本当にごめんなさいね。やっぱりきんびーちゃんは展示室には入れないのよ。

sugiyama by y SSS.JPG

きんびーちゃんの気持ちはよくわかったわ。これからもきんびーちゃんはブログの案内役で頑張って!

namae02 by y SSS.jpg

そう,展示室のなかのことは,みゅーじくんや私たちがしっかり伝えてあげるからね。

みんなの連係プレーで頑張りましょう。

Kinbee Kya! R-SS.jpg

そっかぁ,それじゃみんなぁ,チームワークで頑張ろう!

ギャラスタ~,ファイト! きんび~,ファイト! 

Lucky-R2 SSS.JPG

あらっ,美術館って体育会系だったかしら?

 







Last updated  2012年04月28日 14時43分29秒
2011年06月24日
カテゴリ:所蔵作品展

6月18日から当館の所蔵する名品展をはじめました。

同日から茨城新聞創刊120周年記念事業として「日展茨城展」も当館で開催されていますが,所蔵名品展ではこの日展で活躍した作家の作品をはじめ,文展、帝展で活躍した作家の作品も展示しています。<出品作品はここをクリック

今回、板谷波山の陶芸作品を2点展示していますが、これは茨城県陶芸美術館からの特別出品となります。
この出品に合わせ,7月3日(日)には、波山関連の映画2作品を上映します。ひとつはドキュメンタリーでもう一つは榎木孝明主演の映画です。展示作品とあわせてご鑑賞いただければ幸いです。

所蔵名品展の初日には「美術の森」という参加型のギャラリートークを行いました。
今回は、鏑木清方「夏の女客」について、人物は1人、座布団は2つ、グラスが3つという画面構成から、描かれていない人物の存在について、話が盛り上がりました。
また、画面に描かれたピッチャーが変わった形だが、どうやって使うのか、ということも話題になりました。

次回の「美術の森」は、7月16日(土)に行います。
たくさんの方々のご参加をお待ちしております。


企画課 imase by y 02SSS.jpg今瀬







Last updated  2011年08月21日 15時09分51秒

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.