2183279 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

momi051の野球日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


momi051

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

 Tornnack@ Malir, Daro, Ernesto and Renwik United republic of tanzania Together with restrictions upon unrestr…
 PedarKr@ Domenik, Hauke, Alima and Jesper Seychelles Along with these cognitive processes, …
 FrillockSor@ Surus, Rufus, Gamal and Kippler Bolivia If infant seats, bouncy seats, or swi…
 YespasDar@ Seruk, Kalesch, Milok and Marik Federated states of micronesia As it can be observed, during the inpu…
 MuntasirPeby@ Darmok, Aidan, Ford and Asam Lithuania PALPATION Using the fingertips, palpat…
 http://buycialisky.com/@ Re:統一獅vsSK飛龍写真レポ(その1)(11/18) cialis companycialis and high blood pre…
 http://cialisvonline.com/@ Re:統一獅vsSK飛龍写真レポ(その1)(11/18) 36 hour cialis goodingcialis y deportev…
 KerthGor@ Torn, Nemrok, Ines and Jared Sri lanka A numeric progression typically has end…
 Randallkl@ Thorek, Moff, Ben and Asam Puerto rico If we think about that S1 comes into eq…
 KerthGor@ Rakus, Owen, Grobock and Tarok Panama The group-randomized shot assigned clas…

Recent Posts

Archives

2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月

Freepage List

2008年01月13日
XML
テーマ:高校野球(2828)
カテゴリ:台湾棒球
お正月には届いているはずのJABAニュース1月号が、11日にもなってやっと届きました。何でそんなに遅いのかは置いといて、その中で松田昌士会長のインタビューにこう書いてあります。

「例えば、都市対抗の優勝チームが、アメリカで行われるアマチュアチームの世界大会に出場するとなったら、ファンは注目するでしょう」

本当にファンが注目するかどうかはともかく、そういう大会ってあるんでしょうか? 少年野球を除くと、アマチュア単独チームで争われる国際大会、しかも日本のチームが出るとなるとほとんど聞かない気がします。


そんな中、台湾で高校単独校による国際大会を予定しているって記事があります。

今年から「台湾盃」という名前の高校野球の大会が新しく始まるそうで、11日に組合せ抽選会が行われたという記事の最後のほうにこんなことが。

[記事]高中棒球賽/16強齊聚[女篦]美「金龍旗」 [手并]搶百萬獎金大餅(東森新聞報)(big5)

中華学生野球連盟秘書長の李仁徳が曰く、年初の「台湾盃」高校野球大会を開催した後、年末には「亞洲盃」高校野球大会の開催を予定しており、台湾からは今年の高中聯賽の上位2チームが代表して参加。また、日本・韓国・豪州・シンガポール・香港・フィリピン・タイから10チームを招待する予定だ。すでに日本からは甲子園の上位2チームが参加できるよう調整しており、韓国からは「天王盃」優勝チームの出場を希望、大会が必ず素晴らしいものになると信じている、と。

というわけで、高校野球版の「アジアシリーズ」みたいなものが企画されているのだとか。8ヶ国12チームの高校生が参加、少なくとも台湾・日本・韓国からは国内大会で頂点に立ったチームの参加を目指しているとのこと。ふ~ん、やってみれば面白そうではあるけども、本当にできるのかしらん。

どうもこのテの話は企画倒れに終わることが多いので、話半分に受け取っておくとして…。


とりあえず日本から参加するにあたって障害になりそうなのはバットの問題。
日本の高校野球は言うまでもなく金属バット。が、台湾や韓国では高校生の主要大会は木製バットになっているそうで、昨年のアジアAAA選手権では木製バット使用への反対を名目に高野連が派遣を拒否したのは記憶に新しいところ。

それから甲子園の上位チームが出ると言っても、年末だともう新チームになっているから参加するのは甲子園優勝メンバーにならないのでは。それでいいのか、っていうのもちょっと気になる。


●昨年末の「日台親善試合」

ただ、日本からの派遣の土台が全くないわけではなくて。

日本と台湾の高校野球界は毎年、「日台親善試合」として高校野球チームが行き来して親善試合をしているそうです。

去年も年末に愛媛県の選抜チームが台湾遠征して4試合の親善試合を行ない、結果は愛媛側が4戦4勝とのこと。
→[網頁]2007年度日台親善高校野球試合・試合結果(愛媛県高等学校野球連盟)

12/24 愛媛県選抜9-7三信家商(8位)
12/25 愛媛県選抜3-1三民高中(4位)
12/27 愛媛県選抜16-2秀峰高中(17位以下)(7回コールド)
12/28 愛媛県選抜10-6穀保家商(優勝)
(高校名の後ろのカッコ内は12月2日~21日に行われた高中聯賽(木製バットの部)での順位)

つい一週間前に高校台湾一になったばかりの穀保家商でも負けているのだから、台湾の高校は日本に歯が立たない?
でも穀保家商は高中聯賽で優勝したときに主力で投げていた投手が全く出ていないようで、そのへんはやはり親善試合ってことらしい。

この日台親善試合を拡大するっていう形であれば、すんなりと日本からの出場も決まるのかも知れません。


気になるバットの問題はどうなっているんだろう。ずいぶん点が入っている試合が多いけど、どちらのバットを使っているのか?

現地で試合を見に行かれているかたがいらっしゃいまして、高雄での2試合はこちらのページに詳しく書かれている上に写真もたくさん載っています。双方とも金属バットを持っているように見えます。

最終日の穀保家商との試合はこちらの方この写真などを見ると、愛媛県側は金属バットを持っているように見えるのに対して、木製バットを持って打席に入っている穀保家商の選手が写っています。

金属でも木製でもどちらでも良かった、のかな? 柔軟に対応しているようです。

やっぱり金属バットOKでないと日本の高校は参加しにくいのでしょうねぇ。フィリピンやタイのような途上国にとっては安い金属バットのほうがありがたいでしょうし、金属バットOKならば「亞洲盃」高校野球大会は実現する可能性も低くない?






Last updated  2008年01月15日 23時04分30秒
コメント(0) | コメントを書く
[台湾棒球] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.