1925264 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

MoMo太郎日記

2018年05月13日
XML
テーマ:九州発見♪(308)
カテゴリ:川の流れに
九州を流れる大河、筑後川を巡り歩いた記録です。

この筑後川昇開橋、なにが文化財的価値があるのかといえば、橋桁の一部が垂直方向に上下する昇開橋として日本に現存する最古のものであるということです。ちなみに橋の全長は507.2メートル、可動部分の長さは24.2メートル、昇降差は23メートルあるそうです。

この橋を建設した当時は、船が主要交通機関であったため、筑後川を往来する大型船も多かったそうで、位置的に筑後川の河口付近で付近には港もあり、最大6メートルにも及ぶ有明海の干満差の影響で通常の橋だと船が通れなくなってしまう可能性があったことから、中央部の橋を上げ下げして船が通れる構造にしたわけです。

ということで、橋が上下する様子を撮影してみました。
橋桁は普通に橋として渡れる位置にあります。

別に船が通るわけでもないのですが、まあ、観光用に橋が動きます。

とりあえず、最大ここまで上がります。鉄道橋梁として利用されていた頃は、通常はこのように橋が上がった状態で、列車が来ると橋桁を下げていたそうです。

そして徐々に下がり始めます。

橋の上からも撮影してみました。
この鉄塔が橋桁の上下するところですね。なかなか高いですね。

橋桁が上がる前の状態です。

上がり始めます。





ここまで上がります。

これは、昇開橋の下流に架けられた新田大橋で、筑後川では最下流に位置する橋梁になります。多分、今、橋を建設する時に舟運の邪魔にならないようにするには、橋脚を高くして架橋することになるのではないでしょうか。

新田大橋の上から有明海の方を撮影してみました。パノラマ加工していますが、さすがに九州一の大河という雰囲気がありますね。


【つづく】

筑後川流域をブラブラと歩き回った記録を気が向いた時にアップしています。


人気ブログランキングへ

筑後川を行く(その5) 筑後川昇開橋(Part3)






最終更新日  2018年05月13日 00時10分09秒
コメント(52) | コメントを書く

PR

カレンダー

プロフィール


MoMo太郎009

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

【スプラトゥーン2プレイ日… New! ★倉麻るみ子★さん

ザビエルの功績(1… New! 神風スズキさん

貯金用口座はどの銀… New! super☆makoさん

1匹釣ったのだから New! saltyfishさん

朝マックならぬ朝モ… New! ムーさん1954さん

バナナの花! New! 歩世亜さん

鉄道駅間歩き JR 飯… New! いわどん0193さん

常笑釜 大西常商店… New! じゅん1234さん

バラもピーク過ぎて… New! エム坊さん

大相撲夏場所、優勝… New! 愚耕禿聖士さん

コメント新着

 いわどん0193@ Re:孤独のグルメ 馬肉丼と蕎麦のセット(05/28) New! ●5/28 ぽち、完了しました ^^^)/
 いわどん0193@ Re:筑後川を行く(その10) 耕地整理記念碑(05/27) New! ●5/27 ぽち×2、コメントありがとうござ…
 neko天使@ Re:筑後川を行く(その10) 耕地整理記念碑(05/27) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
 みぶ〜た@ Re:筑後川を行く(その10) 耕地整理記念碑(05/27) New! 今晩は。 記念碑の裏は読みにくいほど古…
 chipi★@ Re:筑後川を行く(その10) 耕地整理記念碑(05/27) New! こんばんは いつもありがとうございます(o…
 MoMo太郎009@ Re[24]:筑後川を行く(その9) 県南広域水道(05/26) New! はる はるさんへ コメント&応援あり…
 MoMo太郎009@ Re[23]:筑後川を行く(その9) 県南広域水道(05/26) New! 木昌1777さんへ コメントありがとうござい…
 MoMo太郎009@ Re[22]:筑後川を行く(その9) 県南広域水道(05/26) New! chipi★さんへ コメント&応援ありがと…
 MoMo太郎009@ Re[21]:筑後川を行く(その9) 県南広域水道(05/26) New! ムーンリバーforeverさんへ コメント&…
 MoMo太郎009@ Re[20]:筑後川を行く(その9) 県南広域水道(05/26) New! いわどん0193さんへ コメントありがとうご…

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

占い


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.