000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もっぷ道-season13-わがままなおしゃべり

25日の日記

今まで 1年ブログをやってきて

本当に身近な人のコメントってなくって 

同じ学校関係は知らないのかなぁ・・・・って思ってた



ブログを辞めていったお友達は いろんな嫌がらせにあい中止せざる得なったとか

そんな話を聞くにつけ ネットの世界は怖いなぁ・・・と思ったりしたり・・・

                  ブログランキング・にほんブログ村へ

いろんな意見をいただけると 偏った考えにならず有難くもあるし

そんな社会が民主主義なんだからうわべだけの意見より嬉しくもある

ただ 誤解されたくは無いので 付け足そうと思います



楽しい思い出を作る場である修学旅行に行きたくないと言う気持ちを

親がもろ手を挙げて賛成する親はいないでしょう・・・

ずっーっと ずっーと 何回も話し合って来ての現在の娘の気持ちです

親が家庭で何度何度も話し合い ホトホト困って学校に相談したつもりです

みんなから中傷を受けている1人の子供と一緒にいてあげているのは娘です

その子が一緒にいるって事は 他のお友達が作りづらいということなのです

苦手だなぁ・・・って思ってる子の隣にいる子にお弁当一緒に食べようって言いますか?

娘は違う子とお友達でしたが その子が入って来て彼女達が合わずに喧嘩して

結局前のお友達は離れて行ってしまったのです

娘はその子を見捨てられずに拒否しなかったので 今はいつでも一緒にいる状態

イヤだから社会に出ても出社拒否などするような子ではありません

現に今はどんなに辛くても学校にはキチンと行ってますから・・・

ただ 高校生活で彼女の友人関係が今のままでは凄く狭まっている状態です

他の人は嫌な人は避けさえすればいいのですから・・・気が楽でしょうが

勿論 修学旅行は2人だけではないので他の人もいるらしいのですが

やはり その中にもその子が嫌いな子がいて 雰囲気は悪いらしい

その子が嫌いな子と娘が仲良くすると ハッキリ仲良くしないでと言われる

それが娘達を離して貰ったら 娘もその子も他の子たちにもっと知って貰えるんじゃないか

それぞれに交友関係が広がって その子もいい方向に向かえるんじゃないか・・・と

そういう意味合いがあったんですけどね

同じ学校の保護者として 

自分の子供のみならず学校に来づらくている子も楽しく学校に通えるよう思っています

そして 先生への批判のブログでなくて 

高校で娘が信頼できる先生との絆を作って欲しいから

娘の過去を踏まえて 今 娘の抱える問題に困った母のブログです


© Rakuten Group, Inc.