1316202 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もっぷ道-season13-わがままなおしゃべり

もっぷからの手紙

あのね もっぷはうさぎだよ
うさぎはね あんまり あれこれ考えないよ
うさぎだから 今を生きていたいだけなんだ

なぜ そんなに 悲しむの?
なぜ そんなに 自分を責めているの?

ママと呼ばせてね
ママは 自分を責める事なんか ないんだよ

もっぷはね 抱っこされるの 結構好きだったの
あのね イヤそうだったけど 結構気に入っていたんだよ
それにね もっぷって ほら フカフカでしょ
ママが 「フカフカ~♪」って 嬉しそうだったでしょ
あれが 好きだったの
もっぷはね まんざらでもないって感じだったんだ

もしママが 抱っこした事 後悔しているのなら それは違うよ
もしママが 「もっぷに嫌な事しちゃったなぁ」と 思う事があったなら
それは 違う!

もっぷは 大切にされたことを よく知っているもの
とっても可愛がってくれたこと 知っているもの
そして もっぷを元気にさせようとしてくれていたこと 知っていたよ
もっぷは 知っていた

でもね 本能的に イヤな事はあるから
反応してしまっていたのかもしれないよ
身体が反応していたことは あったよね
それは もっぷにも どうしようもないから・・・
そのこと 気にしないで下さい
そのこと 後悔なんか しないで下さい

ママのね 「もっぷぅ~♪」って呼んでくれる声が好きだったよ
ママのね 「モフモフ もっぷ~♪」って 嬉しそうな顔が 好きだったよ

だから もう 悲しまないで

もっぷは いつも ママのそばにいます
ママが感じるかどうか・・・ でも いつもそばにいるよ

もっぷを感じたい時は 「もっぷ もっぷ もっぷ」と 3回呼んでみて
もっぷが 何かを伝えるよ
その時は 静かに目を閉じてね
気配とか 空気の変化とか 圧とか そんな感じで ママに教えてあげるよ

その時 手の平を上に向けて 膝に静かに置いてみて
手の平に もっぷが乗るから

「ポワン」と感じるかもしれないなぁ
「ポワ~ン」かもしれないなぁ
暖かく感じるかも しれないなぁ
それが もっぷだよ

あとね もっぷは 写真一枚 置いてて欲しいな
それだけで いいんだよ

お骨はどこか 自然がいっぱいの所に そっとまいて欲しいよ
山の中でも 林の中でも 川に流してくれても いいよ
土の中よりは 川がいいかな

いつでもいいから 川にそっと流して欲しいです
そこは もっぷと生きた証のお別れの場所になるけど
もっぷは いつでも ママのそばにいるからね

時々 その場所で 楽しかった時の想い出話を聞かせてね
時々 その場所にやって来て もっぷを抱っこしてね

もっぷの身体は なくなったけど
もっぷは ママのココロに生き続けても いいかな?
もし いいのなら もっぷは いつまでも一緒にいたいよ
 
ママのココロが 楽しい思い出だけで イッパイになるといいな
ママの優しいココロを もっぷは知っているから

だから ママ
もう悲しまないで欲しいよ

もっぷは ママの所で 幸せでした
もっぷは また 別の動物に生まれ変わって ママの所に来てもイイかな?
ママの気持ちが 受け入れてくれる時
生まれ変わったもっぷと 出逢って欲しいよ

もっぷを 大切にしてくれて ありがとう
もっぷを 愛してくれて ありがとう
もっぷは ママが 大好きです

ありがとう ありがとう ありがとう


© Rakuten Group, Inc.