1316183 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もっぷ道-season13-わがままなおしゃべり

PR

X

Profile


ももびー

Freepage List

Calendar

Rakuten Card

Archives

September 24, 2021
XML
カテゴリ:つぶやき
今年の夏はぴょん吉たちの世話に明け暮れ

メダカが産卵しても親メダカに食べられてしまって 

ほとんど赤ちゃんがいない涙ぽろり

お世話がなおざりだったのは亀子も一緒

あっ 来たのね と視線を感じても 素通りしてぴょん吉たちの所に向か

い かまってあげることが出来なかったNG

今は もうぴょん吉もいないので亀子に存分に気持ちを掛けてあげられる

のだが・・・



               にほんブログ村 主婦日記ブログへ


なんか 亀子が元気がない

ついこの間まで 私の姿を見つけると ご飯ご飯食事と視線で訴えていたの

が 急に食べない雫

食べないから 出ない 水替えも減って楽ーーーーと思っていたら 残し

たペレットで以前より汚れる始末ショック

気温が気温なので仕方ないのかとも思うが 冬眠に入るにはまだ早くない?

午後になると早々と潜って寝てしまう眠い..

何もないなら良いけど やっぱり産卵していない事が気がかり

去年していた産卵が 今年は無いNG

卵が詰まっていたら一大事だし・・・




という事で ベランダを自由に歩かせてみたりしたが 以前ほど興味を持

ってないようでジッとしてしまう

うーーーん雫

そこで 産卵と言えば土が必要なんじゃないかと思って ケースに土を詰

めて亀子を置いてみた

このケース 水を入れて泳がそうとするとすぐに逃げるダッシュ

だけど 土だと



あっち掘って こっち掘って 逃げようとはしない

これは・・・産む!?

と 少し期待していると どんどん掘り進み



しっかり潜って寝てしまう眠い..眠い..




この後 数時間ジッとこのままいて その後 容器に入れたら最近ないく

らい元気に泳ぎ回ったダッシュ

もしかしたら・・・冷えていた!?

土の中で身体の芯から温まったのかな




その後も時間があれば土にのせているが やっぱりイヤではないようだ

それより その後 水中に入れた時のジタバタぶりが物凄いびっくり

水の中が嫌なんじゃないかと思える

でも 土の中ばかりでは飲水が出来ないもんなぁしょんぼり

やっぱり産卵はしそうにないが 私たちでさえ水は冷たいなぁって思う今日

この頃なのだから 亀子も本当は水が嫌なのかもしれない

自然界なら 土に潜って冬眠するタイプなのかもしれない






Last updated  September 24, 2021 04:28:28 PM
コメント(3) | コメントを書く
[つぶやき] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.