000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もっぷ道-season13-わがままなおしゃべり

PR

全1794件 (1794件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

つぶやき

January 21, 2022
XML
カテゴリ:つぶやき
息子の事故から1カ月が過ぎ レンタカーを返却した

保険の証書を見ると 1日5000円の料金で30日間とある目

契約する時はあった方が良いかと思っていたレンタカー

使ってみると 必ずしも必要かなって思うわからん



まず 当日の手続きが遅く レンタカーの営業所は最寄りの駅前にあるのに 

6時間ほど掛かった時計

そして 結局30日間で車の修理は終わらなかったので新たに修理工場から借り

なおす事になった

その連絡もドタバタ雫

こんなんだったら保険料ケチってレンタカーなしにしておけば良かった


               にほんブログ村 主婦日記ブログへ



事故の状況を見て 1ヵ月で足りないと見た(年末年始があったし)兄は修理工場

に1カ月が過ぎてからの代車を頼んでいると言っていた

そして 期限の1週間前 レンタカーを返却した後 代車はマニュアルの軽を頼

んでいると連絡があった電話

そこで 返す時にどうするか?受け取った息子に聞いたが分からないという

レンタカーはパッソで娘が乗っているので何か書類は無いか車を探すと期日の記

載された注意事項を見つけたひらめき

その書類には借り上げ期間は30日ではなく25日とあるほえー

契約と違う・・・と思い 営業所に問い合わせると 当日バタバタして入力を間

違えたとか言って 返却は30日で構わないという(これもナンダカナァ)雫

こちらとしては 娘の帰り道に寄って返却し駅から徒歩で帰宅した方が良い

数日間は娘と息子が黒豆で一台でやりくりも出来る

だから 期限の最終日に娘が直接営業所に届けたいと申し出 了承して貰った


その後 期限の前日 兄から電話があり 息子が仕事帰りにレンタカーで修理工

場に行き そこで乗り捨て 新たに工場の代車で帰ったら良い という

兄の提案はこちらの事情は全然考えていないNG

息子の職場と修理工場は同じ市だが息子は乗っていないし 工場の場所を私たち

は知らないから娘も行けないし 降雪のひどい夜に知らない道なんて行かせられ

ない

平日は子供たちは一台で何とかなるので週末までに私が行くと返事をしておいた



昨日 除雪も楽で天気も良かったので修理工場(従妹の嫁ぎ先)に電話入れて電車

で代車を取りに行った歩く人  駅から近くて良かった

すると 我が家では円満な返却だと思っていたレンタカーが 工場に問い合わせ

の電話が入ったり 知らないところでドタバタしていたらしいびっくり

借りる時に息子と連絡を取り合っていたのだから こちらに連絡をくれても良さ

そうなのに 我が家を抜きにして情報が錯綜していたらしい雫

そんなところも 少し不信感



枝豆は 骨組みであるスライドドアの取り付け部分が折れて ドアを外すことも

困難を極め 結局ドアをカッターで外したというショック

年末年始を挟んで注文した部品も届かず やっと工事が始まった感じ

そして 久しぶりのマニュアルの代車はオートマだった!!

何を聞いているんだ 兄はぷー

もう廃車にしようかと思っていたというタント・・・雫

返却まで なんとか動いてくれ~って感じのきちゃない車で 昨日はコロコロ片

手に除菌シートで掃除を頑張った

レンタカーと違って代車ってそんなもんだろうけど 娘が乗るからねぇ雫



久しぶりの駅にはハトが住み着いてた目



コロナ禍 出先で飲食はしないようにしているのだが 従妹にコーヒーを勧めら

れ 兄に似たタイプの(兄と仲が良いらしい)従妹の旦那さんが 目の前でマスク

を外してタバコをプカプカ・・・ショック

このご時世 やめてくれ~NG

マナーとしてどうなんだって感じムカッムカッ

タバコの臭いが入って来るってことは ウィルスだって入るでしょぷー






Last updated  January 21, 2022 05:32:30 PM
コメント(1) | コメントを書く


January 14, 2022
カテゴリ:つぶやき
​年末のあたりから雪が降り続く雪雪雪雪

昨シーズンは明らかに異変を感じるほどの降雪で 初雪からあっという間に積雪

が1メートルを超えたが 今シーズンはまだそこまでではないNG

そして 昨シーズンと違ってたまに降雪の休日があるから有難い

昨シーズンは日も射さず 休みなく雪が降ってたもんな雫

それでも 毎週毎週寒波がやってくれば積雪も増える上向き矢印



               にほんブログ村 主婦日記ブログへ



去年は役員でもあったので毎日朝から晩までアパート敷地内を除雪してた

それで人間関係もこじれたし 心身ともに疲弊した

で 今年は止めたNG

それでも早朝の出入り口の除雪車が掃き残した雪は片している(時間が経つと固まるので)

ゴミ集積所の除雪もしている

だからと言って今年の役員さんが私がやっていた場所をやっている訳でも無いNG

やらなくても 雪が多くても何とかなるものなのね雫




今年の役員さんは これまでの慣習に逆らって 除雪当番をギリギリまで設けな

かった

これまでは 雪が降りそうな時は早ければ11月から 遅くても12月から回して

いたが 今シーズンはクリスマス寒波が来る直前だった

よって 毎回年末年始に回ってくる我が家の当番がちょっとズレ 大雪の日は必

ず我が家が当番になっていたものが いつも軽めの雪の日になっているOK

少ない日でもキッチリ丁寧にやるので労力は他の方と同じだと思うが スノーダ

ンプで一歩進むともう満杯というのが無いスマイル

もしかしたら これから当たるかもしれないが・・・



昨シーズン カメムシがとても多く 出会う度にガムテープで捕まえたら1日1

00匹はいたんじゃないかって程多かった

今年はそれから比べたら少なかった

それでも 見つけては外に放していたので 途中からペットボトルに捕獲した

(これも か行の我が家のペットかな!?)

シーズンの途中からだったので 500ミリのボトル4分の1くらいたまった

少ないと思っていたが もしかしたら多かったのかな と雪を見て思う




以前は 起きたら車の上に30センチ以上の雪が!!

という日も珍しくなかった気がするが 最近はメリハリがなく少しずつ延々と 

になってる気がする

それでは 今日の午後の除雪をそろそろしようかな






Last updated  January 14, 2022 01:34:48 PM
コメント(3) | コメントを書く
December 27, 2021
カテゴリ:つぶやき
雪国で春を待つのは 人間であって小さな子であっても 厳しさは一緒で

うちの子たちもジッと耐えている雪


              にほんブログ村 主婦日記ブログへ



うちには 母の形見のカメ 亀子がいる

マイナスが続く冷えた冬を 二度目の冬眠中眠い..眠い..眠い..



そして今年 ひょんな事から飼ったのがカエル

毎日の餌やりが大変で でも可愛かったなぁ目がハート


カエルのご飯であるコオロギもカエルが居なくなってから育てた

鳴き声が あれ程のものとは・・・まさに苦行だった

来年・・・今度は近場のコオロギにしよううっしっし




二ヶ月前からの新入りがカニ



白い斑があるカニ

オスかメスか分からず 捕まえてパソコンの画面とにらめっこ目

オスだと判明し 武器を両手に持っているので二刀流 おおたにしょへい 

と名付けた

その間も ハサミで手をはさむ とっても痛いやつ泣き笑い

そして 数度飼育容器から脱走している

いつも足を延ばして脱走の事ばかり考えている



今年 偶然だが我が家にはか行の子が次から次へとやって来た

来年は しょうへいをどうしようか悩んでいる

今なら 自然に戻った方が幸せだもんね






Last updated  December 27, 2021 04:18:27 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 24, 2021
カテゴリ:つぶやき
息子が事故って・・・の 様々な事後処理

昨日保険会社から電話が来た電話

相手方の車の修理見積が届いたとの事で 相手はガードレールによって付いた傷

があるという

事故時のガードレールでの損傷があったかどうかの確認を受けた

事故後 あちらは連絡を受けて駆け付けた親族・保険代理店の方が事故車両そば

にいたので私は遠目に見ていただけ目

ただ 事故処理中に除雪車が通っており その際 あぁ そういえば今朝は除雪

車が遅く 道路は轍がクッキリ付いていた 人って対向車がいない時はセンター

ラインなんてあまり気にしない まして外側を走っていたら内側に寄りそうなも

の 轍もそうだったんじゃ・・・!?

と思って つい 相手方の代理人に そちらが寄って走ったって事はありません

? と言ってしまって 息子に 俺がはみ出たんだ と止められた

その時に 相手方後方からやってきた除雪車を見ながら ガードレールと車の間

には前日までに掃いた雪があってガードレールに接触したとは考えなかったNG

だから昨日問われた時 車の確認はしておらず ただ そう見えていた事を報告



そして その後 気になったので現場に行歩く人 何度も確認をしたが目 相手車

両の塗装は確認できずNG 

ガードレールの上部と下部に横にずっと擦った跡はある

だけど それは数十メートル続いており 反対側に息子が止まった近辺から 相

手方の車があった近辺まで

相手の傷の状態は知らないので これは写真を撮って保険会社に送っており あ

とは保険会社の決める

更に バックが壊れたから保証してほしいと申し出が出ていると言う

衝撃で通院もしているので 私のこれまでの事故とはレベルが違う

だから一概に言えないが バックが壊れるって・・・雫メガネが落下して損傷と

言うのはあるあるらしいが そこまで皆さん請求するものなのね


                にほんブログ村 主婦日記ブログへ



実家の浸水被害で去年 火災保険の洪水特約の保険の請求をしたさいふ

それはスムーズに手続きも終わり 家もリフォームが済んでいるOK

この時 家の大きさが半分程に変わったので これまで父が掛けていた保険は

更するより解約した方が良いと助言を受けた

こちらも 住んでもいない父より 住む兄が掛けるべきだろうと 家のリフォー

ムが済み次第解約をする予定だった

だが 兄の保険が登記を基本にしていた為 時間がかかり 父の保険の満期ギリ

ギリでやっと解約を出来た

だけど その解約も 入所中で認知も出ていそうでも 父の意思の確認が必須で 

わざわざ施設の職員さんに間に入って貰って やっとひとつ進む

さらに 書類を受け取って貰っても 実際住んでいる兄が 保険の解約を知らな

かったと後々揉める事の無いよう 担当の方が兄に解約の確認を取って 兄が了

承してやっと完了雫  実に面倒



家を建ててから ずっと支払い続けていた保険

解約をして 少しお金が戻ってくる事になっていた

私は このお金を実家の家の保険に 兄だけでは心許ないので また被災する土

地だから 被災した時の為に 保険に重ねて入っておこうと思っていた

が 保険の決まりでダメなのだというNG

兄が入った保険は 大手の保険で登記を元にし 例えば家の評価額が1000万

だとする

被災しているので兄も1000万を保証する保険に入っている

これまで父が入っていた保険は リフォームの図面から評価しており950万だ

ったとしても 兄が既に1000万に入っているから入れないのだというNG

これが 二か所で合計1000万だったら二か所の保険に入れるらしい

うちは 兄の保険でもういっぱいいっぱい

だけど その金額で家の再建は出来ないという事を今回学んだので 保険に頼っ

てはダメなんだと知った

保険を当てにせず やっぱり再建を考えて貯蓄がないと・・・しょんぼり

車も まだ新しいと思っても年々減価償却され 価値は下がる下向き矢印

我が家の車の見積もりはまだだが 保険で下りる分では足りないかもしれない

まぁ 息子の非だから 息子に出させるけどね



保険って使ってみないと分からない

生命保険って テレビとかで ものすごい金額に入る事も出来る

掛け金さえ払えたら全部同じかと思っていた

掛けるだけで請求することは滅多にない保険

知らなかったわぁ






Last updated  December 24, 2021 03:52:43 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 12, 2021
カテゴリ:つぶやき
ご主人様の パソコンの無謀な強制終了により壊れてしまった我が家の古いデ

ィスクトップパソコンパソコン

たまに文書を作成したり ほとんどご主人様のテレビとしての利用だったが 

これからの季節には一番活躍するはずだった

年賀状の宛名を一手に管理していた・・・しょんぼり


            にほんブログ村 主婦日記ブログへ


パソコンにはご丁寧にメーカーへの故障・修理への連絡先が張り付けてあった

でも この手のメーカーへの連絡は時間がかかるわからん

出来ればかけたく無かったが 仕方ないから時間に余裕がある時に掛けた電話

案の定 かなり待たされて担当につながり メーカーにはこちらの情報があるの

で 使っているパソコンも登録されていた

ディスクトップはかなりの年数が経っており 部品も既に無いし受付すらして

貰えない状態NG

では民間のパソコンの修理屋さんに依頼したら治る可能性があるのかと聞くと 

分からないが高額の修理代がかかるとも聞くという

う~~ん・・・しょんぼり

と ここでメーカーがやっているデータの取り出しを提案された

この取り出しなら今ならまだ取り扱い品番になっているという

費用は3万から6万くらいさいふ

必要なのは壊れたパソコンに入ってる年賀状用のアドレス

それでも良いかなぁ・・・と思ったが 今後の事も考えて この取り出しにお

金をかけるなら宛名プリンターを買った方が良いかなぁ とか思ったり


旧モデル エプソン プリンター ハガキプリンター PF-81-2019 年賀状 宛名達人 2019年度版

でも 意外とこの手のプリンターは高い泣き笑い


そして 父の年賀状のアドレスは 元になった甥っ子から送って貰っていたメ

ールが残っていたので何とか復元できそうOK

パソコンは 暇になったら分解してみようかと そのままにしている



パソコンが治る見込みがあるのかどうか!? 状態を説明して聞いたら

電源を入れて表示される オレンジと言うか黄色というか暖色系の光は致命的

で 青と言うか緑と言うか寒色系が正常

電源を入れて この寒色系にならない時点で基盤が壊れている事になるらしいショック

ディスプレーを替えたらなんとかなるかなぁ・・・という微かな希望も砕かれ

たのである







Last updated  November 13, 2021 10:38:43 AM
コメント(2) | コメントを書く
October 25, 2021
カテゴリ:つぶやき
姑のトラブルから電話が来るとドキッとするどきどきハート

でも そんな時に限って電話が良く来る気がする  週末も・・・雫


             にほんブログ村 主婦日記ブログへ


電話が鳴ったので取ると 地元のマスコミを名乗って簡単なアンケートに答え

て欲しいという

でも あちらの希望は29歳以下・・・

丁度娘がいたので娘に代わって アンケートの内容は選挙がらみの世論調査だ

った





元々 この手の世論調査は息子がやってみたいと言ってた

惜しいねぇ~  いつも息子がいない時だなぁ雫




と思ったら 翌日 また同じ電話があり 若い人にお願いしたいと言う

おっ 息子がいるじゃん と息子に変わろうとすると 息子は拒否NG

何度誘っても 面倒くさいの一言

仕方ないから ごめんなさい 息子の年代の方が良いんですよね と言うと 

59歳以下の方に・・・と言うので私が答えた




コンピューターでランダムに選んで掛けているという電話

だけど 我が家は二日続けて電話が来ている雫

それぞれ家族構成も聞かれてるんだけど 同じで良いのかな?

今って 迷惑電話が多いから留守電にしてる家庭も多い

さらに 携帯を持って固定電話を止める人もいる

日中 固定電話に出るのも年配の人が多いから 若くも無い私の年代の意見も

欲しくなるのね・・・わからん

これって・・・ もう電話での世論調査って 電話でする時点で結果が偏って

いる気がする


さて 結果が楽しみだなぁ

投票と一致するかな



山に雪が降ってきたから 寒さも桁違い

さぶいショック






Last updated  October 25, 2021 04:46:53 PM
コメント(1) | コメントを書く
October 22, 2021
カテゴリ:つぶやき
今年育てたぴょん吉の為に 初めてコオロギを買った


(生餌)フタホシコオロギ ML 20グラム(約40匹) 爬虫類 両生類 大型魚 餌 エサ

買ったは良いが 毎日のご飯なので生き永らえて貰わなきゃいけない

買った から 飼った に変わった


              にほんブログ村 主婦日記ブログへ


買ってきた時点で 絶対数が減ってるだろうって感じ雫

彼らは共食いをする  そして 共食いをすると当然だが数が減っている

狭い場所で圧死もする   この場合は潰れたコオロギが残っている


4/1カット 卵パック 8枚組 紙製 卵トレイ トレー 昆虫 コオロギ デュビア 飼育 ハウス ケース 活き餌 繁殖【AUFA】

だから コオロギを買うときはこんな物が売っていたりする



コオロギは 虫を捕まえることが出来ない保険として買ってたが 恐れたこと

が起きた

それは ぴょん吉が亡くなってしまったお化けお化け

コオロギを食べるカエルが・・・しょんぼり

近所で捕まえたコオロギの赤ちゃんは放した

だけど 買ったコオロギは生態系を壊すといけないので放せないNG

自然に生を全うするまで飼うしかない




元々 うちの子には大き過ぎたコオロギ

ならば 産卵をさせて子を産ませたらぴょん吉のご飯に悩むことも無い と思

っていたが 産まないNG

なんで産まないんだ・・・と思ったら そりゃそうだ 

ぴょん吉用に生まれたばかりの小さい子を買ったのだから まだ産めない子だ

った雫

結局 産卵は必要が無かったが 真夏頃から 鳴くわスピーカ 鳴くわスピーカ

ベランダは床や屋根や壁に囲まれ 反響がすごい耳

あまりにウルサイから発泡スチロールに入れたのに 誰が通っても騒音の元は

うちだと分かる・・・ショック



そんな中でも 季節は流れ 少しずつ数は減る下向き矢印

減っても 居心地が良いのか 先日まで一匹元気に鳴き叫んでいた

蒼が亡くなってから1か月半は鳴いていたなぁ涙ぽろり



で なんでうちのコオロギはこんなに鳴くのかと思ったら メスよりオスがか

なり多いんじゃなかったかと思う

ネットにもウルサイと出ていたが 本当にうるさくて 亀子の食欲不振はコオ

ロギのせいじゃないかと思うくらいだった






Last updated  October 22, 2021 04:54:03 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 20, 2021
カテゴリ:つぶやき
寒い 寒い 寒いなぁ・・・涙ぽろり

亀子の冬眠セット 去年のを改良して今年は臨もうと思っていたのに 作業に

入る時間がない・・・雫

今日出来ると思ったのに この雨雨

ベランダもビッショリ 出来ない~しょんぼり



              にほんブログ村 主婦日記ブログへ


日曜日 子供たちと買い物に行った帰り(健康のために二人とも歩きたがる) 

側溝に蟹がいた目

前日の雨のせいで 嵩の増した水流に 流されないように必死にしがみついて

た蟹

珍しい・・・




実は今年三度目の蟹との遭遇である



去年の大雨で 近くの道路脇の小川が被災した

山から大きな石が流れ込み さらに水は川底を削りボロボロどくろどくろ

その補修工事が夏にあり その川は人工的な側溝に変わってしまった

町内の方と その工事について話していた時に側溝の中に蟹がいたらしいかに座

もとは砂利がある自然溢れた水場だったので元々住んでいたのかもしれない

私の場所からは見えなかったのだが・・・雫




その後 薄暗い早朝 散歩をしていると その側溝傍のお寺の門をチョコチョ

コと横切る蟹かに座ダッシュ

壁伝いに歩いて来たかと思うと 入口は壁が無いのにそのまま進み また壁沿

いにかに座ダッシュ

壁沿いにずっと進むと側溝に行き当たる

そうしたら安心だなぁ・・・と思っていたら途中の壁の穴にそのまま入り込み 

反対側からも出てこないショック

しばらく見ていたが 壁の中から外に出て来る事は無かったNG



その邂逅から数カ月  その側溝とは繋がっていないはずの側溝にいた蟹かに座

違う蟹かもれしないし 同じ蟹かもしれない

これまで蟹を見つけた事は無かったのに今年だけで3度目ハート(手書き)

これも縁じゃないかと救助する事にした



サワガニなんだろうけど 何故か白い紋があるし 色もちょっと違う

雑食だというから亀子の食べなかった餌を入れてみたが・・・雫

ネットで調べると 蟹の飼育は簡単だという

ぴょん吉が去ってポッカリ開いた心を埋めてくれる子かもしれない目がハート

だけど・・・ もうすぐ冬眠に入っちゃうらしいのよねぇ・・・眠い..眠い..眠い..

ザリガニの餌まで買って来たのに






Last updated  October 20, 2021 04:37:18 PM
コメント(1) | コメントを書く
October 4, 2021
カテゴリ:つぶやき
昨日 新聞を見ていると お悔やみ欄に見覚えのある名前目

友人の実家のお父さん

不思議に 名前を言えと言われたら思い出せないけど 名前を見たら あっそ

んな感じ・・・ そして喪主名も 弟さん 確かこんな名前OK

高校時代の友人が亡くなって 一緒にお参りに行った時に 隣県から通ってお

父さんの介護をしていると聞いていた耳

あれから 4年くらい経つのかな?

コロナ禍ではなかなか通う事も難しかったらしいが 看取りは出来たと言って

いた

平時なら葬儀に行かせて貰うところだが 最近は家族葬になっている事も多い

後日 線香を送らせて貰う事にした


             にほんブログ村 主婦日記ブログへ



本家から今朝電話があり電話 父の兄が亡くなっていたらしい

9月半ばに倒れ 延命は断って入院して二週間病院

亡くなって 葬儀も既に済んだところで実家である本家に連絡がきた

関西に住んでいるので あまり親交は無かったが お子さんは嫁がれ 家を継

ぐ人は居ないので自宅は引き払って二人で施設に入所した

入所先に仏壇は無く お墓も準備はしなかったのだと思う と言う

じゃ 納骨まで骨壺はどこに・・・!?

突然の連絡で そんな事を聞ける雰囲気ではなかったらしいが 墓が無いなら

本家では本家の墓に入って貰う事もアリだ

えっ うちがお墓は一緒に・・・と言った時は拒否られたのにびっくり



ココにみんな一緒に入ったら母も寂しくないのに

今のお墓は母が独りで寂しそう






Last updated  October 4, 2021 04:39:06 PM
コメント(1) | コメントを書く
September 24, 2021
カテゴリ:つぶやき
今年の夏はぴょん吉たちの世話に明け暮れ

メダカが産卵しても親メダカに食べられてしまって 

ほとんど赤ちゃんがいない涙ぽろり

お世話がなおざりだったのは亀子も一緒

あっ 来たのね と視線を感じても 素通りしてぴょん吉たちの所に向か

い かまってあげることが出来なかったNG

今は もうぴょん吉もいないので亀子に存分に気持ちを掛けてあげられる

のだが・・・



               にほんブログ村 主婦日記ブログへ


なんか 亀子が元気がない

ついこの間まで 私の姿を見つけると ご飯ご飯食事と視線で訴えていたの

が 急に食べない雫

食べないから 出ない 水替えも減って楽ーーーーと思っていたら 残し

たペレットで以前より汚れる始末ショック

気温が気温なので仕方ないのかとも思うが 冬眠に入るにはまだ早くない?

午後になると早々と潜って寝てしまう眠い..

何もないなら良いけど やっぱり産卵していない事が気がかり

去年していた産卵が 今年は無いNG

卵が詰まっていたら一大事だし・・・




という事で ベランダを自由に歩かせてみたりしたが 以前ほど興味を持

ってないようでジッとしてしまう

うーーーん雫

そこで 産卵と言えば土が必要なんじゃないかと思って ケースに土を詰

めて亀子を置いてみた

このケース 水を入れて泳がそうとするとすぐに逃げるダッシュ

だけど 土だと



あっち掘って こっち掘って 逃げようとはしない

これは・・・産む!?

と 少し期待していると どんどん掘り進み



しっかり潜って寝てしまう眠い..眠い..




この後 数時間ジッとこのままいて その後 容器に入れたら最近ないく

らい元気に泳ぎ回ったダッシュ

もしかしたら・・・冷えていた!?

土の中で身体の芯から温まったのかな




その後も時間があれば土にのせているが やっぱりイヤではないようだ

それより その後 水中に入れた時のジタバタぶりが物凄いびっくり

水の中が嫌なんじゃないかと思える

でも 土の中ばかりでは飲水が出来ないもんなぁしょんぼり

やっぱり産卵はしそうにないが 私たちでさえ水は冷たいなぁって思う今日

この頃なのだから 亀子も本当は水が嫌なのかもしれない

自然界なら 土に潜って冬眠するタイプなのかもしれない






Last updated  September 24, 2021 04:28:28 PM
コメント(3) | コメントを書く

全1794件 (1794件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.