000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ももころの森

2004年08月14日
XML
カテゴリ:スポーツ全般
それにしても驚きました。
あの野球界のドンである巨人の渡辺オーナーが、大学選手に対するスカウト活動に
違反行為があったとして、引責をとり辞任したニュースに号外まで出たようです。

どうやらスカウト活動の責任者である吉田編成部長が、「獲得交渉を有利にする為に
便宜を図って欲しい」と相談があり、これを受けた土井社長と三山代表が現金を
渡すことを許可して、数回に渡り食事代や交通費、小遣いなどとして現金
計約200万円を明大の一場選手に栄養費の名目で手渡したことが問題になったようです。
一場選手は全額を巨人軍に返還したようですが、以前にもスポーツ新聞で
取り上げられていた、高橋(由)や上原に二岡などの選手も高額な支度金が動いたことが
話題になっていたはずなのに、何を今更になって問題化するのかが不思議でもあり
ましてやナベツネまでが辞任するあたり何か裏がありそうな気がします。

これって今まで暗黙の了解で行われてきたことだと思ってましたが、現在1リーグ制
合併問題で署名運動を起こしている選手会への無言の圧力をかけ、スムーズに移行できる
ようにする為の、ナベツネが演出した一大プロジェクト!?の気がしてなりません。
他球団選手にも影響がでる今回の問題は、プロ野球球団全体を揺るがす騒動だけに
改めて「ナベツネ」の強かさが感じられますが、これからの選手会と
ナベツネの動きに目が離せません。

Yahoo News:プロ野球界再編問題
公式サイト:読売巨人軍日本プロ野球選手会星野仙一のオンラインレポート

渡邉恒雄メディアと権力 プロ野球勝てる監督負けるボス プロ野球は崩壊する! スポーツビジネス再生のシナリオ 監督論 「人は育つ」ことを選手に教えられた ← プロ野球関連本 2004プロ野球チップススペシャルBOX第2弾 ← プロ野球チップス






最終更新日  2004年12月16日 16時59分27秒
コメント(1) | コメントを書く
[スポーツ全般] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:球団のドン「ナベツネ」辞任に号外(08/14)   TK9115 さん
 同感です。1老人が「表向き」辞任しただけで、大局が変化するほど世の中は簡単なものではないでしょう。以前として彼が親会社「読売新聞」に君臨していて、人事・経営を掌握しており、腹心を球団に送り込める立場にいれば、実質的な変化はないでしょう。むしろ「合併反対・2リーグ制維持」の運動が、明確なターゲットを失って停滞する危険の方が大きいのではないでしょうか。裏金問題は、多くの有力選手が関係していることはある種の常識であり、選手会の動きに対する牽制というご指摘ももっともだと思います。これからどうなってしまうのか心配です。 (2004年08月14日 12時03分48秒)


© Rakuten Group, Inc.